スポンサーリンク

AKLOと渡辺志保 フレンチ・モンタナ『No Shopping』MVを語る

AKLOと渡辺志保 フレンチ・モンタナ『No Shopping』MVを語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

AKLOさんがblock.fm『INSIDE OUT』にゲスト出演。フレンチ・モンタナ(French Montana)がドレイク(Drake)をフィーチャーした新曲『No Shopping』のMVについて話していました。

(渡辺志保)「ハァ~ン?(HAAAAN?)」って私も(フレンチ・モンタナの)インタビュー中に、語尾にいちいちモンタナが「ハァ~ン?」ってつけるわけよ。こう、質問に答えて。私のノリで「ハァ~ン?」って言われたから、「ハァ~ン?」って返したら、「いや、そうじゃない。ハァ~ン?」ってこう……「ハァ~ン?」のレクチャーが。3回ぐらいやり取りがあって。

(AKLO)マジで? ウケるねー!

(渡辺志保)すげー貴重だなと思いました。

(AKLO)モンターニャさんでしょ?

(渡辺志保)モンターニャさん。新しい『No Shopping』のビデオがちょうど彼が日本にいる時に公開されたんだけど。ドミニカ共和国を舞台にしていて。

スポンサーリンク

French Montana『No Shopping ft. Drake』

(AKLO)そうそう。ドレイクとね。

(渡辺志保)フレンチ・モンタナ feat. ドレイクの曲なんですが。フレンチ・モンターニャ(French Montana)&エル・ドラケ(El Drake)(笑)。

(AKLO)エル・ドラケ。スペイン語読み。

(渡辺志保)そう。スペイン語読みのヘンテコな安そうなスーツを着たおっさん2人がゴルフをするっていう。

(AKLO)サンダルでね(笑)。

(渡辺志保)はい。フリップフロップでね。

(DJ YANATAKE)それ、モンターニャは”てじな~にゃ”のフロウなの?

(渡辺志保)ピニャコラーダとかの「ニャ」。

(AKLO)ニャ。モンタニャ。

(DJ YANATAKE)てじな~にゃってあったけど、モンターニャ(笑)。

(AKLO)いや、それでさ、さらにそっからさらに派生した、本当にスペイン語で言葉を乗せる。ボイスオーバーで。

(渡辺志保)吹き替えですかね?

(AKLO)吹き替えの本当にスペイン語バージョンでネタにしてるのがあって。それが超バズッてんだけど。それ、超ウケるのが、モンターニャとあとパピ・シャンパーニャって名前になっていて。

(渡辺志保)パピ・シャンパーニャ。ドレイクが(笑)。

(AKLO)そうそう。どっちも「ニャ」になっているパターンのやつもありますんで。

(渡辺志保)じゃあ、ぜひとも『No Shopping』の新しいビデオ、ぜひぜひみなさんもチェックしてみてほしいところでごじざいます。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました