玉袋筋太郎が語る 電気グルーヴ・浅草キッド初めての飲み会の思い出

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 737

玉袋筋太郎さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、20数年前に浅草キッドと電気グルーヴがはじめて飲み会した際のエピソードを語っていました。

(玉袋筋太郎)でも電気グルーヴと初めて飲み会やったというね。浅草キッドと4人で、いまから20年ぐらい前かな?

(小林悠)えっ?そんなにたちますか?どんな感じでした?

(玉袋筋太郎)一緒にさ、巣鴨のちょっと悪いところ、遊びに行っちゃって。みんなで。それ終わってから、巣鴨の焼肉屋で飲んで、それから新宿二丁目繰り出して。歌うたえるところで。まあこっちもさ、初対面だしさ。向こうも初対面じゃん。なんかこう、どうしたらいいかわからねーんだけど。やっぱちょっとこう、つっぱらなきゃいけねーんだっていう気持ちもあるんだよね。楽しいんだけど。

(小林悠)はい。

伝家の宝刀をいつ抜くか?

(玉袋筋太郎)そいでさ、こっちの伝家の宝刀をいつ抜くか?っていう感じなんだよ。向こうもそうなんだけど。

(小林悠)ん?

(玉袋筋太郎)電気グルーヴがさ、卓球がさ、カラオケ。『イヨマンテの夜』を歌い出したんだよ。『イーヨマンテー♪』。



(小林悠)それ、なんですか?(笑)。

(玉袋筋太郎)イヨマンテの夜って歌があるんだよ。それを歌いながら、あいつら!先に伝家の宝刀。フリチンになって歌い出したんだ!

(小林悠)ちょっとー!

(玉袋筋太郎)そいで、あっ!畜生!電グルに負けられねー!って。俺たちも裸になって、フリチンだ!っつって。

(小林悠)それが伝家の宝刀ですか!?

(玉袋筋太郎)そうそう。『浅草キッドより脱ぐの早かったか!悔しい、博士!』なんつって。『俺たちも脱ぐぞ!』なんつって。『負けられねー!脱糞だ!』なんつって。

(小林悠)こらっ!

(玉袋筋太郎)まあ、そっから仲良くなったっつーね。あれも忘れられない飲み会だったね。

(小林悠)いまどきの大学生もそんなこと、しないですよ!

(玉袋筋太郎)若かったんだって。20何年前の話だから。

(小林悠)もー、元気ですねー!私は酔っ払って、みのさんに自分の汚れたズボンを拭いてもらったってことがありましたね(笑)。みのもんたさんに。

(玉袋筋太郎)(笑)。情けねー。すっごい・・・朝ズバッ!

(小林悠)お醤油こぼしたんで、みのさんに拭いてもらったっていう(笑)。懐かしいですね。

(玉袋筋太郎)うれしいじゃないの。そうそうそう。

<書き起こしおわり>