スポンサーリンク

博多華丸・大吉 Netflixドラマ『火花』を語る

東野幸治と山里亮太 Netflixドラマ版『火花』を語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

博多華丸さんがTBSラジオ『たまむすび』に出演。博多大吉さん、赤江珠緒さんと芸人の世界を描いた又吉直樹さんの小説のドラマ版『火花』について話していました。

(博多大吉)でもさっき、CM中も言っていたけど、「結局いまいちばん面白い(ドラマは)なに?」って言ったら、もう宣伝みたいになるけど『火花』がめちゃくちゃ面白いの。

(赤江珠緒)Netflixのね。

(博多大吉)芸人は、若手芸人が見たら、たぶん辞める。

(博多華丸)辞める。

(博多大吉)半分は辞めるぐらいの……

(博多華丸)あれ、「6話ぐらいで止めた方がいい」ってもう東野(幸治)さんも言ってましたから。6話以上見たら、芸人を辞めるって。

スポンサーリンク

Nexflix版『火花』は売れてない芸人には禁断の映像

(赤江珠緒)あ、なんか身につまされるところが?

(博多大吉)もう超リアルなんですって。

(赤江珠緒)芸人さんから言うと。

(博多大吉)だから聞けば聞くほど、僕、怖くて見れないの。

(赤江珠緒)あ、そうですか。

(博多華丸)あ、大吉さんは大丈夫。大吉さんぐらいの地位を確保していれば。

(赤江珠緒)(笑)

(博多大吉)大丈夫?

(博多華丸)はい。迷っている若手が見たら、もう……

(赤江珠緒)あ、そうなんですね。そうかそうか。

(博多大吉)ねえ。よかったら、そちらの方も見てみてください。

(赤江珠緒)はい。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました