スポンサーリンク
スポンサーリンク

尾崎世界観『セブンルール』を語る

尾崎世界観『セブンルール』を語る ACTION
スポンサーリンク
スポンサーリンク

尾崎世界観さんが2020年7月14日放送のTBSラジオ『ACTION』の中でテレビ番組『セブンルール』の新レギュラー出演者になった話をしていました。

(尾崎世界観)まあ東京は引き続き、連日雨が続きますね。

(幸坂理加)ねえ。今日も雨ですね。

(尾崎世界観)今日も雨。もう空が泣いてますね。

(幸坂理加)泣いてる。

(尾崎世界観)私は泣けないんですけどね(笑)。世界観ちゃんは全然泣けないんですけど、代わりに空が泣いてくれてます。あと湿度もね、高くて。重苦しい日々が続いてますが。そんな中、先週火曜日。7月7日、『セブンルール』の日に『セブンルール』の新レギュラーになりました。

(幸坂理加)おめでとうございます!

(尾崎世界観)ありがとうございます。すごく緊張してたんですけど。当日発表だったんですよ。その11時のオンエアーをもって発表しますってことで。まあ事前に発表することもできないし、どうしようかなと思っていて。で、その日ちょうどバンドのファンクラブとういか、ファンサイトの会員の方に向けた配信をしたんですね。配信していて。それで後配信しながら……9時から11時半まで、結局2時間半やったんですけども。

11時5分前ぐらいもじもじし始めて。「皆さん、今から読み上げるので、この局の方はそのチャンネルに合わせてくれませんか?」っていうことで。それで見ている人たちにチャンネルを合わせてもらって。で、メンバーもその時に一緒に配信をやっていたから。メンバーにも話してなかったので。

(幸坂理加)ああ、クリープハイプの?

(尾崎世界観)クリープハイプのメンバーにも。それでちょっとメンバーも……配信の前に「テレビのあるところにいてください」って言っていて。いつもと違うところにメンバーにはいてもらって。で、みんなで見て、発表をしたんですけども。言えなかったから、そういう感じで発表したんですけども。まあでも、その話をいただいて結構悩んだんですけど。結果的にやっぱりやって良かったですね。まあ、ずっと見ている番組だったし。

あと、なんか今、結構女性がすごく世の中で活躍してるじゃないですか。で、どんどん女性の意見も……なんて言うんだろう? 女性の声が大きくなっていってる世の中に対して、自分もやっぱりいろいろ考えなきゃいけないなと思って。「その方がいいな」と思うこともあれば、なんかちょっとこう、うん。「それは不自然じゃないかな?」と思うこともあったりするから。まあ『セブンルール』に出ることによって自分の意見もまた変わってくるだろうなと思って。今、このタイミングで本当に良かったなと改めて思ったんですけど。

その収録をするまで1回、打ち合わせをしたんですよ。で、「ぜひお願いします」ということでその時に決まったんですけど。その帰りにね、なんかいろいろ『セブンルール』のグッズをもらったんですよね。番組のノベルティーグッズみたいなものを作っていてね。で、そこにステッカーがあってね。「ああ、これちょうどいいサイズだな」と思ってね。

僕、ポメラっていう、羽田さんとかも使っているけど。文章を打つちっちゃいワープロみたいな機械があるんですよね。で、それにいろいろとステッカーを貼っているんだけども。で、それに貼ろうと思ったんだけど、もし収録した時に馴染めなかったらどうしよう?って思って、ステッカーを貼らなかったんですよ。

(幸坂理加)ええっ?

(尾崎世界観)それで1回目の収録があった時にね、すごい楽しくてね。家に帰ってすぐにステッカーを貼ったんですよ(笑)。

(幸坂理加)フフフ、そうですか(笑)。

(尾崎世界観)そうなんですよ。緊張感があってね。だってそのYOUさんと青木さんと本谷さんと……もうすごい、ずっとテレビで見ている方で。で、緊張感がありながらも、VTRが終わった後にちょっとスタジオでトークするまで間ができるんですよ。ちょっとした間が。その間が何かすごい良くて。ただ何もしゃべらない間じゃなくて、何かお互いのことを気遣ってる、中身のぎっしり詰まった間だなと思って。そう。何回か収録があったんですけど、なんかその間がすごい好きですね。

(幸坂理加)ちなみに『セブンルール』とはさまざまな分野で活躍する女性に密着するというドキュメンタリー番組ですね。

(尾崎世界観)そうなんです。7個のね、ルールがあって。VTRを見ながらスタジオでいろいろ話していくんですけど。でね、長濱ねるさんっていうね、すごいトップアイドルをやっていた方が同時に新メンバーとして加入したんですよ。

(幸坂理加)尾崎さんと一緒に?

長濱ねるとともに加入

(尾崎世界観)そうそう。で、大人気の方でね、見た感じもすごい本当に清純な、いかにもアイドルだという理想の感じなんですけど。元欅坂46で。それでね、やっぱりネットで反応を見ちゃうじゃないですか。で、結構反響もあって。いろいろ悪い意見もあったけど、いっぱい尾崎世界観に対して書かれてるから。「ああ、いいことだな。こんなに反応してもらうことってあんまりないから、嬉しいな」と思っていたら、「尾崎の反応は全然ない」っていうね。また……。

(幸坂理加)ええっ?

(尾崎世界観)「長濱さんはすごい大反響なのに、誰か尾崎世界観にも触れてあげて」っていう。「かわいそうじゃん!」みたいな。でも、そのまんまで良かったのに。もう十分なの。「すごい! こんなに反応あることなんて、あんまりないぞ」と思ってドキドキしていたのに、「尾崎への反響は全然ないぞ」みたいな。なんでそういうことを言うの? 放っておいて! もう十分なのに……。

(幸坂理加)そこに気づいちゃって、傷ついちゃったんですか?

(尾崎世界観)そう。それも見ちゃうからね。すごい、なんかこっちはジムでサンドバッグをポコポコできたらいいのに、RIZINのリングに上げないで!って思って。まあ一緒に加入しているから、仕方ないんだけども。でも、すごいなと思って。改めてその長濱さんってすごいんだなと思いましたね。

(幸坂理加)尾崎さんもすごい反響だったから、大丈夫ですよ(笑)。

(尾崎世界観)まあね。でも、そうなのよ。見ちゃったのよね。もう本当に絶対にエゴサーチはしないというルールをね、これからは……(笑)。幸坂さん、なんかルールってありますか?

(幸坂理加)えっ、私のルール? どうだろうな? 「玄関に靴を置かない」とか。

(尾崎世界観)どこに置くんですか?

(幸坂理加)クローゼットにしまいます。

(尾崎世界観)ああ、しまって。じゃあ、玄関に靴ゼロ?

(幸坂理加)ゼロですね。なんか置いてるのが気持ち悪くて。とか、あとは毎日親に日報を送るとか。そんなもんですかね?

(尾崎世界観)あと「お帰りなさい」と言うっていうやつですね。

(幸坂理加)ああ、そうそう。「ただいま」「おかえり」を独り言で言うとか。

(尾崎世界観)自分でね。たまに返ってきたりするんですか? 誰もいない部屋から。

(幸坂理加)怖い! ちょっとホラーはやめてくださいよ(笑)。

(尾崎世界観)でも、そのぐらいでしょう? 7個はないですよね?

(幸坂理加)7個って難しいですね。

尾崎世界観の「ルール」

(尾崎世界観)ねえ。だから本当にすごいなと思って。1人の女性のルールを7個もね、1回の番組で見れるっていうのはあんまりないから。自分でも「何だろうな?」と思った時に、そんなやっぱり7個もなくて。メールとかLINEとかの文章を打った時の文末にかならず「。」を付ける。

(幸坂理加)それはみんなそうなんじゃないですか?

(尾崎世界観)たまに付けない人、いません?

(幸坂理加)えっ、そうですか?

(尾崎世界観)ディレクターもたまにつけないですよ。だから「怒っているのかな?」と思ったりするんです。本当に。急になくなったりするでしょう? そういう人、いないですか?

(幸坂理加)ああ、そうですか?

(尾崎世界観)うん。最初からないならいいんだけど。急にだと「あっ、こっちの発言が悪かったのかな?」って思うから。まあ「。」か「!」は絶対につけるっていうのと、あとはバンドでフェスに出た時。特に夏なんですけども。かならず出番前にトイレに行くんですよ。そうすると、フェスのトイレって簡易トイレなんですね。で、出番直前に……裏には結構普通のトイレもあるんですけど、あえて簡易トイレに行くことによって、もうすごい臭いなんですよ。夏で。ものすごい匂いがするんですよ。アンモニアの「ううっ!」ってうい匂いがした時に「ああ、俺はここから這い上がったんだ」と思って。「今から行くぞ!」っていう気持ちになるんですよ。

(幸坂理加)ああ、そうですか!

(尾崎世界観)「今からステージに行って絶対に上に登るぞ!」っていう気持ちに。

(幸坂理加)気合を入れるための?

(尾崎世界観)そう。まあ、鼻は結構ずっと息を止めてるんだけどね(笑)。それでも、息を止めてても来るじゃないですか。あの匂いってね。だからそういうルールがあるからな。うん。

(幸坂理加)バスクリンの入浴剤とか?

(尾崎世界観)ああ、バスクリンの入浴剤ね。ライブの前にやったりしますね。あとベタなことをしたくないというのもありますね。ちょっとひねくれてる感じを出したい。だから今日、このまま「あなたのルールは?」っていうメールテーマで募集したりはしない(笑)。

(幸坂理加)えっ、どういうこと?(笑)。

(尾崎世界観)いや、この話の流れでね(笑)。

(幸坂理加)ひねくれてるなー(笑)。

(尾崎世界観)はい。ひねくれて5時半までお送りします(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ACTION
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました