スポンサーリンク

dooooと渡辺志保 人肉小銭入れと今後の人肉アイテム展開を語る

dooooと渡辺志保 人肉小銭入れと今後の人肉アイテム展開を語る MUSIC GARAGE:ROOM 101
スポンサーリンク

dooooさんがbayfm『MUSIC GARAGE: ROOM101』に出演。渡辺志保さんと自身が手がけた人肉MPCや人肉小銭入れなど人肉アイテムやその今後の展開について話していました。

(渡辺志保)本日、2組目のゲストはdooooさんです。よろしくお願いします。

(doooo)よろしくお願いします。

(渡辺志保)いやー、dooooさん、ぜひね、ラジオでじっくり……クラブで挨拶みたいな形はちょこちょこがあるけど。ちゃんとこうやってお話を伺ったことがないから。今日はいろいろなことを伺いたいなと思ってお呼びしました。

(doooo)ありがとうございます。

(渡辺志保)dooooさんと言えば、DJとしてもご活躍中。プロデューサーとしてもご活躍中。そして最近はCreativeDrugStore名義の、クルーのメンバーとしても知っていらっしゃる方が多いのかなという風に思うんですけれども。何かすごい普通の質問から始まるんですけども。最初は何からスタートしたんですか? ビートメイクからスタートしたって感じですか?

(doooo)最初はDJからですね。高校3年生ぐらいの時に初めてクラブでDJして。そこからなので。で、ハタチぐらいで何となくてサンプラーを買ってで。それで最初はパッドに「1、2、3」とか入れて遊んでるだけだったんですけど、いつの間にか曲づくりもするようになってたみたいな。

(渡辺志保)ああ、そうなんですね。最初にDJした時っていうのはどういうスタイルの……どういう曲をメインでかけていらっしゃるんですか?

(doooo)最初は僕、90年代のヒップホップとかR&Bをたくさんかけてたんですけど、岩手にJazzy Sportの本店があって。

(渡辺志保)岩手のご出身ですもんね。

(doooo)そうですね。で、僕が岩手にいた時に、そのJazzy Sport主催のイベントって結構ヒップホップだけじゃなくて、いろんなジャンルの……ソウルとかファンク、ジャズからテクノとかもかかってたので、そういうのをすぐに、ハタチぐらいにもういっぱい聞けてたので。いつの間にかDJもそういう風になりましたね。

(渡辺志保)そうなんですね。で、その岩手時代でDJデビューを果たし、サンプラーも叩き始めて。そして今は東京を拠点に活動しいらっしゃるという。

(doooo)そうですね。

(渡辺志保)ぞれでね、「dooooさんといえば」っていうところでひとつ最初に伺っておきたいのが、曲のお話の前に聞くっていうのもすごい恐縮なんですけど。これは今、構成作家さんが作ってくださった台本があるんですけど。「人肉アイテムを制作しており、人肉MPC、人肉iPhone、そして人肉印鑑などをこれまでに制作。今年の6月に発表された人肉小銭入れにコインを入れる動画はTwitterで1500万回再生され、世界中で話題に」っていうのが台本に書かれていてですね(笑)。

(doooo)フフフ(笑)。

(渡辺志保)で、その人肉ネタについて。今日はdooooさんにこのへんも聞いていきたいなって思ってたんですよ。

(doooo)ありがとうございます。

(渡辺志保)で、最初にたぶん話題になった時って、ご自身が『PANIC』っていうアルバムを出された時に、あのジャケットに……私は最初、あれは粘土なのかなって思ったんですね。なんかMPCみたいな形をしたマシーンみたいなものが写ってるだけど。なんか粘土で作ったおもちゃなのかな、みたいに当時思ってたら、それが人肉MPCっていう風にいろんなところに書いてあって。「何、これ?」みたいな。そういう感じだったんですけど(笑)。

人肉MPC

(doooo)そうですよね(笑)。ええと、あれは僕、そのジャケットを作るってなった時に、自分という人間をなんか一発でわかるようなものにしたいなと思って。で、やっぱりMPCが僕、一番長く使ってたのと、あとはSFとかホラーが好きなので。そしたら人間を合体させたら分かりやすいじゃないかなと思って。こういうのが好きな人は反応してくれそうだなって。

(渡辺志保)たとえば、なんていうかちょっとゾンビっぽい感じのホラー性を感じたっすね。よく分からないけどさ(笑)。

(doooo)でも、そうですね(笑)。あれの元ネタというか、思いついたのが『ザ・フライ』っていうハエと人間が合体しちゃう映画で。

(渡辺志保)ああ、ありますね。クラシックホラーというか。

(doooo)そう。クラシックなやつで。それで「なんか合体させるの、いいな」と思って。せっかくだから身近なものを合体させようと思って。

(渡辺志保)そうなんですね。で、今、さっきも読み上げた通りですけど、いろいろ人肉アイテムが増えているところなんですよね。で、私が一番気持ち悪いって思ったのは、やっぱりdooooさんって変だなって思ったんですけど。その、人肉小銭入れってすごいリアルな……これ、ぜひ皆さん、本当にYouTubeで検索して見ていただきたい。もしくはdooooさんのInstagramとかで見ていただきたいですけど。人間の口元を限りなく忠実にリアルに再現した小銭入れっていうのを、自分でお召しになっているという。

人肉小銭入れ

(doooo)そうですね。それは小銭入れとしても使えるし、首から下げれるというか。ネックレスですね。ギリギリでネックレスだと思うんですよね(笑)。

(渡辺志保)まあ、ブリンブリンみたいな感じですよね。ある意味ね。で、今ここに現物があるんですけど。ヒゲの感じとか、あと歯の感じがすごくリアルで……めっちゃ気持ち悪いんですよ、本当に(笑)。

(doooo)フフフ(笑)。

(渡辺志保)これは制作期間、どれぐらいかかったんですか?

(doooo)これはだいたい1ヶ月ぐらいで。これって僕がデザインとアイデアを考えて、実際に形にしているのは自由廊さんっていうところなんですけど。そこってゴジラとかを作ったりしているところで。

(渡辺志保)へー、すごい!

(doooo)で、僕がそのデザインとかは……常日頃、僕はこれのことを考えてるので具体的な期間は出ないんですけども。でも形にするのは1、2ヶ月ぐらいなんですね。

(渡辺志保)ああ、そうなんですか。私、てっきりもっと時間がかかってるのかなと思ったんですけど。これ、何製になるんですか? シリコン製?

(doooo)これはシリコンですね。で、ヒゲとかも実際硬かったりするんですけど、これも硬いシリコンというか。いろんな種類のシリコンがあって。

(渡辺志保)へー! で、歯も普通の、なんか歯医者さんで治療してもらう時に使うようなセラミックっぽい歯で……。

(doooo)そうですね。実際、それと同じみたいですね。形を取ったんですけども。

(渡辺志保)ああ、ご自身の型を?

(doooo)緑色の粘土みたいなやつを混ぜて、それを口の中に入れられて。それで、この形になってますね。

(渡辺志保)フフフ、すごい。でもその海外からの反響っていうのもあるんですよね? 反響はどうですか? 「買いたい」っていう方もたくさんいらっしゃるですか?

(doooo)そうですね。めちゃめちゃ来てて。あとこれ僕、「無料でプレゼントします」みたいなのをやって。それもものすごい数が来て。今、まだ抽選中なんですけど。あとDMで結構本当に僕、聞いてた人とか……ショーン・キングストンとかとアルケミストとか。いきなり……でもアルケミストは「MPC2500でも肉でできるか?」みたいな。

(渡辺志保)「肉でできるか?」(笑)。「アルケミスト、なに考えてるの?」みたいな(笑)。そうなんですか!

(doooo)そういうのはありましたね。

(渡辺志保)へー! めっちゃ高いんですか、やっぱり?

(doooo)これは39万円ですね。

(渡辺志保)人肉小銭入れ、39万円。でも、その価値はある?

(doooo)自分はあると思います。で、みんなもう結構失笑というか。

(渡辺志保)失笑ですよね(笑)。「失笑ですよね」とか言って……私、最初にこれ、「できたばっかりなんですよ」っていうタイミングでお会いしたのが夜のクラブだったんですけど(笑)。「何、これ!?」みたいな。「超気持ち悪いんですけど!」っていう(笑)。でもやっぱり「ちょっと、これ持って写真撮っていいっすか?」みたいな感じで私もなっちゃって、写真を撮ってもらったけどさ。いやいや、すごい! だからえ今後も人肉シリーズのアイデアというか、人肉ビジネスのアイデアはあるんですか?

今後の人肉アイテム展開

(doooo)そうですね。まあ、この小銭入れも今後、売っていこうとしてるんですけど。その他にもいろいろ今、考えてたので。

(渡辺志保)なるほど。じゃあ、いいですね。来年はもしかしたらもっとバリエーションが増えて今以上に?

(doooo)そうですね。バリエーションは今、めちゃめちゃ増やそうとしてました。

(渡辺志保)次のパーツはもう決まってるんですか? もう今、鼻があって耳があって、指があって……みたいな感じで作っていらっしゃるから。

(doooo)次に出すのはたぶん顔以外の部分なんですけど。その次が、もうこれは決まっていて「目」ですね。

(渡辺志保)うわあ、気持ち悪そう(笑)。ありがとうございます(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MUSIC GARAGE:ROOM 101
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました