吉田豪・玉袋筋太郎・安東弘樹『豪さんの日2016』を振り返る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 737

吉田豪さんがTBSラジオ『たまむすび』に出演。ロフトプラスワンのイベント『吉田豪の復活 雑談天国』で共演した玉袋筋太郎さん、安東弘樹さんとイベントやその後の打ち上げを振り返っていました。


(安東弘樹)それでは、『ニュースたまむすB』。参りましょう。今日はこちらのニュースです。「いやー、イベントって本当にいいもんですね!」。



(安東弘樹)『海のトリトン』、中学生の時に再放送、見てたな―! 5月3日、昼と夜の2回に渡り、新宿のロフトプラスワンで行われたイベント『吉田豪の復活 雑談天国』。この日の夜の部に『たまむすび』レギュラー出演者の浅草キッド・玉袋筋太郎さん。玉さんがゲスト。さらに、シークレットゲストというか、私、安東弘樹も出演しましてラジオとはちょっと違うトークを展開しました。

(玉袋筋太郎)かなりですよ(笑)。

(安東弘樹)はい。およそ4時間にも及ぶごちゃ混ぜ座談会、大盛況のうちに幕を閉じたということでございます。

(玉袋筋太郎)いやー、もう5月3日のことなんだけどね、かなり昔のように感じますね。

(安東弘樹)そうですね! ずいぶん前……あ、3日前なんですね。

(玉袋筋太郎)3日前なんですよね。

(安東弘樹)当然、メインの吉田豪さんに加えて、私も以前『ザ・トップ5』という番組でパートナーだった映像コレクターのコンバットRECさん。そして時代劇研究家の春日太一さんと総勢5人の出演者がステージに登場したということですが。

(玉袋筋太郎)いやいや、盛り上がったねー。大変でしょう。

(安東弘樹)もうこれ、チケット発売開始すぐに完売。若干の当日券を求めて、開場前のロフトプラスワンに長蛇の列が……と言って、いままさにその当事者だった吉田豪さんが、まさにいま入ってらっしゃいました。

(吉田豪)はいはいはい。

(玉袋筋太郎)豪ちゃん、お疲れ様でした。5月3日、ありがとうございました。

(吉田豪)押忍、お疲れ様でした。こちらこそです。大好評ですよ。

(安東弘樹)またロフトの店員さんの肌がきれいだったしね!

(吉田豪)その話ですか、いきなり(笑)。

(玉袋筋太郎)ずーっと褒めてっからね。

(吉田豪)女性店員さんがね。突然、なんか無言になってジーッと見てるんですよね。女性の店員の手を。

(安東弘樹)でも言ったら、賛同されませんでした?

(吉田豪)「見ました? いまの肌!」って(笑)。なにを言い出したのかと思ったら……

(玉袋筋太郎)出ましたよね(笑)。でも、喜んでくださいましたよね。安東さんがね、シークレットで出てくれて。

シークレットゲスト 安東弘樹

(安東弘樹)ロフトプラスワンの店長の石崎さんも、「安東さん、玉さん、最高!」と言ってくださいまして。

(吉田豪)ただ、玉さんがものすごいハードルの上げ方をしたんですよね。まるで「たけしさんでも来るんじゃないか?」みたいな空気を作るんですよ。

(安東弘樹)途中まで僕、いなかったんで。シークレットっていうか、そういうことなんで。そしたらまあ、他の4人が「今日のゲスト、誰だろうね?」って。たけしさんのVが出たり、それぞれ重鎮の名前がどんどん出てくるわけですよ。

(吉田豪)はいはい。

(安東弘樹)本当、出づらかったですよ!

(玉袋・吉田)(笑)

(玉袋筋太郎)そう。豪ちゃんがね、アイコンタクトしてくれて。「そろそろいいんじゃねえか?」「そろそろ?」って。

(吉田豪)全然呼び込まないっていう(笑)。たけしさんだったら、そんなに放置するわけないだろうっていう(笑)。

(玉袋筋太郎)(笑)

(安東弘樹)出てきて、私の第一声が「出づらいわ!」でしたからね。でも、予定尺を1時間オーバーしたんですね。あの時。あんまり、盛り上がったんでピンと来てなかったんですけど。

(玉袋筋太郎)まあね、ロフトプラスワンっていうシステムとしては演者はお酒を飲んでいいっていうシステムじゃないですか。

(吉田豪)そうですね。ステージ上でいくら飲んでもお金はかからないというね。

(玉袋筋太郎)そうなんだよ。で、あれ夜の部だったじゃん? 俺さ、その日は昼からやっちゃってて。いいだろうと思って。んで、飲みだしちゃって。そしたら競輪取っちゃって。ますます有頂天になった状態で行っちゃったからね!

(吉田豪)来た時点でかなりテンションが高くて。イベント終盤がかなりお酒も回っていた感じでしたよ(笑)。

(安東弘樹)かなり、だって終盤覚えてないらしいです、玉さん(笑)。

(玉袋筋太郎)すいません。

(吉田豪)ろれつが回らなくなってくるっていう。わかりやすく(笑)。

(玉袋筋太郎)もう覚えてないんだよ、何も。

(吉田豪)そして、ステージから下りないんですよ(笑)。

(安東弘樹)終わった後もね。

(吉田豪)終わった後もステージ上でイチャイチャし続けるっていう(笑)。

(安東弘樹)春日さんとすごいイチャイチャしていたっていう。


(玉袋筋太郎)なんだろうな? 俺の本質が出てるのかな? あれ、ちょっと。

(吉田豪)出てますよね。

(玉袋筋太郎)ホモっぽさが。

(吉田豪)でも、楽しそうでしたよ。

(安東弘樹)後半、僕いちばんエンディングの時に抱きしめられて。一言、「掘りてえ」って言われて(笑)。

(吉田豪)(笑)

(玉袋筋太郎)あ、俺が言った? それ。ダメだよ、そんなこと言っちゃ、俺!

(吉田豪)かなりのBL感でしたよ、あの日は。

(安東弘樹)ちょっと顔、赤面しちゃいましたよ。

(玉袋筋太郎)うれしくなりすぎちゃって。で、終わった後、安東さんすぐ帰っちゃうじゃない。車だから。

(安東弘樹)駐車場、近くのところに停めていたら、夜11時で閉まっちゃうんで。「明日の朝まで出られません」って言われて。

(玉袋筋太郎)ちゅーか、よくあのメンバーの中でシラフでいられたなって思いますよ、俺。

(吉田豪)で、シラフなのにいちばんヒドい話をするっていうね。

(玉袋筋太郎)(笑)。これはすごかった! 黒アンディ。

(吉田豪)(笑)

(安東弘樹)楽しかった! いや、黒っていうかピンクっていうかね。もういろんな色になりましたけど。

(玉袋筋太郎)で、安東さん帰っちゃったでしょ。んで、あの後、俺なんか調子に乗っちゃって。向かいの叙々苑かなんか行っちゃって。「焼肉、行こう!」っつって。

(吉田豪)行きました。みんなで打ち上げをね。

イベント後の打ち上げ

(玉袋筋太郎)豪ちゃん、RECちゃん、春日先生。で、スタイリストの伊賀大介くんも来てたんだよ。

(吉田豪)はいはい。お客さんでいたんですよね。

(安東弘樹)『たまむすび』のポスターの洋服のスタイリングをやってくれた。

(玉袋筋太郎)そっから記憶が全く……まあ、ステージの最後の頃から記憶がなんだけど。あれ、どこに流れたんだろうね、俺。なんか中野に行ったのまでは覚えてんだよ。

(吉田豪)あの、焼肉屋の時点でかなり眠そうで。寝落ちもしていたから。「解散しましょうか?」って言って締めたら、まさかその後も飲んでいたとは思わなかったんですよ。

(玉袋筋太郎)そう。俺、あん時誰と行ったんだっけ? 1人で行ったのかな?

(吉田豪)スナックは僕は行ってないですけど。RECと春日さんも行っているはずですよ。

(玉袋筋太郎)行ってるんだよ。3人で。中野で近いっつって。で、そっから先、気づいてパッと目が覚めたら、次の日の昼過ぎに自分のベッドだったんですよ。で、「やべーな。どうなったかな?」と思って。財布とか全部調べたんですけど。お金が残ってるんですよ。

(安東弘樹)あ、減っていない。

(玉袋筋太郎)で、クレジットカードの明細もないんですよ。で、一体誰が払ったんだろうな?っていう。

(吉田豪)はいはい。えっと、正確には焼肉は僕ですね。

(玉袋筋太郎)豪ちゃん! 豪ちゃん、ごちそうさま!

(吉田豪)(笑)

(玉袋筋太郎)豪ちゃん、ごめん!

(安東弘樹)まず叙々苑は吉田豪さん支払い。

(玉袋筋太郎)俺、上ミノたのんじゃった! ごめん!

(吉田豪)僕、(ベジタリアンだから)肉食べてないのに……っていうね(笑)。

吉田豪 取材の苦労話 お酒の付き合い方と菜食主義者の肉食を語る
吉田豪さんがニッポン放送『上柳昌彦・松本秀夫 今夜もオトパラ!』に出演。取材をする際に取材相手とのお酒の付き合い方や、菜食主義者なのに肉をすすめられた際の対処方法などを話していまし...

(安東弘樹)ありがとうございます!

(吉田豪)全然、全然(笑)。

(玉袋筋太郎)中野で誰が払ったんだろうな、これ? RECちゃんか、春日先生なんだよ、これ。俺の財布がね、本当……

(吉田豪)無事だった(笑)。

(玉袋筋太郎)無事だったんだけど。悔しくて、やっぱ。払ってねえのが。

(安東弘樹)ああ、そうか。年齢もね。

(玉袋筋太郎)年齢も上なんで。豪ちゃん、ごめん!

(吉田豪)全然、全然。ギャラ入ったんで、いいですよ!って言って。

(玉袋筋太郎)次、俺絶対やる!

(吉田豪)(笑)

(安東弘樹)もう本当にね、『たまむすび』の津波古ディレクターも行っていたんですけど。払ってないんだ。

(吉田豪)いや、来ていない。あの人は打ち上げも来てないですよ。

(安東弘樹)ああ、そこは来てないのね。

(吉田豪)焼肉屋に入る瞬間に、いつものように(ドロンして)行方をくらますっていう(笑)。

(玉袋筋太郎)中野はスナックに行ったのは覚えてるんだよ。で、そのお金を誰が払ってるんだろう? RECか、春日か、どっちなんだ? 教えてくれ!

(吉田豪)(笑)。まあ、どっちかですよ。はいはいはい。

(玉袋筋太郎)いやー、もうね、楽しかったよ。

(吉田豪)本当、面白かったんですけど、何も言えないじゃないですか。

(玉袋筋太郎)言えないんだよね。

(吉田豪)シモネタのスパークぶりは最高でしたね。

(安東弘樹)そうですね。まあ、普通にいままでやったことを言っただけなんですよね。なんか、いわゆる経験を話しただけなんですけど。

(玉袋筋太郎)よかったよ!

(吉田豪)女性方面じゃない方のね。

(安東弘樹)そうですね。女性方面ではない、自分自身というか……

(玉袋・吉田)(笑)

(吉田豪)自分自身を掘り下げる感じで(笑)。

(安東弘樹)そうですね。で、ちなみに玉さん、イベントが。

(玉袋筋太郎)イベントがあるんですよね。僕も。7月3日ですね。日曜日。『スナック玉ちゃん in OTODAMA夏祭り!』っていう、湘南の由比ヶ浜海岸で昼からね、『スナック玉ちゃん』をやっちゃおうということで。


(吉田豪)おっ、昼飲み。

(玉袋筋太郎)昼飲みですよ。こん時もベロベロになることは覚悟してください。私が。ベロベロです。ぜひとも来てください。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする