安住紳一郎 2017年夏の暑さのやり過ごし方を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

安住紳一郎さんがTBSラジオ『日曜天国』の中で酷暑になることが予報されている2017年夏の暑さについてトーク。暑さをやり過ごすための工夫などについて話していました。



(安住紳一郎)暑いですね。

(中澤有美子)暑いですね。

(安住紳一郎)今日も昨日と同じぐらいの暑さになるようです。先週、「今年関東は9月いっぱい最高気温30℃を下回る日は1日もないかもしれない」というような予測を発表した気象予報士の方がいらっしゃって。グウの音も出ないっていう。みんな下を向いたっていう……。

(中澤有美子)(笑)

(安住紳一郎)特に実感っていうか、あるだけに。「そうかもしれない……ああ……」みたいな。ですねー。最高気温30℃を超えると「真夏日」と言われるんですか? ひとつの暑い1日の目安になっていますが。30℃を下回るとね、少しなんとなくそこでリフレッシュという。一息つくという、特にそういうことを考える人が多いみたいで。私もそうですけども。なんとなく、息継ぎをせずにこれからもずっと泳ぎ続けなさいっていうような感じ。……もう一度、言いますか?

(中澤有美子)(笑)

(安住紳一郎)今年、日本の関東の夏は秋まで最高気温30℃を下回る日は1日もないかもしれない! もう、グウの音も出ないですよね。ガックリ、ああ~!っていう。そうですか……。

(中澤有美子)そうなんですね。

(安住紳一郎)まあ、たぶん1日、2日はあるんじゃないかなと思うんですが、それでも9月いっぱい、まだまだね、2ヶ月半ありますからね。はー。

(中澤有美子)たどり着けるだろうか……。

(安住紳一郎)たどり着けるかどうかというところですけども。先々週の水曜日に東京ですと最高気温が31.4℃ですか。そこからいまのところ昨日土曜日の33.7。そしてもう今日は超えていますから16日連続ということですよね。31℃、30℃、32℃、33、32、32、31、33、33、32、33。今日もたぶん33か34ですよね?

(中澤有美子)ええ。しかもどんどん上がっている感じ、ありますよね。

(安住紳一郎)そうですよね。なんとなく、30℃祭りがしばらく続きそうで。今日で「V16」っていうことですよね?

(中澤有美子)そうか(笑)。「V」と思えば(笑)。

連続真夏日記録=V○日

(安住紳一郎)そうです。今日でV16達成で。2004年にV40っていうのがありますから。この記録は超えるんじゃないかなと思いますよね。

(中澤有美子)ゴーゴー!(笑)。ビクトリーですね。

(安住紳一郎)そうですね。今年はだから、8月の中頃……お盆ぐらいまで30℃記録を続ければV40を超えるっていうことですよね。私はたぶん今年、V85ぐらいまで行くんじゃないかなと勝手に予想しておりますが。

(中澤有美子)(笑)

(安住紳一郎)もう外に出るとムワーッとしていますし。海水浴場に着いたみたいな感じの砂浜からのムワーッ感が既に都心のアスファルトからもありますもんね。

(中澤有美子)あります(笑)。もうバスを待っている間にもう、タラタラと汗が。

(安住紳一郎)スズメとかってどうしているんですかね? チュンチュン……。


(中澤有美子)見ない?

(安住紳一郎)私、今朝スズメ見ましたけども。スズメ、暑さどうなっているのかな? と思って。私、もうスズメに話しかけたりして。「チュンは暑いのかな?」なんつって。「チュン、チュン」って言っていたから。どうなるんですかね? 鳥もね、恒温動物ですもんね。自分の体温あるはずだから、大丈夫かなと思って。うーん、大変だろうなと思って。

(中澤有美子)(笑)

(安住紳一郎)それから昨日は、私が高校生の時まですごしました帯広市が日本全国でいちばん暑かったということで。そして全国2番目が、私が小学校2年生まですごした網走管内の美幌町というところが第2位に入っていて。胸アツでございました。

(中澤有美子)ああ、感慨が(笑)。

(安住紳一郎)「そんな……ええっ、私銘柄爆騰じゃん!」って。1人で。

(中澤有美子)昔からこんな暑くはなかった?

(安住紳一郎)いやいやいや、むしろね、日本でどちらかと言うと北の北の方ですからね。まあ帯広市は内陸の方で、少し気温は上がりがちではあるんですけども。それにしても「あら?」みたいな。全国ニュースで名前が取り上げられて。「へー!」みたいな。で、小学校3年生から少しすごしました芽室町という、十勝管内にあるんですけど。そこが17位ぐらいに入っていて。「俺関連銘柄、上がっているな!」なんて1人でギャーギャー騒いでましたけども。

暑さで安住紳一郎関連銘柄爆騰

(中澤有美子)すごいですよねー。全国ランキングにそんな入って。

(安住紳一郎)そう。まあね、たぶん大変な思いをしているんだろうなとも思うんですけども。なんかうれしいものですよね。

(中澤有美子)そうですか。

(安住紳一郎)うん。それにしてもでも、なんかちょっと工夫しながらすごさないと乗り切れないような予感、していますね。なにかみなさんは夏の暑さ対策というか、毎日機嫌よく生きるための取り組みはされていますか? なにかひとつふたつは持たないと、今年の夏はもう気が滅入ってしまいそうですね。

(中澤有美子)そうですねー。

(安住紳一郎)とりあえず30℃、真夏日の更新を「Vいくつ」という風に言い換えて、なんとか前向きにやろうというのがひとつの取り組みですよね。あとはなにかありますかね? あとは、自分よりも暑くて大変な思いをしている人に思いを馳せるっていうのは、これは前からやっていますよね。

(中澤有美子)そうですよね。

(安住紳一郎)埼玉の熊谷の瓦職人のみなさんとかね。これは暑かろうぞということで、いつもね、言ってますよね。

(中澤有美子)ええ。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事