スポンサーリンク

吉田豪 真夜中に前田日明から直電話がかかってきた話

吉田豪 前田日明との対談イベントを語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉田豪さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で前田日明さんから真夜中に突然直接電話がかかってきた件をトーク。その際の模様を玉袋筋太郎さんに話していました。

(玉袋筋太郎)その間、その後。先月ね、豪ちゃんが百人組手をやったんでしょう?

(吉田豪)百人組手もやりましたし。っていうか、その次のネタに行きましょうよ。これ。

(玉袋筋太郎)ああ、これね。『証言UWF(最後の真実)』だよ。

(吉田豪)まず、柳澤健さんの『1984年のUWF』という本があり、それに対する『証言UWF』という本があり。僕が今週出ているAERAで書評したんですよ。そしたら、数日前にですよ、突然前田日明さんから電話がありまして……(笑)。

(玉袋筋太郎)おおっ! なんだった? なんだった?

スポンサーリンク

8年ぶりの直電話

(吉田豪)8年ぶりぐらいですよ。僕のところに直電なんて。8年前は僕、夜中に突然電話がかかってきて、怒られたやつですから(笑)。「完全にこれ、AERAの書評を読んで怒っているな」って。

(玉袋筋太郎)怒っているか。おう(笑)。

(吉田豪)「どうしよう?」と思って、勇気を出して電話をかけ直したんですよ。そしたら、「AERA、読んだよ」が始まって。「ヤバい、ヤバい……」って思ったら、「ありがとう」って感じで。それは。

(玉袋・安東)ええっ!

(吉田豪)「それで、読んで思い出したことがある」って言って。柳澤健さんへの思い出し怒りでしたよ(笑)。

(玉袋筋太郎)ああ、そうなんだ(笑)。

(吉田豪)「よかった。僕じゃなかった!」っていう。

(安東弘樹)この書評に関しては大丈夫だったという?

(吉田豪)大丈夫でしたね。

(玉袋筋太郎)まだそのね、UWFっつーのは続くのかっていう。

(吉田豪)全然続きますよ。

(玉袋筋太郎)続くな。

(吉田豪)ちなみに流れで言いますと僕、この前に前田さんとイベントをやったじゃないですか。で、前田さんがその『1984年のUWF』を読まないで怒っていたから、「読んでください!」って渡して。で、それを読んだことで怒っているんですよ、また(笑)。

吉田豪 前田日明との対談イベントを語る
吉田豪さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でロフトプラスワンのイベントで前田日明さんと対談した際の模様について話していました。

(玉袋筋太郎)読んで怒っちゃったの?

(吉田豪)「なんだ、この本は!」っつって(笑)。

(玉袋筋太郎)(笑)。「俺の話が!」って。

(吉田豪)そうそう(笑)。

(玉袋筋太郎)なんだよなー!

(吉田豪)「3ページに1回ぐらい、怒るところあるんだよ、あれ」っつって(笑)。

(玉袋筋太郎)もうさ、この『証言UWF』もね、やっぱり俺、誰が勝者か?っつったら、いろんな選手のインタビューが載っているわけじゃん。前田さんとか、藤原組長、山崎一夫、船木、鈴木みのる、田村潔司、載っているけど……ここに出ていない高田延彦がいちばん勝ち組じゃねえかなと思って。

(吉田豪)そうですね。

(玉袋筋太郎)何も言ってねえんだもん。

(吉田豪)「UWFビジネスに絡まないでも僕はやっていけます」っていう。

(玉袋筋太郎)そうなんだよ。CMで「出てこいや!」ってやっているんだから。

(安東弘樹)たしかに、そうですよね。そうか。そういうもんか。

(玉袋筋太郎)もうこのね、『証言UWF』を読んでね、もうちょっとね、ゲップが出ちゃった。

(吉田豪)(笑)。そうですね。面白かったですよ、僕。

(玉袋筋太郎)面白かったよ。面白かったけど……。

(吉田豪)前田さんのフォローになるような発言も多かったし。

(玉袋筋太郎)あった。まあ、あったよな。鈴木みのるのね、答え方がいちばん楽でよかったよ。

(吉田豪)そうですね。まあ、「大人になれたかどうか」っていうのも見える感じで。

(玉袋筋太郎)そうそう。鈴木みのる、全然大人だったよ。

(吉田豪)超大人ですよ(笑)。

(玉袋筋太郎)超大人だよね。あれだけ「コトナ(子供大人)だ」って言われたやつがさ、こんなに大人になるか!っていう。うん。俺、鈴木みのると会った時、本人に言ったもん。「俺はね、あなたぐらいね、人間の成長を見せてくれた人に会ったのは本当にうれしい。あんたぐらい成長した人はいないよ」って。

(吉田豪)だって、第二次UWFがおかしくなったのは絶対に鈴木さんのせいですよ(笑)。

(玉袋筋太郎)(笑)

(吉田豪)あれ。道場でおかしくなったのも全部そうですよ。

(玉袋筋太郎)そうなんだよ。ねえ。まだまだ続くのかよ、UWFは。

(吉田豪)プロレスはやっぱりいくらでも掘れるから、面白いですね。

(玉袋筋太郎)掘れるねえ。

(吉田豪)新たな視点がどんどん出てくるし。

(玉袋筋太郎)そう。だから田村潔司に『KAMINOGE』でインタビューしてさ、すっげー面白え話をしてくれたんだけど、全部これ。カット。

(吉田豪)はいはい。「誰々が怒るから」とかね。

(玉袋筋太郎)そうなんだよ。いいだろう? 田村!っていうね。うん。

(吉田豪)前田日明は削らないですからね。あの人はむしろ書き足してくるタイプですから(笑)。

(玉袋筋太郎)(笑)

(吉田豪)悪口、追加っていう(笑)。

(玉袋筋太郎)終わらねえよ(笑)。

(安東弘樹)まだまだUWF、続きそうでございます。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました