スポンサーリンク

関根勤と小堺一機 出川哲朗を語る

関根勤と小堺一機 出川哲朗を語る TBSラジオ

関根勤さんと小堺一機さんが2022年9月4日放送のTBSラジオ『令和に復活!コサキンDEワァオ!です、ワァオ!』の中で出川哲朗さんについて話していました。

(小堺一機)出川哲朗さんのキャッチフレーズを考えてくれた飯能市の方。出川くんのキャッチフレーズ。「20年前と180度、『キャーッ!』の意味を変えた男」っていう。

(関根勤)ああっ! 本当だよね!

(小堺一機)逆転だもんね。

(関根勤)だって俺ね、60年以上さ、テレビをウォッチしてるんだよ。本当に好きなの。でも、あんだけの逆転をした人、知らない。

(小堺一機)今、好感度100ですよ。

(関根勤)だってさ、「部下にしたくない」「上司にしたくない」「抱かれたくない」「抱きたくない」の全てを網羅して。しかもそれで全部、殿堂入りしたんだよ? 全てが。それが今、全部1位だから。

(小堺一機)すごいな、出川くん。

(関根勤)こんな人、いない。

スポンサーリンク

好感度100へ大逆転

(鶴間政行)『プロフェッショナル 仕事の流儀』でやっていましたね。

(関根勤)そう。逆はいるよね。すごい売れて、悪いことしていなくなる人はいっぱいいるけども。

(小堺一機)稀有だよね。俺はさんまさんの言葉、かっこいいと思ったね。ちょっと芸能界をナメている人が「俺、芸人になりたいんですよね。A級じゃなくていいんですよ。出川ぐらいのB級でいいんで」って言ったらさんまさんが「出川はA級や」って言ったっていう。かっこいいわー。

(関根勤)素晴らしいなー!

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました