スポンサーリンク

星野源『逃げるは恥だが役に立つ』第10話ラストを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の最終回著前の第10話、ラストの展開を振り返っていました。

星野源『逃げるは恥だが役に立つ』第7話ラストの意味を語る

(星野源)そうなんです。『逃げるは恥だが役に立つ』、ついにもう今日の10時。また15分拡大で最終回を放送します。そうなんです。これ、ぜひ見ていただきたい。先週の最後はかなり衝撃的な最後でして。メールでもたくさんその件について来ております。「もう!」みたいな(笑)。「もう!」みたいなメールがたくさん来ておりますが、でもね、僕、脚本を読んだ時に僕も思いました。「ええーっ!」って(笑)。「うそ~!」って。だから結構すごいね、きっとモヤモヤされている方もいると思います。「なんでこうなっちゃったの?」って思っている方もいると思いますが、まあまあまあ……(笑)。

スポンサーリンク

10話が前編、11話が後編

大丈夫ですから! というのが……気持ちとしては、今日放送するのが11話で、先週は10話だったんですけど前半・後半って思ってください。10話が前編で後編が11話です。なので、その間に1週間待たされるというですね(笑)。まあ、ちょっと大変だと思いますが。あの終わり方も……まあ僕もなぜ違和感があったか? というと、「えっ、平匡こんなこと言うかな?」っていうのは……”ガワの人”って僕は呼んでますけども。声優さんだと”中の人”って言いますけど、僕は身体を貸しているようなイメージでお芝居をしているので、ガワの人からしてもですね、「えっ、こんなこと言う!?」っていうような終わり方で。で、平匡さんは実際に言ってるんですけど。

で、なぜその違和感があるか? と言えば、前編・後編と考えていただくとちょっとなんとか納得してもらえるかな? とも思いつつ、その後の展開がちゃんとありますよというのも含めつつ。あと、僕も考えていたんですけど、なにがいちばん納得できるかな? というのは最後の5分ぐらいの怒涛の展開があるんですけど……あの5分を2年と思ってください(笑)。恋人同士の中であるすれ違いとかケンカとか、そういうものが2年が凝縮されてあの5分の中にあると思うとなんとか、「ああ、なるほど。ああ、ああ……いろいろあるよね」みたいな。なんかそんな感じだと思ってください。

たとえば恋人同士がなんかやっぱりちょっとずつ積み重なっていくすれ違いだとか勘違いだとか、あと言えない思いとか。そういうのが溜まってケンカになったり倦怠期になったりいろいろするじゃないですか。で、平匡さんってものすごいスピードで成長しているので、あの5分間が、というか後半ぐらいですかね? あれがだいたい2年ぐらいだと思っていただければ。実際は違うんですけど、ドラマという作劇上、ああいう風に展開がバーッと盛り上がっていくような。それで最終回にドーン! という形なので、なんとなくそういった雰囲気で。

で、「先週ああだったのに、お前、なんで今週はこうなんだよ!?」ってみなさん思うと思うんですけど、あそこは2年たっていると思ってください(笑)。そう思えばなんとなく、「あっ、まあまあまあ……」みたいな感じにみなさん、思えると思うので(笑)。それ、僕の考えた納得の仕方です。まあ、そういうこともありつつ、先週金曜日にクランクアップしまして。本当に楽しい現場でした。なので、ぜひみなさん、最終回。ぜひリアルタイムで見てください。これまで見た方、見ていない方はTBS FREEとかTVerとかでまとめて見れたり。TBS FREEっていう方は2週間無料で全部見れるので。まあ、そういうこともあっていまから予習しても全く問題ありません。

あとYouTubeで総集編みたいなのも……公式がYouTubeで総集編をアップするってなかなかないですよね。すごいな! と思って。そういうのもあるので、ぜひいまからでも全く遅くはないでございます。

『逃げるは恥だが役に立つ』総集編



あと、リアルタイムで見ないとたぶん一生後悔すると思います(笑)。それぐらい僕、大好きな最終回になったと思います。なのでぜひ、リアルタイムで見てください。もしね、仕事でどうしても見れないんだという方は、たとえばTwitterとかニュースとかはできるだけ見ない方がいいかと思われます。なのでぜひ、本日夜10時から15分拡大で1時間15分あります。『逃げるは恥だが役に立つ』最終回をぜひ見ていただきたいと思います。何卒、よろしくお願いします。星野源で『恋』。

星野源『恋』



あと『逃げ恥』のでもう1個思ったんだけど、先週の終わりの展開で……まあまだ見ていない人はちょっと耳を人さし指で「ああー」ってやっておいてください。まあ、プロポーズするわけですけど、ちょっとプロポーズの仕方が変わっていたんですよ。で、いわゆるでもね、普通のプロポーズをしていてもみくりさんの答えは変わっていないんだと思います。そういう人なんだと思います。みくりさんは。でも、そうなるとみくりさんがたぶん相当嫌われちゃうと思うんですよ。でも、そういう人なんですけど、あのドラマの流れ上、相当な批判を受けちゃうんじゃないかな? ということで、僕はなんとなく平匡がそれをかぶったんじゃないかな? という。平匡というキャラクターの中でそれをかぶせたんじゃないかな? と。

なのでたとえば、本当に誠実なプロポーズをしてお金の話になった時に「それは愛情の搾取です」って言うっていう展開になってしまったというのでも、全く最終回は見て問題ないところなので。なんかそういうところだと思います。平匡が失敗しちゃったから、どうだということでは実はないという。そんな感じを僕はしています。

(中略)

(星野源)『逃げるは恥だが役に立つ』、最終回は本日の10時からですが、ちょっとメールが来ています。「ああ、もう目から汗が。最終回のタイトルが『夫婦を越えてゆけ』。こんなに明るい曲の『恋』もなんだか寂しく聞こえてきました。明日絶対に最終回、なにがなんでもリアルタイムで見ます。正座で待機します」ということで、ありがとうございます」。そうなんですよ。最終回のタイトルが『夫婦を越えてゆけ』なんですよ。いや、本当にあの曲を大切にしてくださっているなというのを感じますね。いわゆる本編と本編の間にあるCMの時に提供バックっていうのがあるじゃないですか。提供があって、今週のダイジェストみたいなのが最初の方に流れる。あれの上下に「どうなる? 2人の恋の行方」とか書いてあるところに前、「距離の中にある鼓動」ってあって、それは『恋』の歌詞なんですけど。「なんて素敵な人たちなんだ!」というか。

本当に音楽を大切にしてくださっていますよね。なんか今年ヒットしたっていうので『君の名は。』と『逃げるは恥だが役に立つ』を一緒に語っていただくことが多くてすごくうれしいんですけど。ふと思ったんですけど、どっちも音楽、すごく大事にしているよなと思って。『君の名は。』も音楽をものすごく作品に組み込んで作っていたり。そして、『逃げるは恥だが役に立つ』もエンディングをしっかり流す。で、あの「これはもしや、これはもしや、恋?」っていう時に『恋』がドーン! と劇中でも流れたりとか。なんか音楽を大事にしてくださっている作品がヒットするっていうのはやっぱりすごく、どっちもやっている人間としては非常にうれしいです。

続いて。「平匡さんは精神と時の部屋に入っていたということでよろしいでしょうか?」(笑)。さっき”2年”って言ったからね。違う、そういうことじゃないの。ええとね、なんて言えばいいの? 2人とも、いわゆるお付き合いした2人が2年の間にあるいざこざやら、素敵な部分みたいな……まあだから、あの1話っていうことかな? 先週の1話丸々含めて、すごく短い間の出来事ではあるんですけど。あの1話丸々をだいたい2年と思っていただければ、いわゆる普通のカップルの素敵な部分と苦い部分が凝縮されていますよっていう。なんか、そういう感じです。そうだと思っていただければと。そんな感じでございます。

(中略)

(星野源)続いて千葉県の方。「平匡さんがプロポーズした後にお金の試算をしたことがみんなガーンってショックだったと思います。でも源さんが言ったようにみくりちゃんが『入籍すればタダで私が使えるから』って言ったところに『みくりもみくりだな』と思ったのです。主婦の人ってみんな当たり前に家庭の仕事を無賃金でやっているわけですから、みくりちゃんが『愛情の搾取』というのも正しいのかどうなのか、考えてしまいますね」ということで。そうですね。

なんかやっぱり”考える”っていうのがこのドラマのいいところでもあって。「じゃあ、自分はどうなんだ?」とか。もちろん結婚していない人も、「今後はどうなんだ? 結婚した時、どうなるんだろう?」とか、いろいろと考えるのがすごくいいと思います。しかも、なんていうか、いろんな言い方をされていると思います。社会派というか……「社会派ラブコメディー」と番組では謳っているんですけども。仕事ものとして見る。あとはラブコメとして見る。いろんな人がいると思いますけど、僕はどっちもあるのがすごくいいなと思っていて。

そのどっちかでも全然違うものになっちゃっていたと思いますが。このブレンド具合がとてもいいのだと思います。で、そのプロポーズのくだりというか、みくりさんの言うことも原作の方では、そういうことなんですよね。すごく普通にプロポーズしたんだけど、同じようなことを言われちゃうという。なので、僕がさっき言ったこともですね、なんとなく違和感を感じてモヤモヤっとしちゃって、次回どう見たらいいのかわからないよ!っていう人がいたら、そう思っていただければと思っております。なのでぜひ、できればいろんな人に気持ちよく最終回を見ていただきたいと思います。何卒!

本当にね、いいと思います。本当に。いろんなのがあるんです、いいたいことが(笑)。最終回、本当にもう……盛りだくさんなんですよ! だから来週、星野源アワードとかやっている場合じゃねえ!(笑)。自分で言ったんだけどね。「俺、星野源アワードを年末やりたいんです」って自分で言ったんだけど、よく考えたらそんな場合じゃねえ! そうだわ。ちょっと部門を減らします(笑)。いや、わからないけど。『逃げ恥』の感想も聞きたいしね。自分も話、したいし。「ええっ! わーっ!」みたいなことがいっぱいあると思うんでね、ぜひみなさん楽しんでいただきたいと思います~!

(中略)

(星野源)高知県の方。「今日の『逃げ恥』最終回に向けて今日は1日、TBSジャックですね。全番組録画予約完了です。もちろん『逃げ恥』も。寝る間もなく大変だと思いますが、最後まで走り抜けてください」。そうなんですよ(笑)。この後、あたし電波ジャックなんです。入リが何時だっけね? 6時? ねえ。あと3時間……(笑)。ええ~っ! 寝たい! 早く帰ろう。早く帰って寝ましょう。まあ、その代わりと言ってはなんですけど、今日は寝てから来たんですよね(笑)。

いやー、ちょっとでもね、ジャックって結構好きなんで。楽しいよね(笑)。がんばりたいと思います。Twitterにどの番組に出ますよとか書いてあるので、ぜひ見てください。もちろん全部出るわけじゃないんで。番組の最後にちょろっととかそういう出方ではあるんですけど。ぜひみなさん、見れそうな方は見てみてください。それよりなにより、10時から、『逃げるは恥だが役に立つ』最終回。15分拡大でございます。何卒、ぜひみなさんリアルタイムで見てください。よろしくお願いします。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事