スポンサーリンク

やついいちろうが語る 犬の散歩中に松本人志に遭遇した話

水道橋博士・エレ片が語る ラーメンズ小林賢太郎の『カマし』っぷり エレ片のコント太郎
スポンサーリンク
スポンサーリンク

やついいちろうさんがTBSラジオ『エレ片のコント太郎』の中で、地元で犬の散歩をしていたら、ダウンタウンの松本人志さんに遭遇した話をしていました。

(やついいちろう)(中野の)左側は市役所とかがあって。そっち側です。

(片桐仁)サンプラザと駅の間ぐらいね。

(やついいちろう)おっきい大学街です。なったんですよ。で、僕はいつもそこを・・・

(片桐仁)中野通りを渡ったあたりのこと?

(やついいちろう)中野通りをずーっと行って、左側ですね。早稲田通りまで行かないあたりです。早稲田通りまでですかね?早稲田通りまでと、中野通りの左側。駅の北口を出て左側の部分が全部開発されたんですよ。だからもう歩いて5分くらいのところ。憩いの場になっていて。で、一応全部芝生にしているから、土日は子どもが。家族連れがすごい。で、そこは割と広いところなんで、屋台とかも出たりして。

(今立進)車でね、来たりして。

(やついいちろう)来たりしてるし。プラス、なんかそういうフェアみたいなのも時々やる場所になっているんです。で、そこに犬を連れて。オープンカフェがバーッとあって。

(片桐仁)犬OKなね。

(やついいちろう)オープンカフェはOKなんで。俺、よくそこを散歩して。ハイソにやってるんですけど。で、いつものように。夜10時、11時ぐらいですかね。散歩してたんですよ。バーッと散歩して。そうすると、ちょうどハケるんですよ。みんな。この時間になると暖かいから。大学生が結構いるのよ。夜。冬になると人っこ1人いないのに。で、セントラルパークって言うぐらいだから。机とか椅子とかも結構あったり。もちろん芝生もあるから、結構いるわけ。大学生が夜10時ぐらいまで、もう飲んだりとかしてるんですよ。で、11時ぐらいになると、だいぶハケると。

(今立進)みんな帰るからね。

(やついいちろう)まあ、それぐらいになったら、行こうかと。散歩して。で、そうすると今度は違う人種の人が来て。割とそういうストリート系のおじさん、おばさんが・・・

(片桐仁)(笑)。まあ、来ちゃうわな。

(やついいちろう)で、もうすごい警備員を雇っていて。だから寝たりはできないんだけど。そこに座ってるんですね。だいたい。ベンチごとに。カップル、カップル、ストリート系のおじさん、カップル、カップルみたいな感じの。なってるんですよ。

(今立進)トイレもあるしね。

(やついいちろう)いや、トイレはない。トイレは閉めちゃう。もう絶対そこに寝かせないように。だから、寝れないんだけど。別にベンチに座っている分にはいいから。座っていたりするんですよ。で、俺もそういう風に散歩して。したらまあ、いつものようにベンチに男の人たちが、おじさんみたいなのが座ってるんですよ。で、『またやってんだな、ストリート系の人が』って思って見ていたら・・・見たことがあるんですよ。

(今立進)ほうほう。

(やついいちろう)すっげえ。あれ?っと思って。で、よく見たら、ダウンタウンの松本人志さん。

(片桐・今立)(笑)

(今立進)ええっ?なんで!?あ、何人かでいたの?

(やついいちろう)ええっ!?って思って。

(今立進)そんな公園で座っているなんてね。

(やついいちろう)『松ちゃん、いた!』と思って。いつもだったら、そこストリート系のおじさんが座っているところですよ。『あれ!?あれ、ダウンタウンの松本さんじゃねーの!?』と思って。『で、いるわけねえよな、こんなところに・・・』って思ったんだけど、パッと横見たら、三又(又三)さんがいたんですよ。で、三又さんだったらいてもおかしくないから・・・

(片桐・今立)(笑)

(今立進)失礼な話だけど。

(やついいちろう)で、『あれ?三又さんと松本さんかな?』って思って。で、俺、犬連れているし。でもこれで無視していくわけにもいかないから。バーッと行って、『すいません、やついです!』って言ったら、松本さんで。本当に。『おう!』とか言って。で、『松本さん!なんでこんなところで!?』って。外だよ。

(片桐仁)丸出しで。

(やついいちろう)丸出しで。『いや、ちょっと。これ飲んでてね』とか言って。ワンカップですよ。もう完全にストリート系のおじさんと同じ。

(片桐仁)(笑)

(今立進)イメージない!

(片桐仁)ワンカップを松ちゃんが飲んでいる。

(やついいちろう)で、コンビニが近くにあって、そこのメザシみたいなのを食っていて。完全にもう、ストリート系だよ!いつも俺が通る時にいるおじさんと、全く同じなんだけど。ただただ、ダウンタウンの松本さん。松本さんだったから、『おはようございます!』っつって。『おう!このへんなん?』って言って。『はい!』とか言って。したら、三又さんもいて。『おお、お前か!』みたいな。したら、もう1人、仲のいい作家の方がいて。で、もう1人はおにぎりくんだっけ?

(片桐仁)はいはい。でっかい子。

(やついいちろう)でっかい子がいて。それでもう4人で、俺がいつも散歩で行くところで飲んでいて。

(今立進)なにかの帰りなのかね?

(やついいちろう)わからないけど。『おはようございます!』って言ったら、『飲んでく?』って言われたから。『はあ』っつって。ちょっとそこで一緒に飲んだっていうか。

(今立進)すごいね!

(やついいちろう)いたんですよ。いやいや、びっくりして。僕、2回ほど。ガキ使とかキングオブコントも出させていただいていたんで。面識もありましたから。『どうもです!』って。で、『あれ、結婚したんやんな。』みたいな。『そうっすね』とか言って。で、一緒に座って。したら三又さんが、パグが大好きみたいで。うちの犬がパグだから。で、三又さん『かわいい!かわいい!触らせてくれ』って言って。酔っ払ってるの、触って。んで、松本さん、俺もう大ファンじゃないですか。当然ですけど。ダウンタウンさんのDVDやビデオを全部見てますから。

(今立進)青春時代はずっと見てましたしね。

(やついいちろう)ね。そしたら松本さん、最初の時『犬マン』っていうね、めっちゃ面白いコントをやっていたわけじゃないですか。『犬、大好きだ』って言っていたから、『犬、松本さん好きですもんね』って言ったら、『パグとかぜんっぜん好きじゃない』って言って(笑)。

(片桐・今立)(笑)

(今立進)犬種によるんだね。

(やついいちろう)柴犬とかがよくて。『パグは俺、ぜんぜんやわ』って。

(今立進)鼻がちょっとね、高いというか、長いほうがいいのかな。

(やついいちろう)最初、ちょっと失敗しちゃったんだけど(笑)。で、ちょっと飲んだんだよ。したら『三又さんがなんも物を知らん』っていう話になって。で、『そうっすか』って。俺、三又さんも何度も一緒にやったこともあるし。だから三又さんをイジる流れなんだなって空気もわかったから。俺も三又さんをイジる方向で立ち位置を決めて。それでちょっとしゃべっていて。で、三又さんは梅雨っていうのがいつからかとか、そういうの、よくわからないって。『梅雨ってなんですか?』って。なんにも知らないじゃないか!ってそういう話になっていて。で、『北海道の梅雨はいつか、わかる?』って松本さんが言って。したら三又さんが『7月ぐらいですか?』って。そしたら、『北海道は梅雨、ないんだ』って言って、『ひっかけじゃないですか!』って盛り上がっていて。

(今立進)はいはいはい。

(やついいちろう)で、俺もちょっと三又さんをイジろうとしたけど。したら、俺にはすげーキレてきて。

(片桐・今立)(笑)

(今立進)まあ、わからなくもない・・・

(やついいちろう)わからなくもないけどね。まあ、そんな感じで。いろいろしゃべったりして。んで、じゃああんまりいるのも失礼かなと思ったけど。松本さんの方から、『ほな、ありがとう』って言われたから、『ああ、じゃあこのタイミングだな』と思って。それで帰ったんだけど。で、帰ろうとしたら、『俺のいたことはしゃべってくれてもいいけど、三又といたことだけは言わんといてくれ』って(笑)。

(片桐・今立)(笑)

(やついいちろう)言われたんだけど、言っちゃったんですよ。『三又といたことだけは言わんといて。それ以外は全部言ってええけど』って。『わかりました!』っつって、まあいま、しゃべっちゃってるんだけど。そんな奇跡がね、この梅雨にあったんですよ。

(今立進)それ、奇跡だね。

(やついいちろう)びっくりしますよ。松本さんが。

(今立進)大スターがね、いるっつーのはね。

(片桐仁)その時たまたまだもんね。その日だけだもんね。

(やついいちろう)その日だけ。たまたま。住んでもいないでしょうから。なにがどの流れでここに来たとかは僕も聞かなかったですけど。その場、そこにいて。『目立つでしょ?』って言ったんだけど。『なんかみんな、えっ?って顔してたわ』っつってて。

(今立進)そりゃそうだよ(笑)。

(やついいちろう)『えっ?って顔してたけど、ぜんぜん誰も寄って来なかった』って。

(今立進)まあね。楽しんでらっしゃるって思うしね。

(やついいちろう)いや、いるって思わないじゃん。あまりにも現実感がなくて。で、結構それで話して。『歯、直したんやな』って話になって。『はい』って言って。したら、『俺は、前のがよかったな』とかって言ってるから、『そんなこと言っても、俺、それめっちゃ言われるんですけど、そういう人って俺が歯並び悪い時、1回も仕事で使ってくれないんですよ!』って言ったら、ひとウケいただいてね。『そりゃ、そやな』って。『そりゃ悪かった』ってことで、ひとウケいただいて。まあちょっとね、いい経験したなって。

(今立進)松ちゃんが笑ってくれるなんてね、そんな光栄なこと、ないよ。

(片桐仁)犬の散歩中に会うなんてね、すごいしね。

(やついいちろう)あれはよかったなー。その後、いろいろ考えてたんだけどね。『家に呼んだほうがよかったかな?』とか。ひと笑い・・・断られるは断られるとしても。いろいろ考えたけど、『まあ、それでもよかったんだな』って。駆け足で帰る俺、みたいな(笑)。

(片桐・今立)(笑)

(今立進)青春だよね。

(やついいちろう)少年に戻るよね。自分が見てたから。うわーっ!って思うから。

(今立進)あこがれの人だからね。言ったら。

(やついいちろう)犬、連れてるんだから。こっちは。

(今立進)いや、犬連れてるのは別にいいけど(笑)。

(片桐仁)犬といると、違うよね。

(やついいちろう)犬といることで、かなりよかった。

(片桐仁)犬きっかけ。

(今立進)普通に歩いているよりね。

(やついいちろう)そう。あん時、頼りがいあったよ、うちの犬!これはここから後半、いいな!って思いましたよ。吉兆、来たなと思って。

(今立進)今年もありますからね。いろいろ。

(やついいちろう)振り返れば飯田が。ゲッターズ飯田が『やついさん、今年いいですよ』って言ってくれたから。本当にいいんですよ。松本さんに会うんだもん。だって。ねえ、ドラマも出たし。これはね、ここからいいよ!じゃあ、今立くん、ここからの話。この後の。ここから半年の、決意。しゃべって。

(今立進)決意ってなんだよ!

(一同)(笑)

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました