スポンサーリンク

菊地成孔 恋ダンスの習得率が81%になる

菊地成孔 恋ダンスの習得率が81%になる 菊地成孔の粋な夜電波
スポンサーリンク
スポンサーリンク

菊地成孔さんがTBSラジオ『粋な夜電波』の中で恋ダンスの習得率が81%になった話をしていました。

(菊地成孔)はい。恋ダンス習得率、なんと81%。菊地成孔です。

(吉田沙良)あらゆるダンスの習得率、なんと自分でも何%かわからない! 吉田沙良です。

(菊地成孔)やっぱりダンスは苦手ですか?

(吉田沙良)うーん。好きなんですけど……好きですよ。

(菊地成孔)好きっていうのは、踊ることが?

(吉田沙良)踊ることは好きです。

(菊地成孔)(高校時代に選択授業で)カポエラを選んだのに?

(吉田沙良)カポエラもダンスですよね。

(菊地成孔)みたいなもんですよね。カポエラをダンスって言うと、カポエラを格闘技だと思っている人が怒りますけどね。

(吉田沙良)あ、そうか。

(菊地成孔)まあでも、ダンスみたいなもんですよね。

(吉田沙良)好きなんですけどね、なかなか踊らないです。踊る機会がない。

(菊地成孔)ライブ中にもっと踊ればいいじゃないですか。

(吉田沙良)ああー、飛び跳ねてはいますね。結構。

(菊地成孔)ですね。

(吉田沙良)菊地さんのソロのライブの時とかも、結構隣で揺れてはいるんですけど。

(菊地成孔)よくそれは、ヴァイブスを感じております(笑)。

(吉田沙良)あれは踊りではないんですよね?

(菊地成孔)っていうのはなにを言いたいか?っていうと、吉田さんはあとこれ、ダンスのレッスンをしてダンスができるようになったらミュージカルができるでしょ? きっと。

(吉田沙良)うーん、どうなんでしょう?

(菊地成孔)だって身長もあるし、歌唱力もすごいし、お芝居も上手だし。あと、ダンスですよね。

(吉田沙良)そうなんですかね? いやいや……

(菊地成孔)ミュージカルの俳優さんってすごいですよね。スキル。

(吉田沙良)すごいですよ。比べ物にならないですよ。全てが。

(菊地成孔)いま、まだお若いですし、いかから1からダンスのトレーニングをして。で、もうストレッチとかして足とかバッと上がるようになったりとか、後ろに反れるようになったらすごそうじゃないですか。万能な感じですよね。

(吉田沙良)そうですね。やりたいですね。ちょっと今度菊地さんのソロのライブの時に恋ダンスを一緒に……

スポンサーリンク

新垣結衣の恋ダンス

(菊地成孔)(笑)。恋ダンス、やりますか? いいですよ。僕の予想だと吉田さんは……いま、僕81%なんですけど。毎週見ているうちに自然と81%にまで上がったんですけど。吉田さんにはね、まだちょっと辛い……でもね、主演のガッキーさんもね、あんまりダンスが得意じゃないの。でね、やらされてる感があるんですよ。それがかわいいっていうんで。星野源さんはすごい上手なんです。お相手が星野源さんなんですよね。

(吉田沙良)そうですよね。

(菊地成孔)で、ガッキーさんは身長も高くて……なんかイメージが沙良さんに似ているんですよ。

(吉田沙良)いやいやいや……

(菊地成孔)かわいらしい丸顔で背が高いっていう。で、ちょっとそれを持て余している感っていうか。のびのびこうやってやっていないっていうか。「ちょっと大きすぎるよな……」っていう感じの居心地の悪さみたいなのが似ているんですよ。

(吉田沙良)(笑)

(菊地成孔)で、踊りもなんか思いっきりできないの。

(吉田沙良)ああー、見てみよう。

(菊地成孔)それこそ、”あなた管”で死ぬほど見れますよ。

(吉田沙良)見てみよう。

(菊地成孔)はい。まあ、ミュージカルスター目指していただきたいですよね。まあ、ミュージカルスターになるのは相当先だとしてもね。オーディションもあるしね。ミュージカル。

(吉田沙良)そうですよ。

(菊地成孔)私が言っているのはもう日本じゃないですからね。ブロードウェイですから。もう。

(吉田沙良)ああ、そうなんですか? ブロードウェイの話ですか?(笑)。

(菊地成孔)ブロードウェイですよ。まずは英語ですよ。

(吉田沙良)ああ、そこから。壁が。

(菊地成孔)そこから行くんですよ。

(吉田沙良)がんばります。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました