スポンサーリンク

玉袋筋太郎 勝新太郎CD『遊びばなし』を語る

玉袋筋太郎 勝新太郎CD『遊びばなし』を語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

玉袋筋太郎さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、勝新太郎さんの語りのみで構成されたCD『遊びばなし』を紹介。若山富三郎さんとの思い出話、『俺と兄貴と一人の女』を放送していました。

(小林悠)あ、本当、あんまりそんなことやりすぎると、モラハラになりますからね。玉さんも。気をつけないと。

(玉袋筋太郎)そういうこと言うの?

(小林悠)そうですよ(笑)。

(玉袋筋太郎)俺がモラハラ?

(小林悠)あんまり言うと、モラハラになりますから。気をつけなきゃいけないですよ。

(玉袋筋太郎)世知辛い世の中だね、しかしね。

(小林悠)なにをやってもハラスメントになってしまいますから。

(玉袋筋太郎)昭和は良かったなな。昭和の男は良かったよ。

(小林悠)(笑)。ちょっとこれ、もしかして?

(玉袋筋太郎)勝手気ままだもん。自由気ままだもん。俺がいま、ハマっているこのCDがあるんですけどね。

(小林悠)出た。はい。

(玉袋筋太郎)『勝新太郎 遊びばなし』っていうCDがあるんですよ。2枚組の。

(小林悠)先週もちょっとお話しましたか?

(玉袋筋太郎)してたでしょ?勝さんがもうずーっと一人喋りしてるっていう。

(小林悠)すごく不思議なCDで。

(玉袋筋太郎)うん。これ、ずーっと車の中、かけっぱなしだから。俺。エンドレスでずーっと勝新がしゃべってるわけですよ。俺のハイエースの中は。ずーっと。そん中からね、ぜひともこの一席。聞いてもらいたいお話がありましてね。

(小林悠)一曲じゃないんですね。

(玉袋筋太郎)今日のオープニングは勝新太郎のしゃべり(笑)。

(小林悠)(笑)。歌じゃないです。

(玉袋筋太郎)これがね、勝新さんが若い頃の思い出話をしてるんだよ。で、お兄さんは若山富三郎さんですよ。うん。そのお兄さんとのこの思い出話。『俺と兄貴と一人の女』っていうタイトルなんですね。ええ。これをちょっと聞いてもらいましょうか。

(小林悠)どうぞ。


※リンク先で視聴できます

(玉袋筋太郎)素晴らしい(笑)。これがずーっと社内で流れてるんだよ。

(小林悠)(笑)。あの、いまラジオ聞かれた方、びっくりしたでしょうね。『このパーソナリティーはどなたかな?』って思われたかもしれませんが(笑)。

(玉袋筋太郎)(爆笑)

(小林悠)勝新さんの声ですからね。

(玉袋筋太郎)そう。勝さんがちょっと気に入った女性がいたんだけど、お兄さんが来て、『やめとけよ。俺が手をつけちゃった』っていうオチなんだよね。これ。こういうお話ばかりですよ!2枚組。

(小林悠)なんであの、勝新さんは・・・

(玉袋筋太郎)『ウーン・・・』ってあの、唸っているところがいいよね。

(小林悠)息、荒くないですか?(笑)。

(玉袋筋太郎)『ウゥーン・・・』ってあの排気音が。エキゾーストノートっていうの?勝新エキゾーストノート。『ウゥーン・・・ウゥーン・・・』。

(小林悠)耳元で聞いたらなんかすごい迫力ありそうですけどね。

(玉袋筋太郎)いや、これがね、二十席ぐらいあんだよ。こういう話が入っていて。このCD。

(小林悠)なんていうCDですか?

(玉袋筋太郎)『遊びばなし』っていう(笑)。『遊びばなし』。ただ、勝新のトーク。もう、最高よ!これ。

(小林悠)いいですね。

(玉袋筋太郎)『ウゥーン・・・』。小林さんもちょっと唸って。

(小林悠)『うーん・・・』(笑)。

(玉袋筋太郎)(笑)

(小林悠)唸るのも難しいです(笑)。そんな中から一席。勝新太郎さんで『俺と兄貴と一人の女』。お送りしました。

(玉袋筋太郎)(笑)

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました