スポンサーリンク

町山智浩 バイデン政権の2000ドル現金給付案を語る

町山智浩 バイデン政権の2000ドル現金給付案を語る たまむすび
スポンサーリンク

町山智浩さんが2021年1月26日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中でバイデン政権が議会で通そうとしている国民1人当たり2000ドル(約20万円)の現金給付案について話していました。

(町山智浩)それでアメリカはね、やっとカリフォルニアでコロナの感染者数が減ってきて。今、ほっとしてますよ。

(赤江珠緒)あ、そうですか。

(町山智浩)ずっとね、12月からお店も全部閉まっていて。何もできない状態なんですよ。でもやっとね、今日から少しずつお店とかが開いてきて。

(山里亮太)12月からロックダウンしていて、やっと効果が出始めるのがこれぐらいのタイミングなんですね。

(町山智浩)そう。ものすごく長かった。1ヶ月以上でしたよ。

(赤江珠緒)ワクチン接種も結構進んできてるんですか?

(町山智浩)うーん……第一弾だけトランプさんがやってたんですけど。トランプさん、自分の任期が終わった1月20日以降のワクチン接種の準備をしてなかったので。今、バイデンさんが慌ててやっていますけどね。

(赤江珠緒)そうですか。

(町山智浩)ただ、すごくいいのが一律支給の給付金の増額案をバイデンさんが出しまして。これはたぶん議会で通るんですね。というのは、子供も含めて全てのアメリカ国民に一律で20万円(2000ドル)ずつ給付するんですよ。

(赤江珠緒)ええっ? すごいですね。

子供も含めて1人当たり2000ドル給付

(町山智浩)はい。だから4人家族だと80万円ぐらい。5人家族だと100万円ですよ。それでこれは年収が750万円以上の個人か、世帯で1500万円以上の収入がある家はもらえないんですけど。まあ、それ以下の人は全員もらえるので、全人口のこの80パーセント以上がこの一律20万円をもらえます。

(赤江珠緒)うわーっ、思い切って出しますね。

(町山智浩)実は「12万円の支給」っていう案を12月に民主党が議会に上げたんですけども、上院で共和党が反対して。額が6万円に減らされちゃったんですよ。で、共和党はやっぱり「そうやってお金を配るっていうのは共産主義みたいでよくない」という立場の人たちなので。6万円に減らしてしまって。それに対してはトランプさんも怒っていたんですけども。でも今回、その6万円のところを一気に14万円増やして20万円支給ということで。

(赤江珠緒)すごいですね!

(町山智浩)まあ、これはたぶんおそらく決定されるんですね。というのは、この前の選挙で下院も上院も議会は両方とも民主党が多数支配となりましたので。この状態のことをトリプルブルーっていうんですね。民主党の色、ブルーに大統領も下院も上院もなったので。だからこの大統領の20万円を一律支給するという案はたぶん通ります。

(赤江珠緒)へー! まあ、ロックダウンとかでかなり困ってる人たちも多かったでしょうからね。

(町山智浩)大変な状況なんでね。だからこれでかなり救われますよ。まあ1人20万円っていうのを1回やっても大したことないじゃないかという気もするんですけども。ただ、貧困層にとってはかなり大きいんですね。年収300万円とか、そのぐらいの人が家族で暮らしていて。それでいきなり80万円とかもらえたら、それはすごく大きいですね。年収の4分の1ぐらいをいきなりもらえちゃうわけですから、すごく助かるので。それで、こういう「一律支給」っていうのですごく大事なのは、日本だと「誰に支給する」とかっていうのを細かく条件をつけて選ぶじゃないですか。

そうじゃなくて、一気にやるんですよ。そうすると、まず支給が早いっていうのと、資格のチェックとかがないから面倒くさくない。トラブルも起こらないんですね。で、全員に一気にある一定の金額を支給すると、貧しい人ほど助かるんですよ。さっき言ったような理由でね。それで全員から一斉に同じ率で引くと……たとえば消費税はそうですよね。全員が消費税率、日本だと10パーセントじゃないですか。そうすると、貧しい人ほど損をするんですよ。

(赤江珠緒)そうですね。ダメージが大きくなりますね。

(町山智浩)だから本当に「一律で」っていうのが大事なんですよ。「選ばないで、一律で」っていうのがね。超富裕層だけはもらえません。それと、バイデンさんは公約をしていて。これもたぶん相当大きいと思うんですけど。年収40万ドル以上……つまり4000万円以上の人たちに、これまで所得税の税率が37パーセントだったんですけども。それを39.6パーセントに増やすんですよ。これ、すごく重要なのは「わずか2.6パーセントしか税率を増やしていない」と思うんですけども。実はこの4000万円以上の年収の人たちってアメリカ全体の人口の1.8パーセントしかいないんですね。でも、この人たちがアメリカ全体の富の25パーセントを独占しているんですよ。

(赤江珠緒)25パーセントも?

1.8%の人々が25%の富を独占

(町山智浩)25パーセント。1/4を独占しているんですよ。だから、これはすごく大きいんですよ。で、普通の人には全く影響がないんですね。年収が4000万円以上の人たちだけが対象だから。これはかなりいいことになるでしょう。

(赤江珠緒)そうですか。じゃあ、国民の皆さんもかなり納得?

(町山智浩)これで相当助かると思います。

(赤江珠緒)ここでトランプ支持者だった人たちも「バイデンさんのやり方、いいじゃないか」みたいに考え変わるような人とかっていうのは?

(町山智浩)今現在、バイデンさんの支持率は65パーセントを超えてるので。全然そういう支持率的には問題ないですけどね。ただ、やっぱりみんなコロナでみんな苦しんでるので、相当助かると思いますね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たまむすび
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました