菊地成孔 荻上チキにロイヤルホストの魅力を熱く語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 745

菊地成孔さんがTBSラジオ 荻上チキSession22に出演。ロイホ初心者の荻上さんにロイヤルホストの魅力を熱く語りました。

(南部広美)(リスナーからのメールを読む)『今夜のスタジオゲスト、菊地成孔さんに是非うかがっていただきたい旬なニュースがあります。東洋経済オンライン4月17日水曜日・・・』

(菊地成孔)ロイホがうまく行ってるっていう話でしょ?(笑)

(南部広美)『“おいしさ”』・・・(笑) なんでわかるんですか?

(菊地成孔)痰、からみましたね(笑)。私が続き読みましょう。『“おいしさ”追求でロイヤルホストが復活 についてロイヤルホストを愛するミュージシャンを代表して、ご感想いただけたら嬉しいです。』というね。ロイホはぶっちぎりですよ。

(荻上チキ)ぶっちぎりですか?

(菊地成孔)ちゃんと、シェフがいますからね。

(荻上チキ)ロイホ、全然僕行ったことないんですよ。

(菊地成孔)本当ですか?行かなきゃ!

(荻上チキ)行かなきゃダメですか?

(菊地成孔)行かなきゃダメですよ。

(荻上チキ)近所にないんで。あの、ファミレスのニーズは今、すっごいあるんですよ。子供が二人いるんで。そこらに行けないんで。

(菊地成孔)うわっ、すっごい!今、腰が抜けました。お子さんがいらっしゃるんですか。二人も。あちゃちゃちゃちゃ・・・

(荻上チキ)そうすると出かけられる場所が、そもそも選択肢がなくなるんですよね。ファミレスは神になるんですよ。さすがファミリーなレストランだって。でもロイホがないから、あったとしても入れるかな?って思うんですけど。ロイホはどこがいいですか?

ホスピタリティーレストラン ロイヤルホスト

(菊地成孔)ロイホはもう、なんていうか・・・ロイホはファミレスじゃないですからね。ロイホはロイヤルホスト、ホスピタリティーレストラン ロイヤルホストなんで。そんなね、あの何ですか、デニーズなんかと比べてもらっちゃ困るんです。正直。全然違う!

(荻上チキ)デニーズとかガストとかいろいろありますけどね。

(菊地成孔)ありますけどね。はい。ロイホは素晴らしいですよ。あの、去年40周年かなんかを迎えて、『2012 40th anniversary』とか書いてあるメニューが、まだ出てますからね。

ロイヤルホスト2012 40週年アニバーサリーメニュー

(一同)(笑)

(菊地成孔)私の予想では45周年迎えるまであのメニューが出続けてると思うんですけど。

(荻上チキ)ずっと閉店セールみたいな店ですね。

(菊地成孔)あのね、ロイホはね、メニューに業者が入ってないんですよ。

(荻上チキ)自分たちで作っているってことですか?

(菊地成孔)たぶんね、店長の最終確認なんだと思うんです、だから、いい意味で愛情あふれた素人メニューなんで、もう滅茶苦茶なんですよ。メニューが。2時間ぐらいもちますね。

(荻上チキ)洗練されてないってことですか?

(菊地成孔)まあ、『2種類の味のアイスが選べます』っていって、アイスが8味あって、写真がね、バニラとバニラなんです(笑)。

(一同)(爆笑)

(南部広美)ウソー!?

(菊地成孔)これ、ダメでしょ!っていうね。『ふわふわ食感フェス』っていうのがそのシーズンの・・・こんな話していいのかな?『ふわふわ食感フェス』がそのデザートシーズンのタイトルなんですけど、デザート4つあって、『ふわふわの』っていうのが2つしかないんですよ。で、パッとメニューの横を見るとね、前菜のピーマンのフラに『ふわふわの』って書いてあって、『ふわふわ』が整わなかったのかな?って思うんですね。これは素人の仕事だなっていうね。

(荻上チキ)数集めのためにそこに一個足しただけだと(笑)。

(菊地成孔)ヤバイんでよ、本当に。ロイホのメニューはヤバイです。本当に。

(荻上チキ)たまたまね、近くにデニーズがあるという理由でデニーズをこよなく愛しているんですけど・・・

(菊地成孔)デニーズはね、シャレてるじゃないですか。メニューの活字もシャレてるし、内容もちゃんと編集されてますよ。あれ、だからダメなんです。

(荻上チキ)逆に洗練されてないところに行けと。

(菊地成孔)愛情のほとばしりがスゴいですから。ロイホは。

(荻上チキ)子供の舌をある意味で肥えさせるためには、ロイホにも行ってみろよと。隣の駅まで歩いていけば、ロイホあるんですよ。

(菊地成孔)あー、でもそのひと駅分がね、どうしても便利・・・

(荻上チキ)トコトコ25分くらいかかっちゃいますからね。

ロイヤルホスト新宿七丁目店がおすすめ

(菊地成孔)25分かかるんだったら、新宿七丁目店っていうのがあるんですけど。ホテルサンルート新宿っていうね、新宿に遊びに来たタイ人、台湾人、韓国人、中国人が泊まるホテルの一階がロイホなんですよ。その店の10時あたりとか信じがたい経験ができますからね。

(荻上チキ)10時あたり(笑)。それは午後10時?朝10時?

(菊地成孔)夜、夜。もうね、スゴいですね。何から何まで。(新宿)2丁目から来る人もいるし、いろんな人来て。

(荻上チキ)カオスなグローバルな会話が。

(菊地成孔)その時見聞きした話をただ音楽と一緒にしゃべっているのが私の番組(菊地成孔の粋な夜電波)なんで(笑)。

(荻上チキ)ネタの宝庫なわけですね。

(菊地成孔)そうです。

(荻上チキ)じゃあ、菊池さんみたいになりたい人。なりたいのかな?なれるかどうかわかりませんけど。そのワールドを味わいたい方、是非!ですね。

<書き起こしおわり>