スポンサーリンク
スポンサーリンク

玉袋筋太郎 清原和博保釈とショーンKを語る

玉袋筋太郎 清原和博保釈とショーンKを語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

玉袋筋太郎さんがTBSラジオ『たまむすび』の冒頭のトークの中で清原和博さんの保釈や、経歴詐称疑惑のショーンKさんについて話していました。

(堀井美香)午後1時になりました。みなさんこんにちは、TBSアナウンサー堀井美香です。

(玉袋筋太郎)こんにちは!玉袋筋太郎です。

(堀井美香)どうも。天気がいいですね。

(玉袋筋太郎)最高だね。もう、桜が咲きたくてしょうがない感じ!

(堀井美香)そうですね!我慢した甲斐がありました!咲きましょう!

(玉袋筋太郎)グーッ、パッとこう、ウワッ!っていうね。これがいいんですよ。ねえ。清原も出てきたし。

(堀井美香)そうです!

(玉袋筋太郎)そうなんだよ。5百万、ちゃんと納付して。でもね、出てくるんだったら、やっぱりトヨタのミニバンじゃなくてですよ、だんじりに乗ってやっぱり清原、出てきてほしかった。ウワーッ!って。

(堀井美香)引っ張られてね。裸衆にね。

(玉袋筋太郎)裸衆にこう、団扇持って。清原がカーブ曲がって。ガーッ!って。

(堀井美香)ぶつかり、ぶつかりですね。そうでした。

(玉袋筋太郎)それで行き先が群馬だったら最高だったんだよな。『群馬に向かった!清原が!?』って。

(堀井美香)戻ったってことですか!?(笑)。

(玉袋筋太郎)空撮で、ヘリコプターがみんな驚いて。『あれっ?清原、群馬に行ってますよ!群馬!!』っつって(笑)。

(堀井美香)ちょっと、止めてください(笑)。あの、落ち着いてきましたから。

(玉袋筋太郎)落ち着きましょう。ちょっとまだ残ってますけども。すいません(笑)。

(堀井美香)でも、桜もなんだか咲きそうだという話も。今日、明日に。19.1度ですよ。

(玉袋筋太郎)19.1度だもん。気持ちいいよなー。

(堀井美香)赤坂なんて乃木神社とか日枝神社とか、神社に囲まれてますので。桜が咲くとまたね、色っぽくなるんですよ。赤坂の町が。

(玉袋筋太郎)これがいいよ。ねえ。お彼岸にも入って。いやー、春はいい。誰にでも平等に訪れるもんですからね。

(堀井美香)そうですね。みなさん、春、来てますか?

(玉袋筋太郎)春、来てますかーっ!?ねえ。はるか!来てますか!なんつって(笑)。

(堀井美香)ちょっと!

(玉袋筋太郎)はるかは・・・そうそうそう。なんでコンタクト取れねえのに、文春に春に来ちゃったんだろうね?なんつってね(笑)。こっち、コンタクト取れねえんだけど、なぜか・・・

(堀井美香)いいですよ!もういいです、玉さん。もう・・・

(玉袋筋太郎)はい!わかりました。

(堀井美香)いや、もうしゃべって大丈夫ですから。いいです。大丈夫。もう、大丈夫です。

(玉袋筋太郎)(笑)。いや、俺がぜんぜんコンタクト取れねえんだけど、やっぱ文春さんはすごいね。

(堀井美香)でもね、結局玉さんのところに戻ってきますから。大丈夫ですよ。

(玉袋筋太郎)そうですよ。ブーメランですよ。人間は。カーッ!っと。

(堀井美香)また戻ってきますよ。

(玉袋筋太郎)また戻ってきますからね。いやー、じゃあ、ショーンKも戻ってくるかな?

(堀井美香)あ、そうですね(笑)。なんか、ショーンKも『たまむすび』の金曜日のパートナーにどうなんだ?っていうこともありますけどもね。

たまむすびパートナーにショーンKさんを・・・

(玉袋筋太郎)出してますから!うちはもう、出しますよ。橋本プロデューサーは(笑)。

(堀井美香)出してますか!?

(玉袋筋太郎)ひっぱり出せ!と。プロレス精神を。

(堀井美香)ズルい!ぜったいに面白いと思いますよ。

(玉袋筋太郎)あいつをリングに持って来い!っていう。

(堀井美香)ぜったい。バチコイ!ですよね。

(玉袋筋太郎)もう、がっちり組み合いますよ、俺は。本当。どうってことねえんです!あ、『どうってことねえ』はダメか?

(堀井美香)でも、守備範囲が広いですから。玉さんは。ショーンKさんとですか?

(玉袋筋太郎)ショーンKだよ。うん。ショーケンだと思ったんだよ、最初。またショーケンがやらかしたかな?と思ってさ。

(堀井美香)(笑)

(玉袋筋太郎)またお遍路行っちゃうかな?みたいな。

(堀井美香)四国にね(笑)。88ヶ所回って来ますね(笑)。

(玉袋筋太郎)回るんだから。清原も回っていたんだからね。

(堀井美香)そうです。小林旭さんもBSプレミアムで、いま77才なんですって。『10年したら四国88ヶ所で88曲を歌いたいねえ』って語っておりました。やっぱり、四国です。

(玉袋筋太郎)いつまでも四国!本当に、小林旭さんもすごいねえ!やっぱり。夢グループ、来てるんだよ!

(堀井美香)そうなんです(笑)。

(玉袋筋太郎)どうも夢グループが来てるんだよ。来週の『ゆうゆうワイド』もね、宮川さんが来るわけでしょ?ゲストで。

(堀井美香)気がついたらみんな、夢グループさんに、いらっしゃってまsちあ。

(玉袋筋太郎)みんな夢グループ!すべて入ればいいんですよ、だから。ショーンKも夢グループに入って、あの顔で司会やればいいんですよ!低音で。

(堀井美香)いや、いい声ですよ。

(玉袋筋太郎)いい声ですよ。

(堀井美香)なんか、なんでしょうね。バリトンボイスでね。

(玉袋筋太郎)この、聞いている人のハラミの部分?横隔膜にグッと入ってくる声なんですよね。

(堀井美香)こう、一定なんですよ。

(玉袋筋太郎)一定なんだよ!

(堀井美香)ちょっと、玉さんもやってみていただいていいですか?

(玉袋筋太郎)誰ですか?ショーンKですか?

(堀井美香)ショーンK(笑)。(低音で)『玉袋筋太郎です・・・』。

(玉袋筋太郎)(低音で)『玉袋、筋太郎です。ショーンKです・・・』。

(堀井美香)ちょっと・・・(笑)。

(玉袋筋太郎)(低音で)『電車で通えるアメリカンの大学に行ってました。テンプル大学日本校・・・』。

(堀井美香)余計なことを言わないでいいんですけど(笑)。ちょっと色っぽくね、中条きよし感を乗せてみて。

(玉袋筋太郎)中条きよしですか?ちょっとホスト感だよね?ちょっと姿勢よくしないといけねえんだよ。中条きよしさんってね、実際に会うと意外と大きいんだよ。背が高いの。で、その背が高い中条きよしさんがステージで履いていた玉虫色のパンツがあるんだけど。それを東陽片岡先生がもらったんだよ。

(堀井美香)知らない・・・(笑)。

(玉袋筋太郎)ぜんぜん足のサイズが合わねえんだよ(笑)。

(堀井美香)東陽片岡先生って誰ですか?(笑)。

(玉袋筋太郎)いるんですよ。スナックの第一人者の漫画家で。あ、細川たかしさんですか?嘘でしょ?

(堀井美香)中条きよし!細川たかしは違う(笑)。

(玉袋筋太郎)あ、違いますよね。細川たかしさん、最高だったんだよ。

(堀井美香)艶っぽいのを乗せて。

(玉袋筋太郎)俺さ、細川たかしさんがね、『演歌の花道』。正月にやったんだよ。特別版で。『演歌の花道』ってさ、シチュエーションの中で歌うじゃない?なんか、居酒屋なんだよ。縄のれんの居酒屋で、細川たかしさんが、あれ、『北酒場』かな?歌うんだけど。そん時の格好がすごくて。真っ赤な革ジャンで、黒い革パン履いて。『その格好でその居酒屋、行かないでしょ?細川さん!』みたいな(笑)。しかも、その革ジャンにフェラーリのマークが入ってんの(笑)。

(堀井美香)(笑)

(玉袋筋太郎)その格好じゃ行かないよ、細川さん!北酒場(笑)。

(堀井美香)もう、トンチキおけさですね(笑)。

(玉袋筋太郎)中条きよしですよね?(モノマネで)『折れたタバコの吸い殻でぇ~♪』。

(堀井美香)ちょっと・・・(笑)。どうしてもダミっぽくなっちゃいますけど(笑)。

(玉袋筋太郎)ダミ声なんだよ。中条きよしさん、かっこいいよな!

(堀井美香)かっこいいですよね。でも、玉さんもほら、低音ですからね。

(玉袋筋太郎)俺も低音ですよ。それはもう本当に、ショーンK。ショーンT!

(堀井美香)ショーン玉ってこと?(笑)。

(玉袋筋太郎)ショーンTか、スージーTか・・・じゃあ、ジェーン・スーもあやしいんじゃねえか?って。

(堀井美香)ちょっと!勘弁してくださいよ(笑)。

(玉袋筋太郎)ジェーン・スーは日本人だよ(笑)。

(堀井美香)ジェーン・スーさんはもう生粋ですから。

(玉袋筋太郎)生粋!

(堀井美香)あ、この後、新しい番組が始まりますので。みなさん、ぜひ聞いてください!

(玉袋筋太郎)今日の伊集院のゲストもジェーン・スーさんですから。

(堀井美香)いま、もうグングン来てますから。

(玉袋筋太郎)初顔合わせだっつって。もうプロデューサーがピリピリしちゃったり(笑)。ピリピリはしてないんだけど。うん。

(堀井美香)もう本当にみなさん、楽しみだと思いますが。4月から。

(玉袋筋太郎)どういうプロレスをするか?やっぱり伊集院は誰とでもプロレスできるからね。どんな相手でも。ホウキとプロレスをやったって名勝負をするっていう。アントニオ猪木と一緒ですから。これ、ジェーン・スーと伊集院光のこの3時からのコーナーもお楽しみのバラエティー豊かなこの『金曜たまむすび』でございますよ!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たまむすび
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました