スポンサーリンク

東野幸治 水道橋博士『砲撃!!週刊文春ナイト!』を紹介する

東野幸治 水道橋博士『砲撃!!週刊文春ナイト!』を紹介する 東野幸治のホンモノラジオ
スポンサーリンク

東野幸治さんが2021年7月9日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』の中で水道橋博士さん、柳澤健さんとのイベント『砲撃!!週刊文春ナイト!』を紹介していました。

(東野幸治)ほんで、宣伝をしたいんですよ。僕、水道橋博士とライブをしなきゃいけないんですよ。7月20日、ロフトAというところで……僕も行ったことがないんですけども。『週刊文春ナイト!』っていうのにゲスト出演するんですよ。それ、なんでか?っていうと、僕は『2016年の週刊文春』っていう本。柳澤健さんの本を以前、買って読んで。

週刊文春がどのようにして作られているのか。地獄の軍団と呼ばれている……2016年ってベッキーのゲス不倫とか、あの勢いのある頃の週刊文春で。本自体は週刊文春の立ち上げから花田編集長、そして新谷編集長になって今になって。あとは週刊文春デジタルみたいなことを書いている本で。めちゃくちゃ面白くて。

『2016年の週刊文春』

(東野幸治)それをインスタに上げたりとかして。その本も話題になって。で、その柳澤健という人は『1984年のUWF』とか『1985年のクラッシュ・ギャルズ』とか、ノンフィクションを書かれているんですね。僕、好きで読んでいて。「ああ、この人や」と思っていて。

で、読んでめちゃめちゃおもろいっていうのをインスタで上げていたら、博士から「おもしろいでしょう? どうですか?」って誘われて。その阿佐ヶ谷のロフトに柳澤健さんもいらっしゃって。博士と3人で『週刊文春ナイト!』っていうことで。なぜか俺が芸能人の敵の週刊文春の話をするっていうライブがあって。

これ、チケットがどうなっているのかわからないですけども。調べたら2500円。配信もあるみたいで、それが1500円。そんなライブに出るという宣伝でございました。

『砲撃!!週刊文春ナイト!』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
東野幸治のホンモノラジオ
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました