ジェーン・スー 夏休み明けの9月1日の憂鬱さと『September』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ジェーン・スーさんがTBSラジオ『ジェーン・スー生活は踊る』9月1日の放送の中で、夏休み明けの憂鬱さについて話していました。


(ジェーン・スー)9月1日(金)11時になりました。有馬隼人さん、山瀬まみさん、そしてアナログタロウさん、お疲れ様でした。パーソナリティーのジェーン・スーです。そして金曜日のパートナーはTBSアナウンサーのこの人!……と、言いたいところなんですが、実は堀井さんがいま、電車の事故で大幅に来る時間が遅れてしまっていて、まだ放送に間に合っていないんですよ。で、ちょっといろいろと私、思うところがあって。今日はオープニングから突然、改まった話をしますけど……。

9月1日なんですよ。今日。で、9月1日っていうと学校が始まる日ということで、なかなか学校に行くのが辛いなっていう気持ちの人もいるだろうなというのを昨日の夜に実は思っていたんですね。ただ、私自身が学校をサボったことはそんなにないんです。「そんなに」っていうか、ほぼないんです。学校をサボる……だから、その時に気づけなかったんだよね。学校に来るのが辛いクラスメートとかもたぶんいたと思うんですよ。お休みがちな子もたぶんいたはずだし。だけど、学生時代に自分のことしかやっぱり考えていなくて。自分が朝起きて学校に行って友達に会って……っていうのを何の疑いもなくやっていて。

で、大学に入ってナチュラルにサボり始めたんですけど(笑)。なんのてらいもなく、まるでいままでやってきたことのようにサボり始めたりしたこともあったんですが。もうちょっと前の歳の時だと、周りに気が配れていなくて。自分が楽しく学校に行ってっていうことしか考えてなかったなと思って。実は昨日の夜、いろいろと考えて。たとえばTwitterとかでね、「明日学校に行くのが嫌だなっていう人がいたら、別にサボっちゃってもいいんじゃないの?」って書こうと思ったんですよ。ただ、そういう人のことまで気が回らなかった当時の私のことを考えると、ちゃんちゃら嘘くさいなと思って。そういうのはやめようと思って、なにもしなかったんですよ。

で、まあ今日の朝、美香ちゃんからLINEが来て。「こういう理由で、たぶんオープニングには間に合わないだろう」っていう話が来て。わからないですよ。電車の事故、人身事故なんですけど、それがどういう人身事故だかはわからない。詳細は全然入ってきていないし。事故なのかもしれないし、年齢もなにも全くわからないんですけども。でもなんかね、「ああー……」って思っちゃったんですよ。別にそこで昨日の夜に私がなにを言ったからって世界が変わるわけじゃないし。なにかそれで、なにかが救えたわけじゃないとは重々承知なんですけども。

なんかね、なんだろうな? でもね、これはまた同時にすごく思ったこともあって。学校に行くことが辛くなかった私が、たとえば学校に行く、会社に行くっていうことに対してそんなに苦労をしていなかった人たちと一緒に、たとえば「がんばって!」とか「サボってもいいよ!」とかって言うことで、その人にしかわからない辛い気持ちみたいなものをなんとなく簡素化して、勝手にこっちでデフラグして消費するのも、それもまたすごい嫌だなと思ったりしたんですよ。で、どうしようかな、どうしようかなって思っていたところの今日だったんで、別にこの話に着地点はないんですけども。「そうかー、でも昨日の夜に悩んでやらずで、今日こういうことか。うーん……」って思っていたところでね。

まあ、ゆっくり慌てずに堀井さんには来ていただきたいなと思うんですけど。なんだろう? 「これ、どうしようかな……」って思っていたところにですね、本当に偶然なんですけど。今日の1曲目をヨシくん(高橋芳朗)が選んでくれてまして。すでに選ばれたものを見たら、なるほどと思って。とにかくまず、曲を聞こうか。

Earth, Wind & Fire『September』



(ジェーン・スー)「覚えているかい? 9月21日の夜のことを。知らんぷりしていた僕らの気持ちを愛が変えた。雲を追い払うようにね。(Do you remember the 21st night of September? Love was changing the mind of pretenders While chasing the clouds away)」っていうところで、「Do you remember」から始まるこのアース・ウィンド・アンド・ファイアーの『September』ですけども。9月のことを思い出して、12月にしゃべっているんですよ。12月に9月のことを思い出してしゃべっている曲で……あのね、いま、たとえばいろいろと辛い思いをしているとか、明日どうしたらいいのかわからないって思っている人の気持は、すいません。私は100%は理解できないし。「わかるよ」とも安易に言えません。ごめんなさい。

でも、同じように、あなたの12月がどうなっているかは、あなたもわからないはずだと思うんですよ。状況はどんどんよくなっていくかもしれないし、なにか、なんかちょっとしたきっかけで事態が好転するきっかけがないとは言えない。これだけは、強く私は言えるんです。ないとは言えない。なので……四半期に一度、励ますっていうか、話をしていきますんで。なんとか、9月をこらえてつかあさい。12月に、「ああ、9月にこんなことを思っていたな」っていう風に思えるようにね。まあ、アースもそう思って曲を書いたわけじゃないと思うんですが。この番組ではみなさんから生活感あるふれるメールをお待ちしております。

(メール宛先紹介略)

(ジェーン・スー)というところで、さて、お休み中の方。家事、育児、病気療養、はたまた介護中のみなみなさま、そして電車が遅れてね、今日は仕事が遅れちゃったというそこのあなた! よくぞ、よくぞ金曜日まで、そしてスタジオまでたどり着きました! 美香ちゃん、おはよう!

(堀井美香)生還いたしました。ゼェゼェ……この後……いやー、ちょっと一呼吸。赤坂に着いた時点で始まっていたんですよ。でも、Radikoでしょう? 「あ、これ1分遅いんだ!」って思って、走ってきました。

(ジェーン・スー)ですよね! 一緒にステップ踏んでまいりましょう!

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事