伊集院光 町山智浩・ポスト壇蜜と共演 映画『キャビン』試写会を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

伊集院光さんがTBSラジオ 深夜の馬鹿力で、映画『キャビン』の試写会トークショーに出演し、町山智浩さん・ポスト壇蜜 佐々木心音さんと共演した話をしていました。

キャビン [DVD]

(伊集院光)あの、『キャビン』っていう映画の試写会に行って来たんですけど。何が驚いたって、一緒に映画評論家の町山(智浩)さんと僕ともう一人出ていた女の子が、『ポスト壇蜜』っていう子(佐々木心音)で・・・もう!?もう、ポストなの!?この世界、怖いわ!

そのキャビン観に行きまして。幸せなことに、今もう一回言ってるってことは、面白かったっす。映画自体、相当面白かったんで。俺、仕事として行くじゃないですか。仕事として行って結果つまらなかった時って、その仕事の場所ではしょうがないけれど、ラジオでもう一回言うことはないじゃないですか。そういう意味で信じてもらっていいんですけど、俺にとっては相当面白かった映画で。

ただ、面白い映画なんだけど、映画の話ってすると必ずネタバレせざるを得ないような所あるじゃん。ひとつは、すげー怖い映画だと思っていたから、最新の恐怖映画だと思っていたから、肛門にコルクを詰めて行こうか・・・ただ、これがすげー怖くてそれでも漏れちゃった時にコルクが人に当たったら、それも目なんかに当たっちゃってってことになった場合は、申し訳がないなと。だからコルクを止めようっていう。でも、そういうことだとするならば、その人の目にウンコが入るだけだから、まあね・・・

こんな話はいいんですけど、結構警戒して行ったんだけど、恐怖映画をテーマにした新しい映画っていう感じで。あとテレビCMでやっているとこでも、『えっ、ここやんなくて良くない?』と思ったりするんだけど、まあテレビCMでやってるからいいかって言うと。なんかその、恐怖映画の舞台になりそうな場所に、いかにも恐怖映画で殺されそうな人たちが行ってるのを、実はすごい監視している人たちがいるみたいな話で、なんか面白かったですよ。すごく面白かったです。

で、ポスト壇蜜さんは頑張ってました。薄着で頑張ってました。羨ましいと思ったのは僕、暑がりなんですけど、そういう試写会のトークショーみたいなのあんまり出たことがないから、キチッとした格好して行かなきゃならいないんじゃないかと思って、スタイリストにネクタイと、上着はさすがに室内暑いから、ベストぐらいは着ようと。裸にネクタイにベストっていう。だからベストの繊維質で相当チクチクする感じで行ったんですけど。まあ実際はワイシャツにベストに革靴みたいなので、ネクタイして行ったんですけど。あのポスト壇蜜さん、半裸だから。『あの格好で良かったんだ!』と思って。『ああ、俺もあの格好したかな。』と思いながら。一応、3月9日公開かな?怖がりの人でも大丈夫そうですよ。

なんか怖い映画を、昔のいろんな怖い映画のことを町山さんみたいに知識があるとより面白いんだろうけど、あんま・・・俺全然知らないから。全然知らない俺でも普通に見れたのと。そういうさ、知識を要する映画、たまにあるじゃない?俺らが高校生のぐらいの頃流行ったのは、『この映画には有名な映画のパロディーシーンが50入ってます』みたいなヤツって、もう分かんない人完全に置いてけぼりじゃん。で、分かんないけど変にアップになったりとかされちゃうと、『うわー、これ知ってる人おもしろいんだろうけど、俺まったく分かんねーや!』みたいなところ、あるじゃないですか・・・

『アルフォンヌ』、じゃないですか。で、いま聴いた人は『アルフォンヌ、流行ってるんだろうなー』っつって(笑)。『長くやってる深夜放送だから、アルフォンヌに関する面白いのあるんだろうなー!』っつって。まったく無い!そういう疎外感みたいなのが全然なくて。後で町山さんから、「実はあのシーン、こういう感じなんだよ」っていうの聞かされると、へーって思いながら。「あっ、そうなんだ!そんなの分かんなくても全然面白いですけどね。」っていう感じだったですね。

ただ問題はね、今聴いている試写会に招待してくださった映画会社の人は、『伊集院さん、ちゃんとラジオでも言ってくれた。本当に面白いと思ってくれたんだ!』って今思ってると思うんです。ほうぼうで言ってくれている。だって映画会社の人からしてみたら、そのトークショーに呼んだ俺が、トークショーの場所だけじゃなくて、ほうぼうで言ってほしいじゃない。『あ、言ってくれてる!』と思っているかもしれないですけど、先週の火曜日にトークショーありまして、今日までの間、いろんな人に面白いって言ってるんですけど、題名を『ジャンゴ』と間違えちゃっていることが多いんです、僕。

『キャビン』なんですけど、『ジャンゴ』っていうのもやってるでしょ?『ジャンゴ』は観てないです。観てなかったんですけど、「超面白かったの。あれ、何だっけ?あれ?」って言っている時に、『ジャンゴ』っていうのも面白いらしいんですよ。そうするとそこに映画の詳しい人がいると、「ジャンゴ!」「そう、ジャンゴ!ジャンゴ!」っつって。「相当面白い!」っつっちゃってるから。今僕、ちゃんと『キャビン』って言えてます?『キャビン』って言えてればいいんですけど。まあだから映画の宣伝の人には、ぬか喜びで大変申し訳ないですね。

<書き起こしおわり>

もうポスト壇蜜か・・・芸能界すげーわ!





キャビン [Blu-ray]
キャビン [Blu-ray]
posted with amazlet at 14.02.22
Happinet(SB)(D) (2013-09-03)
売り上げランキング: 14,660

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事