ジェーン・スー『生活は踊る』初回放送後のリスナーからの反響を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ジェーン・スーさんがTBSラジオ『生活は踊る』の第二回目の放送で、前日の初回放送後にリスナーから届いた反響のメールについて話していました。



(ジェーン・スー)はい。そして昨日、たくさんみなさんからいただいたメール、読ませていただきました。そこでね、いつもここで、前の番組をやってらっしゃった大沢悠里さんが「お仕事中の方、病気療養中の方もぜひ、お付き合いください」っていう風におっしゃっていて。私もちょっとそれを真似させていただいたんですけども。

(井上貴博)はい。

(ジェーン・スー)「ああ、こういう方もいらっしゃるんだ」って思ったのが、子育て中のお父さん、お母さん。

(井上貴博)はあはあ。

(ジェーン・スー)で、小さいお子さんだと、たとえばじゃあ旦那さんが出かけた後。奥さんが仕事に行った後、家で専業主婦(主夫)をやっていたり。あと、育休だったりっていう人って、大人としゃべる時間がないんですって。しばらく。

(井上貴博)はー! ちょっと外の世界と遮断されるというか。

(ジェーン・スー)そうそう。そうなんですって。私もそういえば、友達がそれで。結構それで気がふさぐと。「子供のことはすごいかわいいんだけど、別に近所に親が住んでいるわけでもないし。子供を連れて外に出れるわけでもない時代に、大人としゃべれないのがしゃべれないのがすごく辛かった」って言っていたのを思い出して。そういう人がね、聞いてくれていて、「すごく楽しかったです」っていうメールをいただいたんですよ。

(井上貴博)へー!

(ジェーン・スー)だから、お仕事中の方、病気療養中の方、そして子育て中のみなさんも。そして、もちろん仕事をしてらっしゃる方も、ぜひみなさん、今日も付き合ってください。それでは、この後はお知らせを挟んで、本日最初の生活情報、天気予報。洗濯物干し放題は今日までということです。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事