菊地成孔 ミュージシャン交遊録 大槻ケンヂ・葉加瀬太郎を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 716

菊地成孔さんがTBSラジオ『荻上チキSession22』の中で、大槻ケンヂさん、葉加瀬太郎さんのことをこんな風に話していました。


(南部広美)そうそうそう。大槻さん、ゲストにいらしたときに、お正月の時の菊地さんの(ロイヤルホスト総集編の)回をお聞きになったっていう話をね。

(荻上チキ)めっちゃ笑ったって言ってましたよ。

(菊地成孔)この間、地下の駐車場で通りすぎましたよ。大槻さん。『おぉー』って言ってましたよ(笑)。

(荻上チキ)(笑)。力なく。

(菊地成孔)はい。大槻ケンヂノリで。『あぁー、どーも』って言ってたんで。

(荻上チキ)テンション、合うんですか?大槻さんの力なさと。

(菊地成孔)あ、力ないっていうか、あの人すごい。丙午で、あの人すごいパワフルなんだけど。パワーある。実は、ガタイもすごいデカい。

(荻上チキ)タッパもありますから。

(菊地成孔)実はガッチリしてるんで。あの人の方がパワーあります。私の方が躁病なので外に出てますけど。大槻さんはのほほんという仮面を。ペルソナですけど、内部はものすごい、まだ猛り狂ってるし、パワフルな方ですよね。だから、合いませんね(笑)。

(荻上・南部)(笑)

(南部広美)きっぱり。

(菊地成孔)あれですよ。『嫌い』っていうわけじゃないですよ。番組もね、2・3回。テレビもやったことあるし。それこそ、プロレスの解説、2人でしたことありますからね。

(南部広美)えーっ!?それ、聞きたかったー。

(菊地成孔)実際のプロレス放送じゃなくて、ある番組のコーナーの中ですけど。インカムつけてやったこともありますし。雑誌の対談もしたことありますし。いろいろ、メールのやり取りもしてますけど。まあ、いまいちギクシャクしてる(笑)。

(荻上チキ)(笑)。テンションもさることながら、たとえば音楽センスとか、業界とか。意識する人もね・・・

(菊地成孔)ジャズ業界とね、プログレ。なんて言うんですか?特撮っていうんですか?特撮はバンドの名前ですけどね。

(荻上チキ)パンクですか?

(菊地成孔)だいぶ違いますからね。そういったことも関係あるのか、ないのか。

(荻上チキ)ミュージシャン交遊録っていうと、菊地さん、どういう方とギクシャクするんですか?

(菊地成孔)ギクシャク・・・そうですね。大槻さんと音楽でギクシャクしたりしないですけどね。

(荻上チキ)まあ、キャラですかね。

(菊地成孔)あんまり、そうだな。音楽家交遊録って誰がいるだろう?あの、盛り上がる方が多いですよ。意外な共通点を見つけて。葉加瀬太郎さんに『ビフテキ食いに行きませんか?一緒に』って言われたことあります。

(荻上チキ)(笑)。向こうから?

(菊地成孔)向こうから。っていうか、葉加瀬さんの番組にゲスト行った際に、ビフテキの話になって。お互い、ビフテキが好きだっていう話で。で、『僕はまあ、外国なんか行くと、ちっちゃいし、外国人から見たら細いんでナメられるんですよ』っつったら、葉加瀬さんはニヤッと笑って、『私はナメられないんですよ』って(笑)。で、『一緒におんなじ大きさのステーキ食べに行きましょう』って話になって。でっかいのと小さいのね。

(荻上チキ)ナメられないって、そんなにね、競わなくたっていいですよね。

(菊地成孔)ええ。まあ、うれしそうにおっしゃってました。

(荻上チキ)葉加瀬さんって、背が高い?

(菊地成孔)葉加瀬さん、すごいですよ。巨魁ですよね。

(荻上チキ)テレビ見る限り、すごい頭は大きそうな。

(菊地成孔)絶対的に大きですよね。だってとにかくたくさん召し上がるそうで。で、『私もこれでもたくさん食う方なんです』って。

(荻上チキ)食の趣味が合うと、意気投合も早そうですね

(菊地成孔)そうですね。はい。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする