TBS堀井美香アナ 秋田銘菓金萬(きんまん)を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 752

TBS堀井美香アナウンサーがTBSラジオ『ジェーン・スー生活は踊る』の中で地元秋田の銘菓金萬についてトーク。「小さい今川焼き」と指摘したジェーン・スーさんに猛反論していました。


(ジェーン・スー)さあ、今日いろいろ何の話をしようかな? まず、オープニングで始まる前に堀井さんがですね、ちょっと自分の住んでいるところの銘菓みたいな話をしていたんですよね。

(堀井美香)スーさんがゆべしとぬれ煎餅をお土産に買ってきてくださって。

(ジェーン・スー)そうなんです。どこにも行ってないんですけど、デパートの物産のところでいろんな地方のお土産が買えるところがあるじゃないですか。まあちょっと、スタジオにたまには甘いもの、しょっぱいものがあった方がいいかなと思って買ってきて。その流れから、「堀井さんの秋田の地元ではどんなお菓子が銘菓なの?」って言ったら、最初なんて言ったんでしたっけ?

(堀井美香)最初? きりたんぽまんとハタハタパイ。はい。

(ジェーン・スー)「きりたんぽまんとハタハタパイ。ちょっと想像がつかないから、もっと昔からあるやつはないの?」って言ったら……

(堀井美香)金萬(きんまん)。そしたらみんなが「金萬? 嘘でしょ?」なんてね。なに言ってるんですか! 秋田県人、もうみんな金萬知ってますから。「28個タベマシタ! 金萬!」っていうCMを小さい頃……生まれた途端に聞かされて。言いながら食べるんですよ。秋田県人は。

金萬CM




(堀井美香)それをあんたたちは……「あんたたち」って言っちゃいましたけど(笑)。あなたたちがね。言ってみれば、あなたたちが言うには「今川焼きの小さいようなもん」ですよ。でも、あれは金萬なんです!

(ジェーン・スー)(笑)

(堀井美香)「みたいなもの」ではないし、今川焼きでもないし、全く違うものなんですよ。それをあなたたちがね、「今川焼きみたいな」とかね。冗談言ってくださいよ! 勘弁してよ。金萬! 秋田県人、どっかにいないかなと思って。いま。

(ジェーン・スー)金萬って……あれ? なんかちょっと人の悪口に聞こえない?

(堀井美香)なに言ってんの!?

(ジェーン・スー)「あの金満野郎!」みたいな(笑)。

(堀井美香)違います! 金萬です。故郷のお菓子。秋田県の人は食べたこと、ありますよね?

(ジェーン・スー)というわけで今日はあなたの地元のお菓子、教えてほしいなと思います(笑)。

(堀井美香)「みたいな」って言うな!(笑)。



(堀井美香)お送りしているのは1980年の曲。Changeで『The Glow Of Love』です。

(ジェーン・スー)今日もこんな感じでディスコチューンをかけながらね、楽しくやっていきたいんですけども。

(堀井美香)金萬の話をしつつ(笑)。

(ジェーン・スー)金萬の話(笑)。なんかさ、その地域で他にどんなのがあるの? 近県とかでは。

(堀井美香)山形県は、オランダせんべいです! 山形のみなさん、オランダせんべいですよね? この人たち、知らなかったんですよ!


(ジェーン・スー)あの、これ東京近郊のラジオだしさ……

(堀井美香)不幸。不幸。

(ジェーン・スー)不幸(笑)。オランダせんべいと金萬を知らないことは、不幸(笑)。

(堀井美香)不幸! 負け組。負け組。

(ジェーン・スー)私は栃木のチャットと、ままどおると……

(堀井美香)でもほら、ままどおるとか、さっき言ってましたけどもね。作家さんもね。萩の月とか、割と東京に流通しているもの。まあ、それはいいんですよ。やっぱり金萬とかオランダせんべいとか、もう地元の人しか。もう門外不出みたいな。

(ジェーン・スー)なにがびっくりって、堀井さんは私たちが金萬を知らないことを本当に驚いているんですよ(笑)。

(堀井美香)そうそう。「ええっ!? 知らないの?」っていう話です。でも、そういう銘菓、ありますよね。地元だけで愛されて、まだ東京で日の目を見ていないっていう。

(ジェーン・スー)っていうのをね、みなさん、メールでおすすめの地元銘菓ありましたら、教えてください。

(中略)

(ジェーン・スー)「秋田健です」という方からです。男性の方。(メールを読む)「堀井さん、金萬知ってますよ。そうです。金萬は金萬です。小さな今川焼きじゃありません!」。

(堀井美香)そうです。別のものです! ということで……

(中略)

(ジェーン・スー)たくさんメールいただいております。北区の47才男性の方。(メールを読む)「スーさん、堀井さん、こんにちは。私の故郷新潟には、山形のオランダせんべいに負けないネーミング、フランス饅頭まりちゃんがあります。カスタードあんとチョコあんの2種類ですが、見た目は完全に萩の月です」ということでですね、まあオランダに続きフランスと来たんですが……

(堀井美香)はい。

(ジェーン・スー)今度は山形の56才の方から。(メールを読む)「堀井さん、ありがとう。オランダせんべいと叫んでくれて。子供の頃から食べてました。オランダせんべいは『オラだのせんべい』。つまり、オラたちのせんべいということで、オランダは関係ない」そうです!

(堀井美香)ええーっ? でも、パッケージにはオランダの少女が書いてあるんですよ!

(ジェーン・スー)おかしい!

(堀井美香)これ、オープニングでね、地元の銘菓の話になりまして。たくさんメールをいただいてるんですけども。

(ジェーン・スー)番組史上最高らしいですよ。1テーマとしては。

番組史上最多メール投稿数

(堀井美香)ということで金萬コーナー、行ってみたいと思います。52才女性からいただきました。ありがとうございます。(メールを読む)「両親が高知県出身です。子供の頃、父の実家に帰省するたびに、祖母がごちそうしてくれたまんじゅうがあります。その名もなんと、エチオピア饅頭! 高知なのに。数年前に販売は止めてしまいましたが、黒砂糖とこしあんの小さなまんじゅうとなっています」。


(ジェーン・スー)エチオピア饅頭、普通の饅頭だね。

(堀井美香)普通ですね。

(ジェーン・スー)なんで人のところはそうやって言うの?

(堀井美香)(笑)

(ジェーン・スー)この人、私たちが金萬を「小さな今川焼き」って言ったらものすごく怒ったのに……同じことを。

(堀井美香)投稿者さんが「違う!」って言ってますよね(笑)。

(ジェーン・スー)同じことを言われて腹が立っている人が他にもいます。(メールを読む)「こんにちは。地元の銘菓と言えば、私は福岡県出身なのですが、ずばり回転饅頭。『回転饅頭って何?』と不思議に思われるかもしれませんが、これは関東で言う今川焼きのこと。関東出身の人ははじめて回転饅頭と聞き、『回転? 踊るの? 踊るの?』とワクワクしていたようですが、『なんだ、普通の今川焼きじゃないか』と言われています」。


(堀井美香)いやいや、違うんだって。回転饅頭なんだって!

(ジェーン・スー)日本中にね、普通の今川焼きはいろんな呼び方で言われているんですよ。

(堀井美香)名古屋市中村区41才の男性です。(メールを読む)「スーさん、堀井さん、こんにちは。いま住んでいる名古屋の銘菓ならういろうやえびせんべいが定番ですが、地元民にお馴染みなのはしるこサンドです。あんこをサンドしたクッキーですが、どこのスーパーでも置いている定番菓子です」。ああー、しるこサンド。食べたことあります。


(ジェーン・スー)ちっちゃいのね。見たことあるけど、食べたことないわ。神奈川県相模原市男性の方。(メールを読む)「秋田名物の金萬と、東京都八王子の都まんじゅうの画像をネットで見ましたが、違いがわかりません。堀井さん、金萬の味の特徴を教えてください」。


(堀井美香)これね、妹がね、「金萬にそっくりのおまんじゅうが八王子にあったの!」って持ってきたんですけど。秋田出身の妹が、八王子のその、何まんじゅうですか? 持ってきたんだえど……「全然違うやん!」って怒ってやりました。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする