小沢健二

土曜日のエウレカ

小沢健二 日本語の一人称の多様性を語る

小沢健二さんが2023年9月30日放送のTOKYO FM『土曜日のエウレカ』に出演。アメリカで英語話者の方と話していた際、「私」「僕」「自分」「俺」など、日本語の一人称の多様性を話したところ大いに驚かれたという話を紹介していました。
土曜日のエウレカ

小沢健二 子供が仕事現場で「オザケンっぽい」発言をするようになった話

小沢健二さんが2023年9月30日放送のTOKYO FM『土曜日のエウレカ』に出演。仕事現場によく子供を連れて行っているという話から、その子供が自身の真似をして仕事現場で「オザケンっぽい」発言をするようになってきたことを紹介していました。
土曜日のエウレカ

小沢健二『犬は吠えるがキャラバンは進む』を作った際に抱いた確信を語る

小沢健二さんが2023年9月30日放送のTOKYO FM『土曜日のエウレカ』に出演。麒麟川島さんとアルバム『犬は吠えるがキャラバンは進む』について振り返る中で、アルバムが完成した際に抱いたある確信を話していました。
土曜日のエウレカ

小沢健二 アーティスト活動と東京大学の学生生活の両立から学んだことを語る

小沢健二さんが2023年9月30日放送のTOKYO FM『土曜日のエウレカ』に出演。麒麟川島さんと東京大学の学生時代、副業的なノリでアーティスト活動をしていた際に学んだことを話していました。
土曜日のエウレカ

小沢健二 母校・東京大学での「東大900番講堂講義」を語る

小沢健二さんが2023年9月30日放送のTOKYO FM『土曜日のエウレカ』に出演。麒麟川島さんと母校・東京大学の駒場キャンパスで行う「東大900番講堂講義」について話していました。
土曜日のエウレカ

小沢健二と麒麟川島 ライブ『Ozawa Kenji So kakkoii 宇宙 Shows』を語る

小沢健二さんが2023年9月30日放送のTOKYO FM『土曜日のエウレカ』に出演。麒麟川島さんが選曲した『薫る(労働と学業)』を聞きながら、その曲が最後に演奏された東京ガーデンシアターで行われたライブ『Ozawa Kenji So kakkoii 宇宙 Shows』の模様を振り返っていました。