伊集院光・ライムスター宇多丸 AKB総選挙などをラジオで語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

伊集院光さんとライムスター宇多丸さんがそれぞれのラジオ番組でAKB総選挙やAKB商法について語りました。

まずは伊集院光さんが語るAKBについて。
阿漕(あこぎ)なことはおさえた上で買ったり語ったりすべきといってますね。
ニュースのコメンテーターなどもみんな右に倣えで面白いと語っている点について違和感を感じると言っています。
急にハシゴ外されて全部悪になってしまう可能性があると警鐘をならしていたりして、なかなか興味深いっすw
最終的には、『誰もオレに1票も入れてくれなかった。一人で泣いた・・・』と語っていて笑いましたw

<追記>
翌週の放送では、この伊集院さんのコメントのせいで山里亮太さんに迷惑がかかったことを語っています。
語っていた内容な↓のような感じ。

自分が言いたかった骨子の部分(秋元康が阿漕であること)だけを言えばよかったのに、「金は山里くんが儲けているからAKB関連の仕事は全部山里くんのモノになっている。」なんて言ってしまったから、山里くんのtwitterに「お前いくら儲けているんだ?」なんて言ってくる人が沢山出て、迷惑をかけてしまった。
悪いなと思って、twitterではどんな内容が山里くんに来ているかもわかるから、5~10%くらい、そこそこ来ていることがわかるわけ。
で、山里くんにダイレクトのメッセージで「迷惑かけているみたいでゴメンな。立場的に言うとお前の事件の時の品川の立場が今のお前だけども、怒鳴り込んでくる?」って書いたら、
「滅相もございません!」って。
アイツは偉いんだよ。
「文句言われるのも含めて相手にしてもらっているんで、それで光栄です。」
なんていう話をしていて、ああオレなんかより全然偉いなってと思って。

さりげなくまた品川ネタを煽っているのが面白いっすw

次は宇多丸さんが見たAKB48総選挙。
蛇蝎のように嫌われているBUBKAをオフィシャルで入れるAKB、たしかにエライwww
『無類に面白いけど・・・ 許せん!面白い!ひどい!面白い!』って非常に正直な感想ですよねw
『面白すぎる!ので法律で取り締まるべき!』という1年前の総選挙の感想をさらに深く感じられた模様。
こちらもなかなか興味深いですわw

二人の意見の共通点としては、『AKB48はエグイ』ってことですかね。
そのエグさを理解した上で楽しむスタンスが正しいっていうことなのかも。
無条件で肯定したりするんじゃなく、エグイものを楽しむ背徳感こそがAKB48の魅力なのかもしれないですね。
いやー、マジで秋元康さんはすげーわw おそるべし!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事