スポンサーリンク

博多大吉 ディーン・フジオカを語る

博多大吉 ディーン・フジオカを語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

博多大吉さんがTBSラジオ『たまむすび』の2016年1月期のドラマ特集の中で、『ダメな私に恋してください』に出演中のディーン・フジオカさんについて話していました。

(赤江珠緒)(投稿メールを読む)『そして何より、朝ドラで大人気になった五代さまことディーン・フジオカさんのかっこよさと来たら!ある意味、ベタとも言える深キョンとディーンさんのやり取りが、すっかり忘れてしまった男女の駆け引きだったり、すれ違う恋心だったり。キュンキュンします。これから増々楽しみです。ただ、唯一残念なのは、ディーンさんがたまに大吉先生に見えてしまうことですね。大吉先生と見間違うと、夢見心地な気分から一気に現実に引き戻された気分になってしまうのです。私、疲れているのかな?知らんけど』ということです。

(博多大吉)ディーン・フジオカさん?

(赤江珠緒)いま、大人気ですよ。先生。

(博多大吉)私、もう『ディーン』はね、『ディーン・マレンコ』で終わってるんですよね。ねえ、橋P?

(赤江珠緒)プロレスですか?(笑)。

(博多大吉)橋P!橋Pが聞かないと、誰が聞くんだ!?このラジオ。

(赤江珠緒)本当ですよ。誰が受け止めるんですか?ここ。

(博多大吉)ねえ。ジョー・マレンコ、ディーン・マレンコ。マレンコ兄弟の。

(赤江珠緒)ディーン!?

(博多大吉)の、『ディーン』の方。『ディーン』って言われたら『マレンコ』って出ちゃうんですよ。私(笑)。

(赤江珠緒)あ、そうなの?もういまや・・・

(博多大吉)日本人の方なの?ディーン・フジオカさん?

(赤江珠緒)そうそうそう。

(博多大吉)日系の方?

(赤江珠緒)いや、日本人の方。うんうん。

(博多大吉)なのに、『ディーン』。

(赤江珠緒)フジオカさん。台湾で人気になって。

(博多大吉)あ、逆輸入な感じ?ジェーン・スーさんみたいな感じ?(笑)。名前だけで言うと。

(赤江珠緒)そうですね(笑)。

(博多大吉)ディーン・マレンコとジェーン・スーなら、ジェーン・スー寄りだね。

(赤江珠緒)なるほどね。

(博多大吉)似てる?似てないでしょう?

(赤江珠緒)いや、これは・・・ねえ。

(博多大吉)いや、こんな顔なら人生変わってるもん。たぶんいま、FMの方にいるよ。この見た目なら。うん。

(赤江珠緒)やっぱりちゃんと並べて見ると、先生ね。

(博多大吉)全く違いますからね。お疲れなんすよ。たぶん。僕に見えるっていうのは。

(赤江珠緒)(笑)。そうそう。榮倉奈々さんと私ぐらいですよ。先生。

(博多大吉)なるほど(笑)。

(赤江珠緒)榮倉奈々さんと私か、ディーンさんと大吉先生(笑)。

(博多大吉)ねえ。その偽物同士で(笑)。いや俺、赤江さんと榮倉さん、似てると思ったんだけどなあ。実際に見たらぜんぜん似てねえでやんの(笑)。

(赤江珠緒)『もう足元にも及ばねえ!』とか言われましたけどね(笑)。

(博多大吉)(笑)

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました