菊地成孔 イタリアで大人気食材 SURIMIを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

菊地成孔さんがTBSラジオ『粋な夜電波』の中でイタリア人が大好きな食材、SURIMIについて話していました。

(菊地成孔)先日開店しましたクラブナルでもご紹介しました、イタリアの非常に変わったビートメイカー、Clap!Clap!というビートメイカーのアルバム『Tayi Bebba』。これ、クラブミュージック界では非常に話題になりました。えー、まあアフリカを中心とした仮装・・・夢想と言いますかね。イマジネーションの第三世界の自分で考えだした島の物語ということで。小説のような曲解説もついているという変わり種です。えー、『Conqueror(支配者)』という曲を聞いてください。

スポンサーリンク

Clap! Clap!『Conqueror』

(菊地成孔)はい。Clap!Clap!。イタリア人ですね。『Tayi Bebba』という数年前に出てヴァイナル盤が高騰したものですけども。これが日本で独自にCD化されたというのが去年ということですね。

まあ、絵に描いたような無国籍料理っていうか。まあいま、料理も音楽もですね、とにかくグーグルアースのせいでしょうか?違うと思いますけども。ものすごい細かく地域区分がなされていて。単に『アフリカ音楽』とか『ブラジル音楽』とか言うと鼻で笑われるような世の中になりまして。お酒の産地やら、食材の産地やらもすごく細かく出るという。まあこれもね、ネット社会のひとつの結論だと思いますけども。

そんな中、こんなのどかなですね、無国籍料理、フュージョン料理みたいなものが非常に高く評価されているというのは、なんていうか、癒やしですよね。とはいえ、イタリア人がいま、いちばん好きな食べ物は何か?というと、家庭で食べる食べ物ですけどね。あ、家庭でもない。料理店でも出しているんですけどね。あの、SURIMI(スリミ)っていうのがイタリア人は好きなんですよね。で、そのSURIMIっていうのは日本語で何のことか?というと、カニカマのことなんですよ。

菊地成孔 イタリアで大人気食材 SURIMIを語る

で、イタリアの人は、ピザだの、オッソブッコだの、ペスカトーレだのですね、あらゆる料理にカニカマを入れて食べているということが最近、明らかになってきて。

あんなグルメの、食べ物の美味しい国なのにね。で、しかもカニカマを、ほとんどのイタリア国民は蟹の肉だと信じて疑っていないという結果が出たので、まあこういうDJが出てきても不思議ではないかなと。CMです。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする