スポンサーリンク

AKLOとDJ YANATAKE AKLO×JAY’ED『Ballin’Out』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

AKLOさんがblock.fm『INSIDE OUT』に電話出演。DJ YANATAKEさんとJAY’EDとのコラボレーションユニットのアルバムからの曲『Ballin’Out』について話していました。


(DJ YANATAKE)クソ熱い新譜が出るということで今日は冒頭からこの方を電話でお迎えしております。AKLOさーん?

(AKLO)YES! もしもーし?

(DJ YANATAKE)イエーッ、ワッサワッサーッ?

(AKLO)イエーッ、電話で出演なんて。

(DJ YANATAKE)電話ははじめてか。そうか。

(AKLO)そうですね。ありがとうございます。

(DJ YANATAKE)いやいや、お元気?

(AKLO)元気ですよ。ヤナさん、この間会ったばっかりじゃないですか。

(DJ YANATAKE)そうね。そうね。この間会ったばっかりだね。でも『INSIDE OUT』の古参リスナーの方には久しぶりという感じで。

(AKLO)そうですね。みなさん、元気してますか?(笑)。

(DJ YANATAKE)(笑)。まあね、今日は電話ということなんですけども。ちょっとAKLOさん、すごいプロジェクトがいきなり発表されているじゃないですか。

(AKLO)いやー、もう本当に内密にずっとやっていた、オン・ザ・ローでやってたプロジェクトですよ。

(DJ YANATAKE)ねえ。これびっくりしましたよ。

スポンサーリンク

内密のプロジェクト

(AKLO)JAY’EDとAKLO。まあ俺たちは何度も曲を一緒にやっていたんですけど、ついにそれでまとめた作品をやろうぜっていうことになりまして。だからAKLO×JAY’EDの名義で今回、6曲入りのEPを出すことになりました。

(DJ YANATAKE)おおっ、すげー。おめでとうございます!

(AKLO)ありがとうございます!

(DJ YANATAKE)もちろん『INSIDE OUT』としてはもうね、こちらは取り扱わないわけには行かないということで(笑)。

(AKLO)ありがとうございます。本当に。

(DJ YANATAKE)いやいや、もう当たり前なんですけどね。でも、もともとはいちばん最初のアルバムで『サッカー』というね、そこからやって。

AKLO『サッカー』



(AKLO)ああ、そうですね。

(DJ YANATAKE)結構アルバムごとに一緒にJAY’EDくんはやったりしている感じですかね。

(AKLO)もう毎回、かならずアルバムに入れさせてもらっていて。それで俺も参加しているっていう感じなんですよね。

(DJ YANATAKE)そうだよね。この間のJAY’EDくんのソロアルバムの方にもAKLOも参加していると。もうすごい、普段から結構仲良しっていう感じ?

(AKLO)そうですね。いや、JAY’EDって俺と一緒で同じ時期に日本に来ていまして。なんか、同じような環境で育ったんですよね。

(DJ YANATAKE)ああ、似た者同士みたいなところ、あるのかな?

(AKLO)そういうところがあって。だからすごい話しやすいです(笑)。

(DJ YANATAKE)ああ、なるほどね。そういうのは大事なことですね。で、聞くところによるとなんか、もう合宿とかに行って曲作りをしたなんて話も。

(AKLO)マジっすよ。しかも何度もですよ。合宿、1回目は試しに「とりあえず1曲でも作ってみる?」みたいな感じだったんですけども。その時にババババッ!っと曲がいっぱいできまして。で、こんなことは俺にもなかなかないことだし、JAY’EDくん側でもなかなかないことだから、これはすごいんじゃない?ってなって、「もう1回やろう! もう1回やろう!」って言っているうちに……まあ今回は6曲なんですけど、本当はもっとできてまして(笑)。

(DJ YANATAKE)そうなんだ(笑)。

(AKLO)そうそう(笑)。曲がいっぱいできちゃって、「あらー、これヤバいね!」って感じなんですよね。

(DJ YANATAKE)すげーな。でもその中から厳選した6曲が9月に?

(AKLO)そういうことです。

(DJ YANATAKE)そしてさらに8月11日に今日かける曲と、テレビの主題歌も決定していて。

(AKLO)いやー、それがね、『デッドストック-未知への挑戦-』というドラマなんですけど。めちゃくちゃ怖いんですよ。

(DJ YANATAKE)みたいだね(笑)。

(AKLO)めちゃくちゃ怖くて。だから、まあすごいバズッてますよ。トレンドにも入っていて。

(DJ YANATAKE)おおっ、素晴らしい。いいね。AKLO、今年はいつ動き出すのかな? なんて思ってましたけど、こんなね、いいスタートですね。またね。

(AKLO)いや、そうですね。だから、「最近AKLO、動かねえな」ってみんな思っていたと思うんですけど……。

(DJ YANATAKE)思ってたよ!(笑)。

(AKLO)ですよね? ですよね?

(DJ YANATAKE)待ってたよ。

(AKLO)実はもう自信作ができていたから、ちょっと余裕をこいてましたね(笑)。

(DJ YANATAKE)(笑)

(AKLO)「まあまあ、そう思っておきなさい」っていうね(笑)。

(DJ YANATAKE)まあ、そんぐらい自信がある作品だっていうことですね。

(AKLO)今回はね、結構ヤバいんじゃないかなと思っていますね。

(DJ YANATAKE)で、これはそのドラマの劇中歌に参加している『Different Man』っていう曲のLEO今井さんという方のリミックスも7インチアナログで出たりとか、いろんな変わった動きも。

(AKLO)そうなんですよね。LEO今井さん、大好きなんです。実は僕は。だからすごくうれしくて。

(DJ YANATAKE)ただ、オリジナルはもちろん全曲BACHLOGICということで。

(AKLO)そうです。このプロジェクト自体が、その合宿自体がBACHLOGICと俺とJAY’EDで某所で行っていたんで。3人で作った作品と言った方がいいですね。

(DJ YANATAKE)ああ、なるほどね。そういうことですね。じゃあ、しっかりと動いていたんですね。AKLOさん。

(AKLO)実はやっていました。そうですね、はい……まあ、言えないことが多すぎるかな。

(DJ YANATAKE)まあでも、そのへんはまた今度。今日は電話でということなんですけど、9月のタイミングでまたばっちりいっぱい話しに来てほしいなと思っているんですけども。いかがですか?

(AKLO)ぜひ行かせてください。もちろん。

(DJ YANATAKE)じゃあその時はオープニングからね、普通に新婦紹介するところからやってほしいですね。

(AKLO)ああ、そうですね。

(DJ YANATAKE)はい(笑)。じゃあまた久しぶりにリユニオンも企画してやっていきましょう。

(AKLO)t-Aceさん、TY-KOHさん、What’s UP?

(DJ YANATAKE)ああ、あいつらはこれから来るんだけど(笑)。

(AKLO)ああ、まだ来ていない?

(DJ YANATAKE)あと、KANDYTOWNのMUDもね、いまスタジオにいますけども。じゃあ今日はその久々のAKLOさんの新曲ということで、もちろん『INSIDE OUT』のオープニングからかけさせていただきたいなと思っています。今日はこの『Ballin’Out』っていう方をかけさせていただきたいんですけど。『Ballin’Out』っていうのはどういう意味ですか?

(AKLO)もともと「Baller」とかって言葉があるじゃないですか。もともとは「Basketballer」から来ている言葉なんですけど。バスケットボーラーはめちゃめちゃ儲かるというところから、たとえば日本で言うところの野球選手みたいなもんで。それで派手に金を使うことを「Baller」って言うようになったんですよ。まずは。それで「Ballin’Out」っていうのはそれを行う行為のことを指していまして、めちゃめちゃ派手に金を使う時を「あいつは今日はBallin’Outしてるよね」っていう感じなんですよ。

(DJ YANATAKE)おお、なるほど。

(AKLO)そういう、だから説明すると実は面白い言葉なんですけど。そんなバスケットボーラーから来て、金を使うというところから、金を使いまくって遊びまくることを「Ballin’Out」という言葉として。

(DJ YANATAKE)なるほど。派手にぶっかましていますね。

(AKLO)はい(笑)。

(DJ YANATAKE)じゃあまたね、『INSIDE OUT』っぽい説明ありがとうございました。

(AKLO)こちらこそ(笑)。

(DJ YANATAKE)じゃあ、曲紹介の方をお願いします。そしてまたね、ぜひスタジオの方にも来てください。

(AKLO)ああ、ぜひお願いします。では聞いてください。AKLO×JAY’EDで『Ballin’Out』。

AKLO×JAY’ED『Ballin’Out』


(曲終わり)

(DJ YANATAKE)はい。聞いていただいておりますのはAKLO×JAY’ED。すごいな。こちらの新プロジェクトが始動ということで『Ballin’Out』をかけさせていただきました。「明日なんていらない」で「Ballin’Out(お金を使う)」っていうことは、「宵越しの銭は持たない」スタイルですかね。江戸っ子スタイルですかね。ハーフの2人ですけどもね。まあ、そんな感じですけども(笑)。すごいいい曲だし結構クラブとかでも流行るんじゃないでしょうか。こちらぜひみなさん、8月11日に先行配信されますので、チェックしつつ、9月のミニEP発売と『INSIDE OUT』にもまたAKLOさんが来てもらうのを楽しみにしております。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事