スポンサーリンク

DJ YANATAKE Big Sean『Single Again』を語る

DJ YANATAKE Big Sean『Single Again』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でビッグ・ショーンが元カノのジェネイ・アイコをフィーチャーした曲『Single Again』を紹介していました。

(DJ YANATAKE)さて、次の曲! これがね、どういうことなのかな?って思うんですけども。ビッグ・ショーン、新曲が出ました。2曲、出たんですけどもそのうちの1曲を今日はかけたいと思います。いま、バックトラックでかかっている『I Don’t Fuck With You』なんてめちゃくちゃポップな感じも出していた彼ですけども。

ビッグ・ショーンさんといえば、そうだな。やっぱり実力もあるし、なんせイケメンということでなかなか人気のあるラッパーさんだと思うんですけども。今回、出した曲が『Single Again』。これはまあ、要するに「独身に戻った」っていうか……実はそういう噂があって。ジェネイ・アイコさんとTwenty88っていうユニットもやっていたんですが。そんな彼女とずっと付き合っていたんですが、今年の3月にお別れされていたということで。まあ、そのこともニュースにはなっていたんですけども。

それなら別にそれでいいじゃないですか。なんですけど、しかもこの『Single Again』。シングルに戻るっていうことなんですけど、その曲でまさか、客演にその元カノを迎えているという。これ、どういう心境でこれを出すのか、あまりちょっとわからないんですけども。まあけど、ビッグ・ショーンさんといえばその前はアリアナ・グランデと付き合っていましたからね。

で、アリアナ・グランデも『thank u, next』で復活というか、まあでもそうだよね。その後の『7 rings』も含めてアリアナちゃんはいま、キャリア史上でいちばん売れるような状態に戻ってきて。アメリカのこういうリアリティーショー的な歌詞は相変わらず盛り上がっているんですけども。まあとにかく別れたてホヤホヤのカップルが一緒にまた曲をやるという、なかなかおもしろい時代になってきたなっていう感じですね。

で、ジェネイ・アイコさんがビッグ・ショーンのInstagramにコメントをしていて。しかも、あまりよくわかんないんですけどジェネイ・アイコさんはまだ結構ビッグ・ショーンのことを好きっぽいような発言もしているんですが。ちょっと詩的なニュアンスなんでどこまでそうかわからないんですけども。ただ、ちょっとブーイングされているのはビッグ・ショーンがニプシー・ハッスルの追悼のInstagramの投稿に対してその2人の関係のことをコメントで残していたりとかして。そこにコメントするのはナンセンスだみたいな意見もあったりもするんですけども。

まあ、このアメリカ、どこまでリアリティーショーがビジネスになるのか?っていうのはなかなかおもしろいところだし、すごいところだなって。これはまた日本もこうなっていくのか?っていうね、いろいろと想像を膨らますことができる曲なんじゃないかと思って。一応、この曲を選んできました。こういったことが話題になるのかな? 歌詞とかみんな研究するのかな?っていう感じですけど。みなさん、聞いてください。ビッグ・ショーン『Single Again feat. Jhené Aiko & Ty Dolla $ign』。

スポンサーリンク

Big Sean『Single Again』

(DJ YANATAKE)はい。というわけで聞いていただきましたのはビッグ・ショーン、まさかの失恋ソングというか。『Single Again』ですが、元カノのジェネイ・アイコとそしてタイ・ダラー・サインも参加した曲でした。みなさん、この曲を聞いて気づいたでしょうか? あのR&Bの超有名曲がサンプリングで使われております。こちら、カール・トーマスの『I Wish』。名曲ですね!

『I Wish』をサンプリングしているので、好きな人はいっぱいいるんじゃないかな?っていう感じでした。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました