スポンサーリンク

第五回 おママ対抗歌合戦新春特番 出場者紹介と見どころ解説+本大会動画

シェアする

MXテレビ年越し名物企画『第五回おママ対抗歌合戦グランドチャンピオン大会』。5時に夢中!で大会出場者の紹介やマツコ・デラックスさんの見どころ解説が放送されていました。

※グランドチャンピオン大会本編の動画は記事の一番最後にあります!

(副島淳)さあ、今年場末の歌姫日本一に輝くのは果たして誰なのか?おママ対抗歌合戦第五幕。本日はグランドチャンピオン大会直前企画と題しまして、予選を勝ち抜きましたランキングベスト8のママを一挙に振り返ります。VTR、場末!

(ナレーション)半年間にわたって行われてきた予選大会。その熾烈な戦いをくぐり抜け、本線に出場するおママを一挙ご紹介。

<予選第8位>

(ナレーション)まずは予選第8位。銀座スナックアブレガール、荒木久美子ママ。ジュリアナブームのカリスマ、荒木師匠その人。全盛期には漁船の上もお立ち台に変えたとか。その後は知人の裏切りにあい、占いにハマっているそう。

銀座スナックアブレガール、荒木久美子ママ

(荒木ママ)漁船の上でボディコンで踊ったりとかさ、いろいろあったよ。なんか。いまのダンナは、高身長・高収入・家事好き。宇宙に彼氏をオーダーする方法っていうのをやったんですよ。彼氏と一緒に歩いている妄想をしろとか・・・

(スタッフ)どこが宇宙にオーダーしてるんですか?

(荒木ママ)ん?それが宇宙にオーダーする方法なんですよ。宇宙=神なんですよ。

<予選第7位>

(ナレーション)続いて予選第7位。武蔵小山ラーメンバースナック居酒屋の貴子ママ。大阪西成でスナックデビューし、着エロアイドルの過去を持つ貴子ママは、ラーメンの湯切りとその歌声が衝撃的でした。

武蔵小山ラーメンバースナック居酒屋の貴子ママ

<予選第6位>

(ナレーション)予選第6位。渋谷道玄坂スナックダウンタウンの、ゆいママ。その人生は始まりから衝撃的なものでした。

渋谷道玄坂スナックダウンタウンのゆいママ

(ゆいママ)母親が、『お前は駅のホームのベンチで捨てられているのを拾って育ててやってるんだ』って。その時、覚悟を決めて家族とはそのとき別れたっきり。夢見てた詩の本を作ったんですけど、借金まみれになってしまって・・・

(ナレーション)そこでたよったのが京都時代に知り合った、ある銀幕の大スター。

(ゆいママ)いろいろ世話になったんです。そういうのにほだされてしまったんでしょうね。身ごもっちゃった。結局、未婚の母。でも子どもがサッカーをやり始めて、Jリーガーになっちゃって。って思ったら、いまは役者。訳分かんない。

<予選第5位>

(ナレーション)予選第5位。神楽坂スナックあゆみの家の風間ルミママ。蹴撃エンジェルの異名を取ったアイドルプロレスラーがスナックのママに。その経歴は国会議員秘書に映画女優と多彩なものでした。

神楽坂スナックあゆみの家の風間ルミママ

(ルミママ)レーベルがAVの方からもデビューしたりとかしました。ソフトオンデマンドさんから。不思議だったのが、男優さんに『うまいですね』って。

(レポーター)どこが上手いっておっしゃってました?

(ルミママ)うーん・・・リズム?

<予選第3位>

(ナレーション)予選第3位。港区某所。スナックラブリーバー、祐丘ママ。川崎の実家では悲惨な家庭環境に育ったママですが、持ち前の明るさでストリッパーとして活躍した過去も・・・

港区某所。スナックラブリーバー祐丘ママ

(祐丘ママ)どこかの商店街かなんかで『姉ちゃん、ストリッパーやらない?』ということでスカウトを受けまして。『あ、やります』って言って。声かけられて5分後にはストリップ劇場にいて。『出てみる?』『出ます出ます!』って。10分後には◯◯◯出してたみたいな。元々私は毛深いコンプレックスだったんですよ。この辺までアソコの毛だったんですよ。ブルマーからハミ毛をしていた中学生時代を経て、高校の水泳の教室では、水着からアソコの毛がはみ出すことを非常に恐れているのね。一応、あけっぴろげな人間に関わらず、そこだけ強いコンプレックスだったので。毛深い◯◯◯でもカネになるぜ、イェイ!みたいな。

<予選第2位>

(ナレーション)予選第2位。鶯谷スナックキリカのキリカママ。2人の子どもを育てるため、風俗やAVの世界へと進んだ心優しいママでした。

鶯谷スナックキリカのキリカママ

(レポーター)いったい、どんな感じのAVに出たんですか?

(キリカママ)人妻モノ。『おせっかい団地妻』的な。あとは、近◯相姦モノ。

(レポーター)Oh, my god!

(キリカママ)義母役です。全部合わせると、100本ぐらいは出て。

(レポーター)一番印象に残った作品はありますか?

(キリカママ)えっとね、『世界の猿ぐつわ』。

<予選第1位>

(ナレーション)予選第1位は新宿ゴールデン街、スナック中村酒店の京子ママ。30年もの経験を持つ現役のAV女優おママ。巨乳ジャンルを開拓した伝説の存在なんです。

新宿ゴールデン街、スナック中村酒店の京子ママ

(京子ママ)初期は『私達オ◯ニーっこ』っていうやつとか、あと『オ◯っていいとも!』とか。なんかオ◯ニーものいっぱい撮りましたよ。牧歌的な時代で。まあ他には裸全般の仕事はしてたんで。女相撲とか。最初、わたし四股名が『でか乳ぶ』だったんだけど、何年もやっていると、最後は『垂れ乳ぶ』とか言われて(笑)。ひーっ!って感じだったんですけど。

(ナレーション)強者ぞろいの決勝大会。栄冠は誰の頭上に!?

おママ対抗歌合戦 栄冠は誰の頭上に!?

(副島淳)というわけで、ついにファイナリストが出揃いました。ちなみに予選第3位の西明石のママさんなんですが、ガンと肝硬変と静脈瘤の疑いアリとのことで。あと、関西の方に素性が知られたくないということで、今回は出場を辞退と。

予選第3位の西明石のママさん出場辞退

(若林史江)これ、いいの?

(マツコ・デラックス)そこまで言わなくても・・・普通に『事情があって』って言えばいいんじゃないの、これ。ねえ?

(副島淳)どうですか、マツコさん、若林さん?出揃いましたけど。

(マツコ・デラックス)出揃いましたっていうか、昨日収録したから。

(ふかわりょう)まあ、そうなんですけどね(笑)。

(マツコ・デラックス)なんなら、ちょっと結果発表しますか?

(ふかわりょう)まあ、見どころですね。

(副島淳)本大会の見どころなど。

(若林史江)なんか、毎年トークショーの方がイメージが強かったんですけど、今回歌がすごいよね。

(マツコ・デラックス)いや、あの全員歌もトークもできるっていう。

(若林史江)素晴らしかったですね。

(マツコ・デラックス)この人、ヒドいことを言ったんですけど。

(若林史江)あれさ、楽屋で2人でしゃべったことでしょ?

(マツコ・デラックス)ぜんぜん言い方があんなじゃないもん。『今年はそんなに歌とかあんまり期待してなかったんだよね』って。本番で見た時に。だから『びっくりしたよね』って言ったら、こいつ収録中に、ママ本人たちに向かって『今年は一切期待してなかったんですけど・・・』って。すごいわよ!

(若林史江)違う違う。そんなこと、思ってないですよ。

(副島淳)ふかわさんは見どころは?

(ふかわりょう)とにかく平尾先生ご満悦ということで。もうそれが何よりですよね。

(マツコ・デラックス)そうね。楽しそうにされてた。

(副島淳)内藤さんは?

(内藤聡子)毎年、おママ同士が仲が悪いことが多いんですけども。

(マツコ・デラックス)そう!

(若林史江)今年は仲良かった!

(マツコ・デラックス)意気投合しちゃって。本当、キャッキャキャッキャ言ってるんだよね。『リンダリンダ♪』ってずっとね。

(若林史江)外でずっとやってたよね(笑)。

(マツコ・デラックス)だから京都のママが『リンダ、ええかげんにせえ!』って。

(ふかわりょう)はい。そんな一幕もありました。たしかに結束力ありましたね。

(副島淳)そして今回は7名のファイナリストに加え、なんと京都からの刺客、あと昨年のリベンジを誓うあの方も参戦。戦いの火蓋がまもなく切って落とされます。

第五回おママ対抗歌合戦グランドチャンピオン大会

<書き起こしおわり>

本大会の動画はこちら!


omama1 投稿者 masaaruki2


omama2 投稿者 masaaruki2

今回もかなりドイヒーな内容!初笑いから腹がよじれまくりでしたYO!
キリカママ、貴子ママ、京子ママの3バカトリオが最高でしたw

今年も年またぎは星影スキャット!もっともドイヒーな年またぎ!自己責任でどうぞ!

トークコーナー、恋のママ騒ぎ!酷いw

トークコーナーでヤバい発言が出た際は、マツコさん、ミッツさん、ダイアナさんが弦楽三重奏で誤魔化す!
以前のハープと同じ役割っすねw

で、なんやかんやあって、スナックラブリーバー、祐丘ママが優勝!
たしかにトークもパフォーマンスも超キレてた!おめでとう!祐丘ママ!
ありがとう!おママ対抗歌合戦!

当日の実況ツイートまとめです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする