スポンサーリンク

赤江珠緒 保釈後のピエール瀧からかかってきた電話を語る

赤江珠緒 保釈後のピエール瀧からかかってきた電話を語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤江珠緒さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で保釈されたピエール瀧さんから電話がかかってきた話をしていました。

(山里亮太)(誕生日プレゼントをもらって)ありがとう、赤江さん!

(赤江珠緒)いや、でもさ、たまむすびのパートナーの方は本当に春に誕生日の方がすごく多くて。

(山里亮太)竹山さんもでしょう?

(赤江珠緒)竹山さんも、大吉先生も。

(山里亮太)大吉先生はいつだっけ?

(赤江珠緒)大吉先生は3月ですね。そしていま、長期離脱している瀧氏も。

(山里亮太)瀧さん、4月8日だよね? 昨日か。

(赤江珠緒)そうそう。それで言うとさ、瀧さんが保釈されて出てきたじゃない? 電話がありましたよ。

(山里亮太)ええっ、瀧さんから?

(赤江珠緒)うん。

(山里亮太)うわっ、なんて?

(赤江珠緒)「謝っといて」って。

(山里亮太)あら、よかった!

(赤江珠緒)山ちゃんに。

(山里亮太)俺に!? えっ、俺のこと、言ってくれた?

(赤江珠緒)「みんなに謝っといて」って言っていたよ。

(山里亮太)わあ、よかった!

(赤江珠緒)それがさ、面白いっていうかさ、まあ「面白い」って言っちゃいけないんだけど。まあ電話があって。かかってきて。「うわっ、瀧さんだ。うわーっ、出た!」って思って。それで電話に出るじゃない? そしたらさ、私もまたアナログ人間だからよくわかんないのがさ。「赤江さん、ごめんね」みたいな感じで謝りたかったんだろうね。それで、テレビ電話?

(山里亮太)ああ、あるね。いま、そういうのね。

(赤江珠緒)「赤江さん、いまどこにいるの?」「いや、家ですけど」って。夜だったから。そしたら「テレビ電話にしていい?」とかって言われて。「いいですよ」みたいな。私もよくわかっていなくて。なんのこっちゃって思っていたら、パッと切り替わってさ。こっちも映るのね。

(山里亮太)当たり前じゃん。

(赤江珠緒)いや、あっちしか映らないと思っていたからさ。こっちも夜中にすごい寝起きみたいな状態で。

(山里亮太)すっぴんでね。

(赤江珠緒)それでこっちも晒されるのね。

(山里亮太)そらそうよ!

(赤江珠緒)もう、そういうの言ってくれないとさ……。

(山里亮太)ああ、テレビ電話にする際に? 「そっちも映るけど、大丈夫?」って。

スポンサーリンク

ピエール瀧とのテレビ電話の会話

(赤江珠緒)そう。もうああいうところ、本当に変わらないな!って思ってさ。こっちも映ってさ、「赤江さん、なんか中坊感、増してない?」とかって(笑)。「まあ、そりゃそうだよ! 風呂も入ってすっぴんだよ、こっちは!」みたいな(笑)。

(山里亮太)アハハハハハハッ! そうなんだ、へー!

(赤江珠緒)そんな感じでしたけど。あの、みなさんにって。

(山里亮太)そうかー。いや、全然。まあいろいろとここからも大変なこともあるかもしれないけど。

(赤江珠緒)だよね。うん。そうでしたよ。

(山里亮太)そうかー。よかったよ。(ガサゴソ……)。

(赤江珠緒)いや、よかったね。本当にね。(誕生日プレゼントを)しまえたかい?

(山里亮太)しまえない(笑)。

(赤江珠緒)フフフ(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました