スポンサーリンク

星野源とtofubeats ラップジングルを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

tofubeatsさんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』にゲスト出演。tofubeatsさんが製作した、星野源さんはじめてのラップジングル曲について話していました。



(星野源)もういまね、(放送で流れた)ラップジングル。ありがとうございます。

(tofubeats)いえいえ、とんでもないです。

(星野源)僕のラップ童貞はトーフくんに捧げましたから。

(tofubeats)ありがとうございます。もう抱きしめさせていただきました。アカペラデータを。はい。

(星野源)ありがとうございます(笑)。

(tofubeats)もう全力で。

(星野源)本当にありがとうございます。すごく、まあちょうどいいサイズというか。だからすごく楽しくやれました。

(tofubeats)本当にでもラップ、僭越ながら上手ですよね。

(星野源)本当ですか?

(tofubeats)日村さんのやつとかも。

(星野源)ああ、日村さんのやつ(笑)。でも、このジングルがあったから、日村さんのもしっかりやってみようと思えたんで。

スポンサーリンク

星野源 バナナマン日村 45才誕生日ソング

星野源 バナナマン日村45才誕生日ソング『ラジオ』製作秘話を語る
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で、毎年恒例のバナナマン日村さんの45才誕生日ソングを製作した際の秘話や、その歌詞の解説などをしていました。 TB...

(tofubeats)ああ、そうなんですね。よかったです。本当に。やっぱり最初って大事ですもんね。

(星野源)そうなんですよ。最初で傷ついたらもうやれないですから。

(tofubeats)そうですね。やっぱ本当にこれだけはみなさん、わかっていてほしいですね。本当に。受け止める時があれば、みなさん。本当にそれだけは大事にしてあげてほしいです。

(星野源)(笑)。本当にそうですね。「はじめて」っていうのは大事にしたいですよね。それで、(放送日が)月曜から火曜になって、ちょっと変えてもらったじゃないですか。

(tofubeats)そうなんですよ。

(星野源)なんか違う点があるという風にいま、聞いたんですけど。

月曜→火曜の秘密の変更ポイント

(tofubeats)あの、本当にちょっとだけなんですけど。人数が増えているんですよ。歓声の。

(星野源)(笑)。そういうこだわり、すごいっすね。

(tofubeats)「星野源!」って言っている人、2人増えているんです。

(星野源)(爆笑)

(tofubeats)まあ、全部僕なんですけど。俺が2人増えている。

(星野源)すげーな! それ、全然わかんなかったっす。

(tofubeats)いや、波形で比べないとわからないぐらいなんですけど。

(星野源)波形で見るとね(笑)。

(tofubeats)「(月曜日を)Tuesday」にするだけだと、ちょっとなんか、ねえ。なんかちょっとよくないなと思って。

(星野源)そういうところ、好き。本当に素晴らしいですね。仕事の仕方は本当に、長続きというか。

(tofubeats)まあ、自分のためにですからね。僕が聞いている時に「俺だけは気づいている。増えている!」っていう楽しみのために増やしているっていう感じで。

(星野源)でも、そのなんていうか、飽きがこないのはたぶんそのおかげですよ。やっぱりちょっとずつ変わっているっていうのがみんなも脳では理解していないけど。体では。体は正直ですから。

(tofubeats)そうですね。ボディーコミュニケーションを。

(星野源)そうですね(笑)。

(tofubeats)なんなんですか、これ?(笑)。

(星野源)すいません。

(tofubeats)すいません。本当僕も、意味のわからないことを……。

(星野源)基本的に僕、しょうもないんです(笑)。

(tofubeats)いえいえ。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事