男色ディーノVS大仏ナタリー悠、ジェーン・スー、中条ピロシキ(橋本吉史)がヒドイw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 714

TBSラジオの期間限定番組、ザ・トップ5。
毎回ゲストを呼んであれこれとランキングトークを行うのですが、2月16日放送回のゲストトークが超カオス!
DDTプロレスのチャンピオン、男色ディーノ選手と番組パーソナリティーの小林”大仏ナタリー”悠アナ、そしてジェーン・スーさんが狂ったトークを連発w
マジで腹を抱えて笑いましたYO!


ゲストコーナー冒頭、元学生プロレスのチャンピオンにして番組プロデューサーの中条ピロシキ(橋本吉史)がリング?イン!
ゲストの男色ディーノ選手が選んだお気に入りの技トップ5の内、5位から2位までの技を受けまくる!
男色クロー、あてがい、キッス、男色ドライバーなど、ヒドイ技の連発w
そして第1位の技、男色ナイトメアを喰らってしまったのは大仏ナタリー悠アナ!
これはヒドイwww
(このあたりの様子は番組公式HP 放送後記に詳しいです)

男色ナイトメアを被弾しつつも、なんとか番組進行を行うナタリー。
プロ根性あふれますねーw
放送内で「菊の御紋」「睾丸」などヒドイワードを連発して、男色ディーノ選手もタジタジになっているあたり、ナタリーのプロレス者としての素質を感じずにはいられませんでした!
マジで小林悠アナ、スゲー!っとリスペクトを感じまくりのネ申回でしたYO!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする