星野源 バナナマンから帽子をもらう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

星野源さんがTBSラジオ『バナナマンのバナナムーンGOLD』にゲスト出演。バナナマンのライブグッズの帽子をもらって大喜びしていました。

(設楽統)さあ、ということで今日は星野源、ゲストで来てくれていますよ。

(星野源)こんばんは。

(日村勇紀)ぜんぜんスペシャルウィークで何でもないんだよ。

(設楽統)そうなんだよ。メールももうすごいいっぱい来ているよ。(メールを読む)「おいおい、星野源。なんで? もうそうやって来るランクの人じゃないでしょう?」。

(星野源)いや、ランクとか……。

(日村勇紀)本当だよ。

(設楽統)でも、俺もそうやって言っちゃっているんだけど。これってもしかしたら、そうやって周りが「源くんはそういうランクの人じゃないでしょう」とか言うの、よくないかもしれない。逆に。源くんってそう言われたら、なにも言い返せないもんね? だから、来るレベルの人なんだよ。

(日村勇紀)違うよ。

(設楽統)ねえ。いや、そう言った方がいいんだって。源くんなんか、呼べば来る人なんだから。

(星野源)(笑)

(日村勇紀)来ねえべや……。

(星野源)いや、来ます。ぜんぜん、呼べば来ます。いつでも来ます。

(設楽統)だからここで呼びかけて、「LINEとか見てねえ」とか言ったら怒ってもいい……。

(日村勇紀)いや、それ野呂佳代じゃねえんだから。いや、野呂ちゃんには悪いけど。

(星野源)(笑)

(日村勇紀)野呂ちゃんにはいま、悪かった。

(設楽統)そうだ。そういえば源くんにぶどう(高級シャインマスカット)を貰ったのもあるし。これ……ちょっとプレゼントなんだけど。

(星野源)えっ、なんですか? これ……本当に聞いてないですよね。これ。

(設楽統)ああ、ぜんぜん。

(星野源)マジっすか!? 超うれしい!

(日村勇紀)嘘?(笑)。

(星野源)俺、いまちょうどCM中に「この帽子、すごいいいっすね」っていう話をしていて。

バナナマンライブグッズの帽子をプレゼント

(設楽統)そうそう。いま俺、ライブグッズの「バ帽」っていう帽子をかぶっていて。「バナナマン」と「バ」のやつを作ったんだけど。

(星野源)いやー、超うれしいです!

(設楽統)あ、本当? これ、今年のなんだけど。

(星野源)僕、ニューエラがすごい好きで。普段、買っているんです。

(設楽統)あ、本当? よかった。あ、似合うわ。

(星野源)ありがとうございます。バ帽?

(設楽統)そっちは「バナナマン」の。もし、バ帽もほしければ、全然。

(星野源)(小声で)ほしいです……。

(設楽統)(笑)

(星野源)あ、じゃあこっちが黒。これ、黒ですよね?

(日村勇紀)紺ですね。

(星野源)紺なんで、グレーを。

(設楽統)これ、あげる。

(星野源)ちょっと待ってください。設楽さんのやつじゃないですか。いいんですか?


(設楽統)いいよいいよ。

(星野源)ちょっと匂いがするじゃないですか。

(設楽統)ごめんね。

(星野源)ちょっとなんか香水の匂いがする……ちょっと待ってくださいよ! いやらしい匂いがするじゃないですか。

(日村勇紀)イチャイチャするなよ!

(設楽統)いつ会えるかわかんないし。

(星野源)本当ですか? いいんですか? やったー!

(設楽統)もちろん、もちろん。

(日村勇紀)今日、これいま本当にCM中にしゃべって……。

(設楽統)そうなのよ。だから俺、いまこれCM中にあげたくてしょうがなかったんだけど。でもこれはオンエアー中にあげないとと思って。

(星野源)やったー!

(日村勇紀)そうでしょう。それはもうずっと知っていて黙っていたわけでしょう?

(設楽統)黙っていた。

(星野源)すいません。ありがとうございます。

(日村勇紀)俺、源くんなんて来るのも知らないからなんにもないよ。俺、ただ(星野源が持参した)ぶどうを食って。なんにもあげるものがないもん。

(設楽統)まあまあ、でもこれは「2人から」みたいな部分、あるじゃん。ライブのあれだから。

(星野源)あと、僕のそのAERAで対談連載をやっている時に日村さんに来ていただいて。

(日村勇紀)ああ、そうだよ。源くん、呼んでくれたの。

(設楽統)あれさ、その時にプレゼントあげなかった事件、あったじゃん? あれ、どうしたの?

(星野源)その対談の時に、いただいたんです。

(設楽統)あ、あげた? なんか誕生日プレゼントを住所聞いたくせに全然送ってこないって言っていたけど。

(星野源)そうそう。ぜんぜん送られてこないんで本当、「このクソ!」って思っていたんですけど。

誕生日プレゼントが送られてこない事件

星野源 バナナマン日村45才バースデーソング
星野源さんがTBSラジオ『バナナマンのバナナムーンGOLD』にコメントで参加。毎年恒例の日村さんのお誕生日お祝いソングについて話していました。 星野源です。TBSラジオ「バナ...

(日村勇紀)(笑)

(星野源)本当に思っていたんですけど、いただきまして。

(設楽統)なにあげたの?

(日村勇紀)メガネ、メガネ。

(星野源)メガネをいただいたんです。

(設楽統)(いまつけている)それじゃないよね?

(星野源)これじゃないです。

(日村勇紀)(笑)。俺、「それだっけかな?」って思ってずっと見ていたけど。「あれ、たしか違ったしな」なんて思って。

(星野源)ごめんなさい。今日はちょっと違うんです。

(設楽統)ああ、今日は違うやつね。そうか。メガネをあげたんだ。

(星野源)なんでそのお礼も兼ねて。ありがとうございます。いや、帽子をもらえるとは思ってませんでした。やったー!

(日村勇紀)源くん、やっぱり顔面ちっちゃいからどこで(帽子の)穴、合わすんだろうって。俺なんて頭も太ったからさ……。

(星野源)これ、設楽さん頭ちっちゃいですね。

(設楽統)いやいや、そんなことないよ。

(星野源)だってこれ、留めているのあと……狭いもん。

(日村勇紀)設楽さん、頭ちっちゃいよ。設楽さんはワイナイナと同じぐらいの頭だよ。

(設楽統)ワイナイナ(笑)。「デッ、デッデッデッ♪」。ワイナイナはもう出ないでしょう?

(日村勇紀)ワイナイナって頭ちっちゃいと思わない?

(設楽統)ワイナイナ(笑)。いや、源くんめちゃめちゃちっちゃいよ。

(星野源)ぜんぜん、ぜんぜん。ありがとうございます。うれしいです。

(設楽統)あの、まあ今回源くん来てくれたのはありがたい。うれしいけど……あ、ホールインワンキャップもあげなよ。持ってないの?

(星野源)いやいや、ちょっともらいすぎている気がする。リスナーさんに怒られる気がする。

(設楽統)いやいや、ホールインワンキャップ。あ、あるじゃん!

(日村勇紀)帽子屋みてえだな(笑)。

(設楽統)これ、作ったんだけど。日村さんさんが……。

(日村勇紀)俺、ホールインワンを出したのよ。

(設楽統)で、記念にね。

(日村勇紀)俺、マジでホールインワン出したのよ。で、作ってくれたの。

(設楽統)俺が勝手に作ったら、100個作っちゃったの。お金は日村さんにもらったんだけど。これ、日村さんがアキラ100%の真似をしてるのなんだけど……。

ホールインワンキャップ


(星野源)(帽子をかぶる)

(日村勇紀)(笑)

(設楽統)ああ、いいねー。

(日村勇紀)いや、ホールインワンって出したらね、厄払い的な感じで自分のついているものを周りに配ろうっていうので。いろいろやるのよ。そしたら、設楽さんが作ってくれたわけ。Tシャツやらキャップやら。

(設楽統)そのデザインがえらく気に入っちゃって。「いい、いい」って。

(日村勇紀)その「ヒムラ100%」の写真でね。

(星野源)ありがとうございます(笑)。

(日村勇紀)帽子いっぱいゲットで。

(星野源)帽子3つゲットですよ!

(設楽統)よかったね。いろいろ、遅くまで起きていて。

(星野源)ああ、本当に(笑)。タクシーで来てよかったです。あの、来週のオールナイトニッポンでかぶります。


(設楽統)かぶって(笑)。


(日村勇紀)いや、帽子もらいにきたみたいになっているから。源くん、ちょっと。

(設楽統)いや、違うのよ。源くん、新曲を出すタイミングなのよ。

星野源とバナナマン『Family Song』と日村43才誕生日ソングを語る
星野源さんがTBSラジオ『バナナマンのバナナムーンGOLD』にゲスト出演。『Family Song』の一部が日村さん43才バースデーソングの歌詞・メロディーを使っている件や、バナナ...

<書き起こしおわり>
星野源 TBSラジオ『バナナムーンGOLD』とのコラボ旅行企画案を語る
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でTBSラジオ『バナナマンのバナナムーンGOLD』にゲスト出演した際の模様をトーク。放送局の垣根を超えたコラボ旅行企画に...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事