スポンサーリンク

TV BROS ウルトラゾーン制作者インタビュー 決戦!怪獣対星人の巻

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 745

TV BROS 2011年25号(12/10~12/23)に僕の大好きなウルトラゾーンの製作総指揮 大月俊倫さんと監修担当の渋谷浩康さんのインタビューがのっていました。

TV BROS ウルトラゾーン制作者インタビュー 決戦!怪獣対星人の巻
インタビューが掲載されているTV BROS。マリオが表紙です。

TV BROS ウルトラゾーン制作者インタビュー 決戦!怪獣対星人の巻
インタビューのタイトルは、「君はもうみたか!ウルトラゾーン 決戦!怪獣対星人の巻」
怪獣チックなちょっとおっかないポーズもバッチリきまってるwww

TV BROS ウルトラゾーン制作者インタビュー 決戦!怪獣対星人の巻
暴君怪獣オオツキザウルスこと大月俊倫さんと、微笑宇宙人シブヤール星人こと渋谷浩康さんの対決!
大月さんは円谷プロの取締役!映画「電人ザボーガー」のプロデュースもされているんですねぇ。
インタビュー自体はお二人のウルトラゾーンおよびウルトラシリーズに対する思いや愛がたっぷり語られていて、非常に興味深かったっす。
こんな人たちが本気で作っている作品なんだから、面白いんでしょうねぇ。
インタビューで気になった箇所は・・・

  • ヘアサロン マグマ&ババルウ マグマ星人は山崎樹範さん本人が中に入って演じている。口の周りには銀のドーランを塗っている(!)ババルウ星人は津田寛治さんの体と頭が大きいため中に入って演じれなかった。それでも、現場で直接キャラクターの動きを見ながらセリフを当てている。
  • ザラブ星人主演のドラマ「THE LOVE」について。コントに混ぜて本当の円谷らしい、ウルトラらしいドラマをやることが狙いだった。
  • ウルトラゾーンは全く代理店が関わっていない。TV局が直接製作に関わっているため、誰にも気兼ねせずのびのびやれる空気がある。
といったあたりでしょうか。番組自体は2012年3月まで、全26回放送される予定らしいので、今後の放送もちょう楽しみですね。ウルトラゾーンファンの方はTV BROS、是非チェックしてみてください~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする