[土下座漫画]漫画ゴラク どげせん がスゴイ![板垣恵介&RIN]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
スポンサーリンク

今最もアツイ漫画の一つ、「どげせん」。
なんと「土下座」をテーマにした漫画なんですが、コレがスゴイんですよねw
原作はグラップラー刃牙シリーズの板垣恵介先生。
刃牙シリーズでもかなりトンデモ、でも強烈な説得力がありまくりの理論を展開されてましたが、この漫画でもそれが炸裂!

◆どげせん 第一巻 表紙(表)

表紙はこんな感じ。
帯に書いてある文句
 「列島震撼!!前人未到!!新ジャンル!!“土下座”漫画、解禁!!!!!!!」
すげーテンションっすねw

◆どげせん 第一巻 表紙(裏)

表紙の裏はこんな感じ。
一人の男が・・・一つの行為が・・・全人類に問う!!
“強さ”とは何かを!!
“土下座” -それはあらたなる戦闘形態!!

で、中身はどんな感じかと言うと・・・

土下座 それは命への執着の究極形態!!!

土下座じゃなくて蹲踞(そんきょ)!

まるで顔面ごと土下座しているような・・・ッッ
土下(ドゲ)リミナル!!?

もー、何がなにやらですけどね、とにかくスゴいハイテンションが続くので、読んでいるこちらもグイグイと引きこまれていってしまうんですよね~。
騙されたと思って、ちょっと読んでみてください。きっとハマると思いますよ~w
おすすめです!

<おまけ>あの小池一夫先生による板垣恵介 どげせんキャラクター評です

さすが小池先生ですッッ!

<おまけ>日本文芸社のどげせん広告w

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする