ジェーン・スー 毒蝮三太夫との初トーク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ジェーン・スーさんがTBSラジオ『大沢悠里のゆうゆうワイド』に出演。4月から『ジェーン・スー 生活は踊る』で共演することになる毒蝮三太夫さんと、大沢悠里さんを交えて初めてのトークをしていました。

元気になる毒蝮三太夫語録

(大沢悠里)TBSラジオ『ゆうゆうワイド』、『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』。マムシさんは墨田区東向島5-1-15、ハンコの群馬堂さんにお邪魔しておりますが、ジェーン・スーさんの番組でやるってことは、11時以降にちょっと番組が遅くなるんですがね。それでは、ジェーン・スーさんから。初めてですか?マムシさん。

(ジェーン・スー)初めてです!

(大沢悠里)マムシさん、呼んでくださいな。はい。

(ジェーン・スー)マムシさーん?

(毒蝮三太夫)ようよう、スーちゃん!

(ジェーン・スー)(笑)

(大沢悠里)スーちゃん?

(ジェーン・スー)うわー!

(毒蝮三太夫)いやー、だけど変なもんだなあ。

(ジェーン・スー)こんにちは。はじめまして。

(毒蝮三太夫)1回も会ったことないのに。

(ジェーン・スー)そうなんですよ。

(毒蝮三太夫)廊下でも、すれ違ったことないな。

(ジェーン・スー)ないです。実存する方だっていうのを、初めていま実感しています。

(毒蝮三太夫)えっ?

(ジェーン・スー)本当に実存するのかな?しないのかな?っていうぐらい、お声を聞いていても、なんで私といま、会話していただいてるんだろう?って・・・ポカーンって。

(毒蝮三太夫)ああ、そうか。いやいや、今度ね、ちょっと11時半の時間になってね、ちょっと遅くなるけどね。まあ、悠里ちゃんと離れるのも寂しいけれどもね。今度はあなたとね、また違う面で。スタジオで女性が俺を呼びかけるっていうのは初めてじゃないかな?

(ジェーン・スー)あ、そうですか。ギリギリ女性で踏みとどまってますので。

(陣内貴美子)(笑)

(毒蝮三太夫)まあまあまあ。あの、何て言うんだろうね?貴美ちゃんやなんかが俺を呼んでくれてるけどね、メインは悠里ちゃんになっていたからね。そういう点じゃあ、俺も初めての経験だよ。いままでも変な男ばっかり、たくさんいたからね。

(大沢悠里)なんだよ?

(毒蝮三太夫)あ、いや、聞こえてんのか?

(大沢悠里)近石さんか?

(毒蝮三太夫)いや、あの悠里ちゃんね・・・

(大沢悠里)近石さんだろ?変な男は。うん?

(毒蝮三太夫)近石さん(笑)。近石さんも聞いてるよ、きっと。それから、神谷明とかね。それから毎日毎日通ったりなんかしたからね。それでもう、ずいぶん7、8人かなんかかな?通り過ぎていってるけど。今度は悠里ちゃんが30年だから、いちばん長いよ。

(大沢悠里)長いよな。

(毒蝮三太夫)うん。『寂しい、寂しい』って会うたびに言われるよ、人に。

(大沢悠里)そう?

(毒蝮三太夫)だけど、土曜日にやるんだからね。それで、スーさんね。ジェーンさん?

(ジェーン・スー)あの、スーでもババアでもなんでも呼んでいただければ。

(毒蝮三太夫)まだ40代じゃあババアじゃねえな。ババア予備軍だな。

(ジェーン・スー)そうなんですよ。

(毒蝮三太夫)ジェーンちゃんね、本名わかんないけどね。あのね、俺たちはね、3月10日。今日、電話で初めて会ったっていうのはね、悠里ちゃん。『君の名は』って感じ、しない?

(大沢悠里)ああ、そうかい?数寄屋橋?

(毒蝮三太夫)『君の名は』は空襲の夜、数寄屋橋で会って。それで、『1年後にまた会いましょう』って約束して別れるんだから。

(ジェーン・スー)へー!

(大沢悠里)みんな、わかる?菊田一夫さんの。岸恵子さんと。

(毒蝮三太夫)『きみのー名ーはー♪』ってやつ。後宮春樹と、それから氏家真知子だよ。

(大沢悠里)そうだよ。真知子巻きの。

(毒蝮三太夫)そう!真知子巻きだよ。で、あと、佐田啓二だよ。そういう感じがするな。

(ジェーン・スー)中井貴一さんのお父さん?

(毒蝮三太夫)やあやあやあ、いつまで続くかわかんないけどね。がんばって。

(ジェーン・スー)来年とは言わず、4月からたくさんお会いすることになると思いますんで。

(毒蝮三太夫)そんでね、フエリスのね、出身。岸恵子さんもそうなんじゃないの?

(ジェーン・スー)あ、そうなんですか?

(毒蝮三太夫)そうよ。平沼高校から行ったんじゃないかな?

(ジェーン・スー)父も『フエリス』って言うんですよね。フェリスのことを。

(毒蝮三太夫)ねえ。だからお嬢さんなんだよ。まあ、これからもね、マムちゃんでもなんでもいいからね。変なこと言ったらね、『ダメよ!』って言っていいよ。

(ジェーン・スー)がんばります。そうやって言えるように。

(毒蝮三太夫)(笑)

(ジェーン・スー)最初の頃はおっかなびっくりだと思うんですけど。

(大沢悠里)ただね、時間を守んない男だから。

(毒蝮・ジェーン)(笑)

スポンサーリンク

タイムキーピングが大変

(大沢悠里)タイムキーパー、大変だよ。時間を守るの、大変だから。

(ジェーン・スー)コツを教えてください。

(毒蝮三太夫)アシスタントもいるから、大丈夫じゃないの?ねえ。

(大沢悠里)そうかい?

(毒蝮三太夫)俺はね、相手によっちゃあちゃんとやるんだから。悠里ちゃんだから、いい加減だったんだよ。

(大沢悠里)だってもう30年、ずっと悩んでいたんだよ。

(毒蝮三太夫)いやいや。じゃ、スーちゃん、たのむね!

(ジェーン・スー)よろしくお願いします。

(毒蝮三太夫)はいはい。がんばって。風邪ひかないように。

(大沢悠里)『釣りバカ日誌』みたいだよ。『スーさん、スーさん』って。

(陣内貴美子)『スーさん、スーさん』(笑)。

(ジェーン・スー)社長じゃないんですけどね(笑)。

(毒蝮三太夫)『釣りバカ日誌』だな(笑)。

(大沢悠里)そうね。ジェーン・スーさん、どうも。じゃあ、お願いしますよ。

(毒蝮三太夫)ありがとう。4月からね、元気でやりましょう。

(ジェーン・スー)お世話になります。よろしくお願いします。

(大沢悠里)どうも。

(毒蝮三太夫)というわけで、俺はちょっと時間がズレますけどね。スーちゃんと絡むという、なんか変わった番組というか。相変わらずだと思うけどね。

<書き起こしおわり>

ジェーン・スー 大沢悠里からラジオ魂を継承する
ジェーン・スーさんがTBSラジオ『大沢悠里のゆうゆうワイド』に出演。4月から後番組『ジェーン・スー 生活は踊る』を始めるスーさんがその抱負を語り、大沢悠里さんのラジオ魂を継承してい...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする