玉袋筋太郎 マッドマックスへの愛を熱く語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 71

玉袋筋太郎さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、大好きな映画『マッドマックス』について熱く語っていました。

(小林悠)あの第一作が79年4月12日。

(玉袋筋太郎)見に行きましたよ。見ましたよ。

(小林悠)マッドマックス。これ、あの私ね、見たことがないのですよ。

(玉袋筋太郎)マッドマックス、見てねーの!?ええーっ!?

(小林悠)見たことが。ジュラシックパークならあるんですけど。

(玉袋筋太郎)全っ然違うから!

(小林悠)違いますか?

(玉袋筋太郎)もう伊集院の次の番組、呼ばれるとしたら絶対マッドマックス出すから。俺。

(小林悠)それ、いまネタバレになっちゃったじゃないですか!

(玉袋筋太郎)あ、言っちゃった。言っちゃった。

(小林悠)ま、まあ、いずれね。

スポンサーリンク

怒りのデス・ロード炎上

(玉袋筋太郎)このね、声優さん。決まりましたよ。今回の新作の。デスロード。30年ぶりぐらいの新作ですから。もうはっきり言って、炎上してます。

(小林悠)あらっ?

(玉袋筋太郎)かなり炎上されています。これ。

(小林悠)それは期待が高まって、まあ、炎上してるってことなんですかね?

(玉袋筋太郎)も、ありつつの、なんでだよ!?っていう炎上もあるみたいですよ。

(小林悠)ムムッ!一部の声としては。

(玉袋筋太郎)一部の声としてあるってことも、一応伝えなきゃいけません。これは。

(小林悠)やっぱりそれだけまあ、伝説となっている映画なだけに、思い入れが強い人も多いってことですよね。

(玉袋筋太郎)マッドマックス2の吹き替えを、柴田恭兵さんとジョニー大倉さんがやったことがあるんだけど。そん時だって、炎上してますからね。その時、ネットないですけどね。ネットはないですけど、炎上しましたから。

(小林悠)(笑)。まあ、口コミ業界で炎上したって?

(玉袋筋太郎)もう、大変ですよ。

(小林悠)じゃあ十分、ものすごく・・・

(玉袋筋太郎)ミスター・ブーのギャンブル大将でツービートがね、声当てた時も炎上しましたから。『なんでだよ!?なんでツービートなんだよ!』って。しかも、そん時、きよし師匠はほとんどしゃべってませんから(笑)。

(小林悠)(爆笑)

(玉袋筋太郎)まあまあ、ねえ。で、このイベントが実はね、4月12日。この間の日曜日。行われて。

(小林悠)どちらで?

マッドマックス生誕祭

(玉袋筋太郎)ワーナーっていう会社で。そこでマッドマックス生誕祭っていうのがあったんですよ。そこに呼ばれたのが、私、玉袋筋太郎ですよ。

(小林悠)あら、それはマッドマックスのファンだとわかっていて?

(玉袋筋太郎)でも!そこでも炎上してます。

(小林悠)(笑)

(玉袋筋太郎)『なんで玉袋なんだよ?』みたいな。

(小林悠)嘘(笑)。そうですか?

(玉袋筋太郎)やっぱね、マニア、いますから。すごい人たちが。この映画に出てくるインターセプターっていうかっこいい車があるんだけど。それ作っちゃっている人もいるぐらいだからね。

(小林悠)それを、乗っているんですか?

(玉袋筋太郎)乗っている人もいますよ。

(小林悠)公道、走れるんですか?

(玉袋筋太郎)走れますよ。グースタイプのZ1000とか乗っている人もいるんですよ。ド変態が多いんですよ。これ。だけど俺もね、呼ばれて、普段着でね、そんなトークショー出たらカッコ悪いと思って。ちょっと知り合いの、高円寺にね、マッドマックス的なものを中心に取り扱っているお店があるんですよ。GORILLAさんっていう。

(小林悠)それは、映画のグッズ専門店ってことですかね?

(玉袋筋太郎)まあ、革ジャン屋さんなの。フライトジャケット屋さんなんだけど。そこが、ね。マッドマックスの主人公のマックス。そしてライダーのグースっていうのがいるんだけど。その人の着てた革ジャンのレプリカ。それを製造販売しているわけですよ。

(小林悠)はあ!

(玉袋筋太郎)で、俺も野面で行っちゃいけねえから、そのGORILLAの社長のところに焼酎持って行って、『すいません。貸してもらえますか?』っつって。貸してもらって。当日。しかもマッドマックス2の、ロードウォーリアタイプ。肩にフットボールのパッドが入っているやつ。それを着て、出たわけですよ。

(小林悠)ええーっ!?はい。

(玉袋筋太郎)でもそれ、上下借りたんだけど、靴だけ俺、持ってなかったの。エンジニアブーツ。

(小林悠)はい。

(玉袋筋太郎)エンジニアブーツ、買いましたよ。5万円で。ギャラより高かった。

(小林悠)本当ですね(笑)。

(玉袋筋太郎)だけど、それを着たらね、もう気持ちいいんだ!もう、ようやくだって。マックスになれた!って思って。

(小林悠)夢がかなった。

(玉袋筋太郎)まあ、タダで貸してもらったんだけど。いまね、すっげーほしいの。その上下の革ジャンが。

(小林悠)あ、1回着ちゃった分、もう思い入れが。

(玉袋筋太郎)10何万すんだけど。上下で。で、カミさんに相談したわけよ。『ダメ!着る場所ないじゃない、あなた。オートバイに乗るわけじゃないし』って。いま、すっごい問題になってんの。それが、家族で。

(小林悠)(笑)

(玉袋筋太郎)『あのね、どうせ買ったって3年後、カビ生えてるよ』『うるせー!この野郎!』『じゃあ、どこで着るのよ?そんなの』『いや、着たいんだもん。だって。着て、歩きてえんだもん』って。いや、そういうことなんですよ。コレクターっつーのは。ねえ。ライムスターの宇多丸がブレードランナーのデッカードが使っていたモデルガン。すごいのがあるんですよ。ブラスター。あれをやっぱり10万円近いのを買ったと。で、それどこで使えるんだ?って話をしたんだよ。カミさんに。

(小林悠)そうなんですよね。

(玉袋筋太郎)『宇多ちゃんだって、あんな8万のモデルガン買ってるんだから。俺の革ジャン買ったっていいじゃねーか!』っつって。

(小林悠)だからこそ、ダメなんですよ。持って行き場所がないから。

(玉袋筋太郎)着るよ。俺。買ったら着るんだもん。

(小林悠)どうします?じゃあ毎週、たまむすびに着てきます?

(玉袋筋太郎)着ますよ。買ったら。

(小林悠)本当?でも、暑くなっちゃいますよ。夏。

(玉袋筋太郎)そうなんだよねー。

(小林悠)(笑)。悩みは尽きない!

(玉袋筋太郎)とにかくマッドマックス。ねえ。6月20日。怒りのデスロード!これ、見るべし!絶対!

(小林悠)あ、やっぱり愛は変わらない?ぜひ見てほしい!

(玉袋筋太郎)月を見上げるたびに、俺のことを思いだせ!ナイトライダー!

(小林悠)・・・OK。

(玉袋・小林)(笑)

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする