町山智浩 憧れの甲斐よしひろ・裕木奈江と会った話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で憧れの甲斐よしひろさん、裕木奈江さんと出会った際の話をしていました。

(町山智浩)いやいや、今回(の日本滞在で)僕、憧れの人たちに会えたんですごいよかったですよ。日本に行って。

(海保知里)どなたにお会いされたんですか?

(町山智浩)甲斐よしひろさんに会いました。甲斐バンドの。僕ね、中学の頃ね、それこそ甲斐バンドが大ヒットする前にすごく好きだったんですよ。

町山智浩×甲斐よしひろ


(海保知里)へー!

(町山智浩)まだ「パンクロック」っていう言葉がない頃からパンクで。ラジオを深夜にずっとやっていたんですよ。たけしさんとかタモリさんの前かな? でね、ものすごい過激なことをラジオでしゃべりまくっていて、「とんでもない人だな!」って思っていて、憧れていたんですけど。

(海保知里)(笑)

(山里亮太)なるほど。その影響が町山さんに……?

(町山智浩)その影響、ありますよ。だから、放送禁止の歌とかを平気でかけていたんですよ。岡林信康さんとか……。

(山里亮太)町山さんも時々、それをやりますよね?(笑)。

(町山智浩)ああ、そうですね。僕、たぶん甲斐さんとかタモリさんとかたけしさんのラジオが好きだったんですけど、どれも1回問題になっていますね。

(海保・山里)(笑)

(町山智浩)そういうのが好きなんで。ギリギリのところで遊ぼうぜっていうところだと思うんですけども。

(海保知里)攻めているんですね。

(町山智浩)でもね、甲斐さんは部落差別を歌った歌とかをラジオでそのまま放送して。フルコーラスで全部かけたりとかやっていて。結構すごかったんですけど。もう60すぎてらっしゃるんですが、全然変わらないんですよ。いまも全然変わらない。声もキーを維持しているし、まあすごいなと思って。やっぱりすごく鍛えているみたいですね。

(山里亮太)ああ、そうなんですね。

(町山智浩)はい。やっぱりロックをやっている人はね、90まで歌っていたチャック・ベリーとか、70すぎても平気で2時間、3時間のコンサートをやるポール・マッカトニーとかミック・ジャガーとか、すごい人たちがいるんで。ロック関係の人は負けられないから、みんな結構がんばってますね(笑)。

(山里亮太)体を鍛えてね。

(町山智浩)そう。だからその日ね、コンサートの前日だったんですけど、1時ぐらいまで付き合ってもらいましたよ。飲むのに。

(山里亮太)町山さん、それは何の機会で会ったんですか?

(町山智浩)それはね、全然関係ない飲み仲間のつながりで教えてもらって(笑)。だからね、すごい興奮したんですけども。もう1人ね、憧れの人に会えたんですよ。裕木奈江さん。

(海保知里)あらら。あの『ポケベルが鳴らなくて』で、ねえ。

(町山智浩)すごい昔の話をしていますけども(笑)。裕木奈江さんね、デビッド・リンチ監督の『ツイン・ピークス』の25年ぶりの続編『ツイン・ピークス The Return』にものすごい重要な役で出ているんですよ。

町山智浩 TVドラマ『ツイン・ピークス』25年ぶりの続編を語る
町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でテレビドラマシリーズ『ツイン・ピークス』の25年ぶりの続編『ツイン・ピークス The Return』について話していました。 ...

(海保知里)そうか。そうですね。

(町山智浩)まあずっとシリーズがあって、18話連続のシリーズなんですけども。前半の方で出てきてそれっきりなのかな?って思ったら、後半でものすごく重要な役でもう1回出てくるんですよ。裕木奈江さんが。で、あんまり言うとネタバレになっちゃうんで言えないんですけど、元々の『ツイン・ピークス』シリーズにとっていちばん謎だったのは主人公のクーパー捜査官がいつもテープレコーダーに向かって「ダイアン、ダイアン」ってしゃべりかけているんですよ。

(海保知里)ああ、そうですね。

(町山智浩)「ダイアン、あのね……」とかって。覚えてます?

(海保知里)なんか録音してね。でも、誰に話しかけているんだろう?って。

(町山智浩)そう。「ダイアンって、誰?」って。今回の『ツイン・ピークス』ではそのダイアンの謎が判明するんですよ。

(海保知里)へー!

(町山智浩)で、そこに裕木奈江さんが絡んでいて。しかも……まあ、言えないんですけど。ものすごく泣けるシーンになっています。デビッド・リンチ監督のいろんな映画を見ている人にはもう号泣のシーンになるんですよ。で、裕木奈江さんにお会いできて。裕木奈江さんはいまハリウッドを中心に仕事をされているんですけども。

(海保知里)へー。うんうん。

(町山智浩)でね、「お土産」って、クーパー捜査官役のカイル・マクラクランって作品の中でずっとコーヒーを飲んでいるでしょう? 『ツイン・ピークス』シリーズの中で。

(海保知里)そうですね。アップルパイのお店かなんかでコーヒーを飲んだりとか……。

(町山智浩)そう。コーヒーが好きで、アップルパイ(チェリーパイ?)が好きなんですけど。だから劇中で飲んでいるカイル・マクラクランがブレンドしたコーヒーっていうのをもらいましたよ。お土産で。

(海保知里)へー! そんなのあるんだ!

クーパー捜査官ブレンドのコーヒー

(町山智浩)あるんですね。だからこれ、ちょっとありがたくて飲めないですよ(笑)。だってクーパー捜査官が飲んでいるコーヒーですよ! いま、ここにあるんですけど。どうしようかな?って思って困っていますけど(笑)。

(海保知里)私、この前のAbemaTVを拝見しまして。村本さんと一緒に出ていた。

町山智浩とウーマン村本 ワイドショーの芸人コメンテーターを語る
町山智浩さん、丸屋九兵衛さん、斉藤充さんがAbema TV『ウーマンラッシュアワー村本大輔のX The NIGHT』に出演。アメリカのお笑いについて話す中で、日本のワイドショーのお...

(町山智浩)ああ、はいはい。

(海保知里)山ちゃんね、あの番組ね、冒頭からずっと割礼について話していたんですよ。で、それでその割礼についているところのテロップが「世界別、ちんこの切り方」って書いてあって、もう倒れそうになりました(笑)。


※動画9:35あたりからテロップが登場します

(町山智浩)(笑)

(海保知里)こんなテロップ、見たことないなって(笑)。

(町山智浩)まあ、割礼は皮だけですからね(笑)。

(海保知里)すいません。ちょっと、それだけ。失礼しました。

(町山智浩)本体は切らないようにっていうことでね。それは阿部定ってことなんで。はい。それはいいんですが……。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事