宇多丸 RHYMESTER『ゆれろ』(Produced by LIBRO)を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

宇多丸さんがTBSラジオ『タマフル』の中でRHYMESTERの新作アルバム『ダンサブル』からLIBROプロデュースの新曲、『ゆれろ』を紹介していました。


(宇多丸)さあ、ということでここで1曲、お聞きいただきましょう。9月6日にリリースされるRHYMESTER11枚目のニューアルバム『ダンサブル』。今月は毎週このアルバムから宇宙初オンエアーとなる曲を発表しております。今回のタマフルアンセム、毎回お世話になっておりますALI-KICKプロデュースの『Back & Forth』。これはもうライブでは大変な人気曲となっておりますが、こちらを先々週ぐらいにかけさせていただきました。

RHYMESTER『Back & Forth』

宇多丸 アルバム『ダンサブル』全曲名と『Back&Force』を語る
宇多丸さんがTBSラジオ『タマフル』の中でRHYMESTERの新作アルバム『ダンサブル』の全曲とプロデューサーやゲスト、そしてALI-KICKプロデュース曲『Back&Force』...

ということで今夜もまたこちらニューアルバム『ダンサブル』……ちなみにこの(BGMでかかっている)『Future Is Born feat. mabanua』はですね、まだ本チャンのCDもできていなくて白盤とかがちょいちょい回っているだけなんですけど、某J-WAVEとかではすでに25位とか。だから結構いい線を狙えるんじゃねえの?っていう感じで。まあ、非常に自信作でございます。ということで、今夜その『ダンサブル』から宇宙初オンエアーとなる曲はLIBROプロデュースの『ゆれろ』という曲でございます。LIBROは日本のラッパーでプロデューサー。1998年にリリースしたミニアルバム『胎動』は日本語ラップクラシックとして評判を呼んでおりました。

サイプレス上野 日本語ラップ解説 LIBRO『雨降りの月曜』
サイプレス上野さんがTBSラジオ『ザ・トップ5』の中で、日本語ラップ初心者の外山惠理さんに推薦曲を紹介。LIBRO『雨降りの月曜』について解説していました。 (サ...

そして、しばらく活動を休んでいたのですが2016年11月には餓鬼レンジャーのポチョムキンとのユニット、鶴亀サウンド名義でアルバム『AWAKENING』をリリースします。で、その鶴亀サウンドで2016年12月にAbema TVで私がやっている『ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT』という番組にライブとゲストで出演していただいて。その時に『ダンサブル』、まあだいぶ詰めにはかかっていましたけど、まだ作っていたので。で、LIBROはラッパーとしても素晴らしいけど、本当にトラックメイカーとして素晴らしいなとも、その鶴亀を聞いて思ったので。改めて、LIBROのデモがあったら……と。まあ、僕らはすごく贅沢に、いろんな人に声をかえて「採用になったら使わせて」みたいな感じで、すごく選ばせてもらって。非常に贅沢なことをしてるんですけども。

「デモがあったら聞かせてほしい」とリクエストしたら、もうちょっと聞ききれないぐらいのトラックがドスンと来て。ちょっと、「これ、全部聞くの?」っていうぐらいの。まあ、それぐらい作り貯めていたんだと思うんですけど。そんな中でRHYMESTERの音楽的な総合プロデューサーであるMummy-Dさんがピックアップしたのが今日お聞きいただく「ゆれろ」という曲で。これは本当にレコーディングで一緒になるエンジニアのみなさんとか、ヒップホップも最新の曲を含めいろんなものを聞いてらっしゃる方。たとえば、ミックスしてくださるD.O.I.くんとかね。最新の音楽をいろいろ聞いている人も「この『ゆれろ』のトラックはすごく不思議なトラックですね」って言ってね。

まあ、端的に言うとものすごい、ずっと聞いてられるグルーヴだというかね。で、ラッパーとしても非常に遊び甲斐のあるトラックと言うか。さすがラッパーのプロデュースしたトラックだなというような気がするトラックでございます。今回のアルバムでは、実はこの曲が最後のレコーディングとなりました。この曲を最後に作ったということですね。で、以前にこの番組で「『ダンサブル』、完成しました。レコーディングの最後に取ったフレーズ、私が最後に声を入れたフレーズは『ドドンガドン』だ」って言いましたけど。これ、『梯子酒』だと思った人が多いかもしれませんが。

RHYMESTER『梯子酒』

宇多丸 RHYMESTER『梯子酒』を語る
宇多丸さんがTBSラジオ『タマフル』の中でRHYMESTERの新作アルバム『ダンサブル』からRHYMESTER久々の酒曲、『梯子酒』を紹介していました。 【ライムスター11t...

『梯子酒』ではなく、この曲が「ドドンガドン』となっております。ここが出てくるフレーズはある意味、「音頭特集」を毎年やってきたこの番組にもふさわしいようなテーマになっているんじゃないかと思います。ということで、宇宙初オンエアーをお聞きください。RHYMESTER11枚目のアルバム『ダンサブル』より宇宙初オンエアー。LIBROプロデュースでRHYMESTER『ゆれろ』。

RHYMESTER『ゆれろ』


はい。ということで9月6日発売RHYMESTERのニューアルバム『ダンサブル』よりLIBROプロデュースの『ゆれろ』をお聞きいただきました。このね、イントロとケツに入っている「ドドッドドッドドッ……♪」っていうピアノはまあ、とある非常に、ヒップホップ好きだったら誰でも知っているあるヒップホップクラシック。なんですけど、それをこのビート感に乗せるとまた別の、90年代のとある僕らRHYMESTERが超好きな、とあるアルバムの頭の方の曲の……だからもうすごい早かったんですよね。「この曲ってさ、あの曲のあれのフィルの感じに似ていない?」「ああ、そうそう。それ、俺も思った」「じゃあさ、あの曲のあのピアノ、オマージュみたいな感じで乗せてみない?」って。

なにを言っているかはわからないと思いますが、一応権利関係諸々ございますのでね。まあ、そんなこんなでヒップホップに詳しい方は気づくんじゃないかと思います。ということで、タマフルリスナー、普段ヒップホップを聞いたり、RHYMESTERのライブに来たりしたことがない方もいるかもしれませんが、ぜひぜひちょっと1回でいいから来ていただきたいと思います。


(中略)

そして来週スペシャルウィーク、まだまだ『ダンサブル』からの宇宙初オンエアーを続けさせていただきますが、来週宇宙初オンエアーする曲は24時間ラジオでもこの番組でいつも海外文学を紹介していただいている伊藤聡さんが熱いKIRINJI愛を語るというそんなコーナーがありましたが。そのKIRINJIのフィーチャリング。堀込高樹さんによるプロデュース曲『Diamonds feat. KIRINJI』。こちらをお送りしたいと思います。なんとこの曲の紹介のためだけにKIRINJIの堀込高樹さんがスタジオにいらっしゃっていただきます。スペシャルウィークでございます。「堀込高樹さん、この時間にはもう眠い」とおっしゃってましたけどね。無理を押して、来ていただけるということで、本当にありがとうございます。

これは高樹さんのプロデュースワークの切れ味というか。本当に頼り甲斐のある男でしたね。ちょっと高樹さんがフッと、「これ、こうして」ってやったら「魔法のようだ!」みたいなことが何箇所かあったので。本当にすごかったですけどね。ということで、ぜひぜひスペシャルウィークも楽しみにしてください。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事