スポンサーリンク

コンバットREC 吉田豪 モーニング娘。6年ぶりのMステ出演を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 745

BUBKA 豪STREAMでコンバットRECさんが、吉田豪さん、編集長サミュLさんとモーニング娘。6年ぶりのミュージックステーション出演について語っていました。

(コンバットREC)あ、そう。モーニング娘。のMステ、見ました?先々週かな?俺、結構アガったんだけど。見た?

(サミュL)まだ見てないです。録画してるんですけど。

(REC)結構、まあ6年ぶりだっけ?6年ぶりっていうので、結構アウェイな感じになってて。タモさんも『道重(さゆみ)しか知らねーな』って言ってて。

(吉田豪)タモさん、道重しか知らないって言ってるけど、いいとも!出てるよ。

(REC)タモさん、忘れてるんだ。

(吉田豪)いいとも!出てるよ。10期ぐらいの段階で出てる。飯窪(春菜)さんが結構結果だしてたりしてたよ。まあ、置いといて・・・

(REC)まあ、タモさん覚えてなくて。道重しか知らないよって話になって、割と『はじめまして』感になってたんだけど。まあちょっとアウェイなムードになるじゃん。そんな時って。ちょっと緊張もしてるしさ。で、道重も自分よりは若い子にスポットを当てて・・・みたいな感じでやってるんだけど。やっぱり久しぶりだからさ、ちっちゃい子たちが固くなっている感じなんだけど。なんかそれ見てたらさ、また俺の中のさ、間違ってたらごめんなさいなんだけどさ、勝手にストーリー組み立てるモードが発動して。

(吉田豪)妄想が。

(REC)そうそう。いやでも、これ妄想っていうか、たぶん同じ見方してる方、多いと思うんですけど。俺もちょっとやっと追いついたっていうか。要はさ、モーニング娘。からさ、いまのアイドル盛況なのって始まってるわけじゃない?なんだかんだで、13年前?16年前か?

(吉田豪)SPEEDとかのアーティスト時代を終わらせて、アイドル時代を。

(REC)16年前のモーニング娘。からアイドルの盛況が生まれているわけじゃない?でさ、ドーピングなしで180万枚売ってたわけじゃん。でもちょっと6年Mステ出てなくてさ、タモさんも知らないメンバーになってさ、みんな子供になってアウェイ感もあるんだけどさ。なんかモーニング娘。がまだ元気が全然あった頃にさ、子供たちだったベリキュー(Berryz工房・℃-ute)がさ、いま完全に大人になってさ、結構強くなってるわけじゃない?

(サミュL)そうですね。

(REC)で、なんかこう、王室の血をひいている今の子たちを、当時子供だった大人になったベリキューが仁王像のように左右に立って守っている画みたいなのをさ、想像しながらMステ見てたら結構グッと来ちゃって。

(吉田・サミュL)(笑)

(REC)ハロコンとかって今みたら、その図で考えたら燃えるんじゃねーの?っていう。

(サミュL)伝統と・・・

(REC)そうそう。大人になったベリキューが最強の武将になって幼いモーニング娘。守っている感みたいなの考えると、これストーリーとしては結構相当キテるよなーって思って。みたいなことをずっと考えて見てて。しかもさ・・・

(吉田豪)道重のストーリーとして見ると、本当燃えるんだよ。

(REC)そうそう。子供たちを引率してるのが道重っていうのも、ものすごいグッと来ちゃって。

(サミュL)あの道重が!っていう。

(REC)だし、ずっと見てる人たちはこんなの当たり前なんだろうなっていう感じで。

(吉田豪)俺がやった道重インタビュー、読んでよ!って話だよ(笑)。

(REC)また怒られた(笑)。それ、どこでやってるんだっけ?

(吉田豪)『ENTAME (エンタメ) 』かな?

ENTAME (エンタメ) 2013年 02月号 [雑誌]

(REC)それ、漫画喫茶にまだあるかな?

(サミュL)漫画喫茶基準(笑)。

(REC)いま読みたい。いま、そこがすごいアガってる。

(吉田豪)道重を通して見ると、本当に泣けるんだよ。だからとにかくバラエティ出なきゃ!と思って。知名度売るために。バラエティに出た時に、モーニング娘。の知名度の低さに気づくんだよね。みんな、世間がAKBだっていうことに気づいて。そのためにはどうやって戦っていかなきゃいけないか?って誰よりも考えて。で、ブログであんだけ自分かわいい!って言ってきた人が、他のメンバーのかわいい写真をいっぱい撮って上げたりとか。どんどん他のメンバーを上げるようになって。嫉妬心を消して。チームに徹するようになった。

(サミュL)それ、吉田さんの情熱大陸の時、ちょっと流れていたやつですよね?



(吉田豪)泣けるよ。道重ストーリーは。

(REC)道重ストーリーで見ても泣けるし、ベリキューのストーリーで考えても燃えるじゃん。なんか。だってあんだけパフォーマンスできる人たちがさ、やっぱりモーニング娘。を立ててるわけじゃん?立場としては。っていうのも燃えるしさ。

(サミュL)ベリキューがもう、大先輩なわけですもんね。

(REC)それって普通に考えたら、すごいことだよね。小学生だった子たちがさ。

(サミュL)モーニング娘。、平均年齢いくつなんですか?

(REC)いくつなんでしょうね?

(吉田豪)この前、(タワーレコード)嶺脇社長とも話していて。だからよく言われるのは、ハロマゲドンとかあって、ベリキューが出てきて、フットサルが出てきた時に、完全に別れたわけじゃない。子供に流れられる組と、フットサル組に。まあ社長は、『僕はどっちも好きでした!』って言ってたけどね(笑)。

(サミュL)でもあの時期で覚えてるのは、掟(ポルシェ)さんをフットサルに誘ったら、『俺、そっちじゃねーから』って。

(一同)(爆笑)

(吉田豪)『俺、子供だから』宣言(笑)。

(REC)で、こっちはこっちでさ、あっちに誘う時に『俺、そっちじゃねーから』って言ってたんだよね。だからちょっと別れちゃったのがもったいなかった。両方楽しめる人が少なかったんだよね。

(サミュL)難しかったですね。

(REC)でも両方楽しめた人もいたよね。まあ名前言ったら申し訳ないけど、いたよね。

(サミュL)まあね。でも少数派だったんじゃないですか?

(REC)たしかにね。

(サミュL)ただでさえ、あの頃はふるいにかけられてて。

<書き起こしおわり>

BUBKA (ブブカ) 2013年 10月号
BUBKA (ブブカ) 2013年 10月号

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする