大槻ケンヂ『ヘレディタリー/継承』試写状事件を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

大槻ケンヂさんがTBSラジオ『アフター6ジャンクション』に出演。最近自身に起きたオカルト現象として映画『ヘレディタリー/継承』の試写状事件について話していました。

ポスター/スチール写真 A4 パターン3 へレディタリー/継承 光沢プリント

(大槻ケンヂ)あとね、2018年、僕にもオカルト的事件が降り掛かってきて。『ヘレディタリー/継承』っていう映画があるでしょう?

(宇多丸)はい。最高でした。

(大槻ケンヂ)あれの試写状が僕のところに来たんですよ。僕の個人事務所に。で、「見てくださいよ」って来たんですよ。でね、あの怖い映画『ヘレディタリー/継承』の試写状が来たのね。ところが、宛名が「大槻ケンヂ」じゃなかったんですよ。

(宇多丸)ほう……(宛名を見て)「稲川淳二」(笑)。フハハハハハハハハッ! なんでだよーっ!?

(大槻ケンヂ)僕の事務所に稲川淳二さんは、いません。

(宇多丸)怖いなー、嫌だなー。これ、いま『ヘレディタリー』の曲が流れます。嫌だな……。

(熊崎風斗)どうしてこんなことが起こってしまったんですか?

(大槻ケンヂ)それで「これはなんの間違いだ?」って思ったんですよ。ところが、ちょっとオカルトチックな話をすると任天堂の『ルイージマンション2』っていうホラーゲームがあるわけですよ。それのCMのナレーションを僕がしたんですよ。「怪奇! 兄が消えた館」って。

(宇多丸)うんうん。

(大槻ケンヂ)それで『ルイージマンション』の『1』の方はどなたがナレーションをしたんですか? 稲川淳二さんっていう……。

(宇多丸)!!!……って、いや、別に(笑)。

(大槻ケンヂ)『継承』したわけよ。

(熊崎風斗)ああ、継承。なるほど(笑)。そういう流れで(笑)。

(大槻ケンヂ)そうなのよ。それが『ヘレディタリー』の試写状で。

(宇多丸)継承したんだ。なるほど。

(大槻ケンヂ)怖い怖い怖い……。

スポンサーリンク

『ルイージマンション/継承』

(宇多丸)この音楽と言い方で一瞬「えっ、怖い……くはないですよ!」っていう(笑)。

(大槻ケンヂ)だって稲川淳二さん宛の試写状が大槻ケンヂに届いたのよ!

(宇多丸)たぶんその名簿のあれじゃないですか? あいうえお順の「い」の下が「お」だったんじゃないですか?

(大槻ケンヂ)江頭2:50さんとかいないのかよ!? おかしいですよ! 間に上坂すみれさんとかいるでしょ?

(宇多丸)たしかに(笑)。

(大槻ケンヂ)「い」の後に「大槻ケンヂ」って……。

(宇多丸)たしかにおかしい(笑)。

(大槻ケンヂ)宇多丸も抜けてるじゃないか!

(宇多丸)ああ、本当だ、たしかに。

(熊崎風斗)じゃあ、『ルイージマンション』つながりしかないですね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする