菊地成孔 ロイヤルホストメニューの面白さの復活を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 745

菊地成孔さんがTBSラジオ『粋な夜電波』の中で、一時期面白くなくなったロイヤルホストのメニューがまた面白くなってきていると話していました。飛び入りゲストの南部広美さんとトークしています。

菊地成孔 ロイヤルホストメニューの面白さの復活を語る

(菊地成孔)あのね、ロイホのね・・・あー!

(南部広美)いま、探している。一生懸命。

(菊地成孔)そうなんですよ。ちゃんと、あるんですよね。

(南部広美)えっ?ロイホって、いまも定期的に行かれてるんですか?

(菊地成孔)あ、行ってますよ。ぜんぜん。

(南部広美)パトロール的に?

(菊地成孔)ぜんぜん行ってますね。一回ロイホは、社長がマスコミ稼働するようになってから・・・

(南部広美)ああ、それは番組でおっしゃってました。

菊地成孔 ロイヤルホスト活動終了を宣言する
菊地成孔さんがTBSラジオ『荻上チキSession22』に出演。番組内でロイヤルホストの話をし続けてきた菊地さんが、ついにロイヤルホスト活動終了を宣言しました。 (荻...

(菊地成孔)メニューに業者が入っちゃって、面白くなくなっちゃったんですよ。

(南部広美)整って来ちゃった?

(菊地成孔)整っちゃったの。普通のメニューになってきちゃって。『ああ、もう俺のロイホメニュー話も終わりだな』と思っていたんですけど。やっぱり社長もずっと出ているわけにはいかないから。引っ込むじゃないですか。そうすると、また社長の欲が出てきてですね、最近、ロイホのメニューがまたヤバくなってるんですけど。

ロイホのメニューがまたヤバくなってきた

(南部広美)あ、ロイヤルホストの社長さんって、あのメニュー、ライフワークなんだ。割と。

(菊地成孔)あれは社長・・・たぶん最終チェック、社長ですね。

(南部広美)でないとね。

(菊地成孔)すごいですよ。なんかね、いま、写真がなかったんで、この間みたいに南部さんをむせさせることができないんですけど。

菊地成孔 ロイヤルホスト新グランドメニューを熱く語る
菊地成孔さんがTBSラジオ『荻上チキSession22』に2回めの出演。前回同様、今回も荻上チキさん、南部広美さん相手にロイヤルホストとそのメニューの魅力を熱く語っていました。 ...

(南部広美)ええ。残念だわ。

(菊地成孔)このぐらいのスペースに、『ガーリック香るガーリックソースをつけて召し上がっていただくと、ガーリックの香りがお楽しみいただけます』って(笑)。『ガーリック』っていう言葉がこんだけのスペースに4回入ってて。

(南部広美)(笑)

(菊地成孔)あれ、明らかに業者を入れたら無理だよなっていう。だんだんだんだん、またロイホの感じが出てきたんですよ。

(南部広美)『「ガーリック」かぶってるんで2個、端折りましょう』とかなるのに。

(菊地成孔)なるのに、もう4つ、もう・・・

(南部広美)『このぐらい』っていうのが、ちょうど、親指と人差し指を・・・

(菊地成孔)『OK』っていう。ローラのたこ焼きぐらいの大きさですよ。その中に、ガーリックが4つ入ってるんですよね。それだけじゃないんですよ。いまね、ちょっと疲れ果ててて忘れちゃってるんですけど。覚えてくればよかったです。もう。あのね、いまね、ちょうどジャパンフェアーなんですよ。

(南部広美)日本に来たんですか!ちょっと前まで、アンガスとかだったじゃないですか。

(菊地成孔)そうですよ。アンガスビーフね。アメリカの、北米のほとんどが中西部だったっていう(笑)。

巨大なアメリカ中西部 菊地成孔 ロイヤルホスト

(南部広美)ストロベリーフェアーもやってた。

(菊地成孔)やってたやってた(笑)。桃のフェアーもやってましたけど。いまは、ジャパンフェアーなんですよ。

(南部広美)日本。おもてなし。

(菊地成孔)そうですね。なんか、和食のね。

(南部広美)抹茶とかでしょ?どうせ。

(菊地成孔)抹茶とかなんですけど。そのね、内容よりもそのジャパンフェアーのところの脇に、なんだっけな?ぜったいほら、『○○JAPAN』とかつけたがるんですよ。サムライジャパンみたいなやつ。

(南部広美)ああー、はい。

(菊地成孔)まさかジャパンクール・・・すごく小さく書いてあるんで。JAPANはデカいんですけど。隣に小さく、枕詞が書いてあるんですよね。それで、『まさか、クールジャパンだったらヤバいな』と思って、よく見てみたら『Good JAPAN』だったんですよね(笑)。

ロイヤルホスト Good JAPAN

(南部広美)変わんない(笑)。

(菊地成孔)結構変わんないっていうか、戻って。ロイホがカムバックしてきましたよね。はい。また戻ってきました。だからロイホネタ、そろそろたまってくるんで。それがまあ、自然な潮時でまたセッションに呼ばれるのかな?っていう。

(南部広美)ああー、それでこう、放たれるっていう?

(菊地成孔)そうですね。

(南部広美)じゃあ、待ってますよ。本気で。

(菊地成孔)もちろん。

(南部広美)それと、デートもね。

(菊地成孔)もちろんですよ。

(南部広美)ロイホですよ。

(菊地成孔)ロイホでいいんですか?

(南部広美)あ、ロイホでいいですよ。ロイホで。ぜんぜんロイホでいい。

(菊地成孔)夜景が見えるリストランテとかじゃなくていいんですか?

(南部広美)私、そういう・・・本当、安上がりなんで。

(菊地成孔)(笑)

(南部広美)いろんな意味で。

(菊地成孔)いろんな意味(笑)。『いろんな意味で』はフライングですよね、いまの(笑)。単一の意味にしていただきたかったですけど。安上がりなんすか?

(南部広美)はい。

(菊地成孔)本当ですか?えっ?嘘。お高い・・・

(南部広美)お高く見えます?

(菊地成孔)高級品に見えますけどね。

(南部広美)ええーっ?

高級品 南部広美

(菊地成孔)はい。100グラム2800円に見えますけど(笑)。

(南部広美)それ、高いのかな?

(菊地成孔)100グラム2800円は結構高いですよ。

(南部広美)そうですか?

(菊地成孔)あの、藤原紀香さんが・・・

(南部広美)紀香、来た!

(菊地成孔)ええ。藤原紀香さんが私の換算で100グラム2950円ぐらいですからね。

(南部広美)おおー!それは!うわー!うれしい。

(菊地成孔)はい。生肉としてはですね。はい。ただね、紀香さんはセクシー売りができなくて。セクシー系の写真を撮る時はかならず目線が逸れているんですよね。

(南部広美)そうなんですか?

(菊地成孔)うん。いままで、あの人、恥ずかしいと思いますよ。本人的に。

(南部広美)あ、やりたくない感じ?

(菊地成孔)そうですね。で、それで結局いろんな、違うね。とうとう髪の毛染める宣伝とかに出始めましたからね。やっと最近、いきいきしてるのかな?っていう感じですけどね。

(南部広美)(笑)

(菊地成孔)ちょっとあの、あれですよ。南部さんとのデートも決まったことですし、もう1曲・・・

(南部広美)ロイホじゃなくて、藤原紀香さんでむせた(笑)。

(菊地成孔)ああ、藤原紀香さんで。紀香さん、ヤバいですよ。本当に。ええ。紀香さんのことを甘く見てますよ。日本人はね。本当に。

(南部広美)ああー、そうかもしれない!

(菊地成孔)まだまだあるんですよ。

(南部広美)底力というか、パワーが。

(菊地成孔)そうなんですよ。紀香さん、ぜったいにね、まあ、そうですね。1曲いきたいんですけど・・・

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする