菊地成孔 ロイヤルホスト活動終了を宣言する

シェアする

菊地成孔さんがTBSラジオ『荻上チキSession22』に出演。番組内でロイヤルホストの話をし続けてきた菊地さんが、ついにロイヤルホスト活動終了を宣言しました。

ロイホメニュー『Discover たまねぎ & じゃがいも』

(荻上チキ)今日もロイホの話を楽しみにしている南部さんですけど。

(南部広美)あの、セッション『ロイホ担当』になってましたけど、いいんですか?

(菊地成孔)あの、私はこの番組の音楽担当なんですけど(笑)。

(荻上チキ)(笑)。オープニングテーマを。

(菊地成孔)6回呼ばれているうち、私が曲を作ったっていう話が1回しか・・・

(南部広美)いや、今日紹介しましたよね。

(菊地成孔)あ、本当ですか?

(荻上チキ)一応、地の文でね。

(菊地成孔)本当ですか。ロイホはですね、今日、まあ本当に悲しいというか。まあ、悲しいばかりじゃない。別れというのはね、前向きなこともありますけども。もう社長さんがマスメディア稼働する段階で、私はロイホの活動を終了させていただきました。

(荻上チキ)おお!

(南部広美)バトンは渡したと。

(菊地成孔)そうですね。

(荻上チキ)メディアに出始めちゃったから?

ロイホメニューの謎に対する愛

(菊地成孔)そうですね。そもそも、ロイホのメニューっていうのが、業者を通さずに社長検閲で作っているんじゃないか?っていうところから、私のロイホの愛が。愛ですよね。研究っていうか。謎に対する愛が始まって。で、まあそのことがはっきりしたので。まあ言い換えれば、ロイホの方から私の方に『OKです』という風に言ってきたということですから。これは。なので、もうとりあえずはいいかな?という。やっぱり思った通りだったということで。

(荻上チキ)ミステリーじゃなくなりますからね。

(菊地成孔)そうですね。もうこれはわかったというね。

(中略)

(荻上チキ)でも本当にロイホ愛はこれでフィニッシュ?

(菊地成孔)もちろん、行ってますよ。ロイホには行ってますけど、大きな謎の回答は思った通りだったっていう形で出たので。まあまあ、そこまでが楽しいんですよね。はい。

(荻上チキ)卒業イベントみたいなの、やんないんですか?

(菊地成孔)(笑)。卒業イベントですか?

(荻上チキ)ラストロイホみたいな。

(菊地成孔)あの、でっかいメンチカツを2つ食う!とかね。

(一同)(爆笑)

(荻上チキ)俺なりの卒業と(笑)。

(菊地成孔)しかも、上に乗せてみたりなんかして(笑)。一気に縦に切ってね。

(南部広美)あー!それいいですね。

(菊地成孔)それぐらいはやろうかなと思いますけど(笑)。

(荻上チキ)カツ入刀っていうね。

(菊地成孔)カツ入刀ですよね。これ、ヤバいですよ。やっぱり。

(荻上チキ)トークのラスト納めとかね。この前、お正月に総集編を流したんですよ。

(菊地成孔)はいはい。らしいですね。ありがとうございます。

(荻上チキ)聞きました?

(菊地成孔)いや、聞いてないです。僕。一応、聞かないです。すいません(笑)。

(荻上チキ)あれ、大槻ケンヂさんでしたよね?あの日の回を・・・

(南部広美)そうそうそう。大槻さん、ゲストにいらしたときに、お正月の時の菊地さんの回をお聞きになったっていう話をね。

(荻上チキ)めっちゃ笑ったって言ってましたよ。

(菊地成孔)この間、地下の駐車場で通りすぎましたよ。大槻さん。『おぉー』って言ってましたよ(笑)。

(荻上チキ)(笑)。力なく。

(菊地成孔)はい。大槻ケンヂノリで。『あぁー、どーも』って言ってたんで。

<書き起こしおわり>