スポンサーリンク

農業芸人 松尾アトム前派出所 農家目線のJ-POP歌詞解説

農業芸人 松尾アトム前派出所 農家目線のJ-POP歌詞解説 爆笑問題の日曜サンデー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

長野でリンゴ農家を営む農業芸人の松尾アトム前派出所さんがTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演。農家目線のJ-POP歌詞解説を披露していました。

(松尾アトム前派出所)あの、いまちょうど椎名林檎さんの曲が。『りんごのうた』が流れているんですけど。

(江藤愛)うん。

(松尾アトム前派出所)これ、農家の目線で歌詞を見ると、ふじのことを歌っているんですよ。

(田中裕二)なんでわかるの?

(江藤愛)どんな歌詞?

スポンサーリンク

椎名林檎の『りんごのうた』のリンゴは、ふじ

(松尾アトム前派出所)あの、歌詞のくだりで『ふゆにはみつをいれて・・・』っていうのがあるんですけど。その特徴、ふじしかないんですよ。

(田中裕二)そうなの!?

(松尾アトム前派出所)はい。

(江藤愛)冬に蜜を?

(田中裕二)入れるって何?

(松尾アトム前派出所)あの、自然に冬の間にりんごをさらして。そこに蜜がどんどん入ってくるんで。『蜜を入れる』っていう表現をするんですよ。

(太田・田中)へー!

(太田光)あ、じゃあ椎名林檎はちゃんとわかって?

(松尾アトム前派出所)そうですね。ふじのことを歌っているんです。あと、ちなみに大塚愛さんの『さくらんぼ』は農家目線で言うと、佐藤錦を歌っています。

(田中裕二)(笑)

(江藤愛)なんで?なんで?

(松尾アトム前派出所)あの、『甘く甘くいっぱい果肉が詰まった』みたいな下りがあるんですけど・・・(『中実がいっぱいつまった 甘い甘いものです』)

(田中・江藤)うん。

(松尾アトム前派出所)それは佐藤錦の特徴なんですよ。

(田中裕二)(笑)

(江藤愛)へー!おもしろーい!

(太田光)aikoの『カブトムシ』は?

(松尾アトム前派出所)aikoの『カブトムシ』はベンケイですね。

(田中裕二)ベンケイ?

(松尾アトム前派出所)ベンケイって、カブトムシそのままですね。ベンケイ、すいません。僕の地方ではベンケイっていうんですよ。カブトムシのことを。

(江藤愛)長野で?

(松尾アトム前派出所)長野ではベンケイっつって。クワガタをヨシツネって言うんです。あと、ミヤマクワガタっていう肩がボコッとなったの、あるじゃないですか。あれ、脱臼って言うんですよ。

(太田・田中)(笑)

(松尾アトム前派出所)別に脱臼してるわけじゃねーだろ?っていう。

(田中裕二)なんだよ?急に、状況なの?(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました