吉田豪と小出祐介と宇多丸 アイドルネッサンス『前髪がゆれる』EPを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

Base Ball Bear小出祐介さんがニコ生『タマフル24時間ラジオ2017』に出演。宇多丸さん、吉田豪さんが小出さんが制作したアイドルネッサンス『前髪がゆれる』EPを絶讃していました。


(吉田豪)そして素晴らしい、アイドルネッサンスを。

(小出祐介)これ、僕が4曲を。

(宇多丸)アイドルネッサンスはいままで……。

(吉田豪)カバーしかやらないグループだったのがはじめてオリジナルを作って。それが全部小出さんの作品で。



(小出祐介)そうです。

(宇多丸)この4曲がまたさ、違う角度からやっているのがいいですよ。

(吉田豪)全曲素晴らしい。

(小出祐介)ありがとうございます。いや、そんなに褒めてくれるとは。

(吉田豪)超よかった。

(小出祐介)ありがとうございます。じゃあ、これもぜひ聞いてください。よろしくお願いします。

(吉田豪)名盤です!

(小出祐介)『17才』もカバーしています。アイルネ。

アイドルネッサンス『17才』


(宇多丸)もともと17才のカバーから。

(吉田豪)そこからのつながりで。

(小出祐介)そうです。小出恵介は関係ないです。

(吉田・REC)(笑)

(宇多丸)でも真面目な話、『交感ノート』とか。あの音が薄いところがいいなと思ったら、インタビューを読んだら音をちゃんと抜いたっていう。「大正解!」みたいな。

(小出祐介)ギターを全部切ったんですよね。

(宇多丸)そうそう。ちょっと4つ打ち風なんだけど、このクールさがたまらんっていう。歌詞も最高でございます。

アイドルネッサンス『交感ノート』


(小出祐介)ありがとうございます。

(吉田豪)そんな小出さんが、今日は?

(小出祐介)今日は、『ほんとにあった!呪いのビデオ』を(笑)。

(宇多丸)そんな小出さんが(笑)。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事