スポンサーリンク

ライムスター新曲 「ザ・サウナ」「into the night」を宇多丸が解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 713

ライムスターの新作サマーアルバム「フラッシュバック、夏。」どんどん情報が解禁されてきましたが、宇多丸さんが自身のラジオ ウィークエンド・シャッフルで曲の製作エピソードなどを交えつつ、新曲解説をしていました。

まずは、MR.DrunkことMummy Dさんプロデュースの「ザ・サウナ」

ヘッズからの「ゴリゴリなHIP HOPをやってください!」という声に対するライムスターからのアンサー曲だそうなw「ゴリゴリ=M.O.Pみたいなやつ」っていう理解みたいですね。
リリックは超男臭いwフックの
「ちょっとWET とめどなくしたたるSWEAT 日々のストレスをRESET したきゃLET’S GO そこの俺たちの桃源郷
サウナの規則に逆らうな サウナの磁力に逆らうな サウナの記憶に逆らうな サウナの魅力に逆らうな」ってのが素敵w
Mummy Dさんの「主はおそらく最上段の人物 ピクリともしねぇ もしや即身仏!?」っていうリリックで大爆笑w
でも宇多丸さんも言うように一番の聞きどころはDJ JIN。
「我慢しすぎは大惨事 互いの安否気遣い all right 万事 優しさに触れ心の汗流す その世界は空気すらねぇ!」って素敵すぎるwああ、超サウナ行きたくなってきた!この曲聞きながらサウナ~水風呂~ビールのコンボをキメたいっすw

で、次。宇多丸さんプロデュース曲、「into the night」

元シンバルズの矢野博康さんとの共作で、宇多丸さんの大好物、80年代ポップス風に仕上げています。キラキラしてナイスなトラックですね~wウタさん曰く、「チャラチャラしてぇな~!」という気持ちのみを唄った曲のようですw
リリックの方もア↑コガレ師匠こと高橋芳朗先生がこの曲の歌詞を「ア↑コガレ的に100%の出来」とお墨付きを与えたようですw「夜へ夜へ夜へ夜へ 吸い込まれな 迷子たち 色とりどりに舞う熱帯魚たち 真夏の夜の最高のタッチ(?)」なんてフック部分、素敵っす!(歌詞はあやふやっすけどw)

ライムスターのサマーアルバム「フラッシュバック、夏。」、どの曲も外れ無しだなぁw
これはマストバイな一枚でっせ~www

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする