町山智浩『激震! セクハラ帝国アメリカ』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で著書『激震! セクハラ帝国アメリカ 言霊USA2018』を紹介していました。

(町山智浩)まず、プレゼントがあります。また本を出しました。週刊文春でのコラム『言霊USA』をまた1年分まとめまして。『激震! セクハラ帝国アメリカ 言霊USA2018』というすごいタイトルの本が昨日、発売になりました。文芸週刊文春です。

(海保知里)フフフ(笑)。

(町山智浩)定価1200円ですが、内容は去年1年、アメリカは大変なセクハラ騒動がずっと続いたんで。後半はほとんど、もう気持ち悪い話ですいませんっていう感じです。

(海保知里)この本の表紙がケビン・スペイシー、トランプ、そしてワインスタインとすごいですね。

スポンサーリンク

表紙はセクハラオヤジ3人

激震! セクハラ帝国アメリカ 言霊USA2018

(山里亮太)これだけで、中がどれだけ濃いかがわかります。

(町山智浩)っていうか、この表紙は失敗したなと思っていますよ(笑)。

(山里亮太)なんでですか?

(町山智浩)セクハラオヤジ3人を並べて、売れるのか?っていう。

(山里・海保)フハハハハハッ!

(町山智浩)なんでそこにイケメンを持ってこないのか?って思いますよね。全然意味なくても、斎藤工くんとか入れておけば売れるかもしれないですけどもね(笑)。

(山里亮太)フフフ、買った人はびっくりしちゃうよ。中を見て(笑)。

(町山智浩)それでこれをリスナーのみなさま、5名様にプレゼントいたします。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする