スポンサーリンク
スポンサーリンク

SKY-HI フリースタイルダンジョンで戦ってみたい相手を語る

ZEEBRA テレ朝MCバトル番組『フリースタイルダンジョン』を語る ザ・トップ5
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラッパーのSKY-HI(日高光啓)さんがTBSラジオ『ザ・トップ5』に出演。リスナーからの質問に答えて、『フリースタイルダンジョン』で戦ってみたい相手について話していました。

(サイプレス上野)(質問メールを読む)『質問。サ上さん、俺たちの惠理ちゃん、そしてゲストのSKY-HIさん、よっしゃっしゃっす!日高さん、「フリースタイルダンジョン」Rec4を見ました。さっそく質問ですが、サ上さんとテレビでお仕事してみてどうでしたか?また、日高さんが「フリースタイルダンジョン」でチャレンジャーになったとしたら、いちばん誰と戦いたいですか?』ということで。

(SKY-HI)なるほどー。いや、上野さんとテレビで一緒になってすごいうれしかったんですけど。あの、モンスター側から見える席に座っていたんですよね。で、終わった後に上野さんに話しに行ったら言われたのが、『お前、DOTAMAが俺をディスってる時、超盛り上がっていただろ?』って(笑)。

(上野・外山)(笑)

(サイプレス上野)そうなんすよね。超見える。モンスターがゲストさん座っている場所、丸見えなんすよ。だから。見たら、日高がこんな風にもう手を上げて。イエーイエーイエーッ!みたいな。

(SKY-HI)(笑)

(サイプレス上野)この野郎!とか思って(笑)。

(SKY-HI)それはね、その瞬間の『ヤバいライムが出た!ウォーッ!』っていうので。

(サイプレス上野)まあまあ、それはもうしょうがない。

(SKY-HI)でも、あれたしかにわかるんですよ。自分がなんか相手が何か言ってる時に他の人が盛り上がっているのを見ると、『お前もそう思ってんのか!?』みたいな気持ちになる。あれはわかります。すごい。

(外山惠理)ふーん!

(サイプレス上野)畜生!って。

(SKY-HI)あれ、シビアな番組ですよね。

(サイプレス上野)シビアすぎるよ。本当に。もうね、『フリースタイルダンジョン』のエンディングテーマ『Enter The Dungeon』。かかったら俺、嫌な気持ちになりますからね。

『Enter The Dungeon』

(SKY-HI)(笑)。思い出しますよね。いろいろ。

(サイプレス上野)またか、またか・・・みたいな。いろいろ思い出しちゃう。

(SKY-HI)ですよね。いやー、あれ、そう。チャレンジャーも大変ですけど。ほら。1回で負けたら終わりじゃないですか。だけど、モンスターの・・・かわいそうだと思いますよ。あれは。あれをずっと。曲を書くのも大変そうになるなと思いますよね。

(外山惠理)上ちょ、1回坊主にしたもんね。

(サイプレス上野)そうですね。負けすぎて坊主にして。

(SKY-HI)伸びるの、早すぎないですか?(笑)。

(サイプレス上野)で、グレて茶髪にしてるから。いま。

(SKY-HI)(笑)。そういう流れがあるんですね。

(サイプレス上野)誰と戦いたい?もし。

(SKY-HI)誰と戦いたい?まあでもやっぱ、誰と?って言われたら、R-指定・・・

(サイプレス上野)おおー。まあね。

(SKY-HI)あ、でも上野さんもそうっすけど。Rはほら、あれしてみたいですよね。何が返ってくるのか?っていうか。その会話がどうなっていくのか?みたいなのが。やったことないし。あと、単純にR-指定は。それはそうですね。うん。でもなんか、ディスりづらいし。ぜったいに向こうもディスりづらいし。

(サイプレス上野)まあ、そうだね。やっぱり。

(SKY-HI)よっぽど振り切ってやらないと、すっげーなんかお互い気をつかった微妙な試合になって終わると思う(笑)。

(サイプレス上野)そうそう。それなんすよ。もう、バトルってそれなんすよ。本当に。

(外山惠理)うんうんうん。

<書き起こしおわり>


https://miyearnzzlabo.com/archives/36063

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ザ・トップ5
miyearnzzlaboをフォローする
スポンサーリンク



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました