東京ポッド許可局 たのきんトリオ『君の贈る言葉(アフター・スクール)』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

東京ポッド許可局のマキタスポーツさん、プチ鹿島さん、サンキュータツオさんがTBSラジオ『東京ポッド許可局』の中でたのきんトリオの迷曲『君の贈る言葉(アフター・スクール)』について話していました。


(サンキュータツオ)ここでもう1曲。リスナー局員からリクエストを送ってもらっています。埼玉県25才の方。(メールを読む)「毎回、楽しい放送をありがとうございます。リクエストしたいのは田原俊彦、近藤真彦、野村義男の『君の贈る言葉(アフタースクール)』です。某FM局の番組で聞き、『なんだ、この曲は?』と思って以来、田原俊彦さんと聞くとこの曲を思い出します。『誘惑スレスレ』『ラブ・シュプール』など田原俊彦さんの曲がよくかかっていますが、ぜひこの曲もよろしくお願いします」ということで、田原俊彦、近藤真彦、野村義男で『君の贈る言葉(アフタースクール)』です。

(プチ鹿島)待ってました!

田原俊彦・近藤真彦・野村義男『君の贈る言葉(アフタースクール)』



(マキタスポーツ)いやー、すごいねー。

(プチ鹿島)これはいいですねー!

(サンキュータツオ)危ないどころじゃなかったですけど。

(マキタスポーツ)ねえ。トシちゃんをずっとね、ここんところ評価してきたじゃないですか。PK(プチ鹿島)さんとかが。だけど俺、マッチがちょっとヤバいね。

(プチ鹿島)すごい。あの語りかけ。これ、三島由紀夫の演説じゃないですよね?

(マキタ・タツオ)(笑)

(プチ鹿島)すごいですよ。騒然とした感じが。

(マキタスポーツ)マッチのその裸の声がすごいね。素っ裸ですよ、これが。

(サンキュータツオ)素っ裸。なかなか貴重ですね。

(マキタスポーツ)すごいわ。

(サンキュータツオ)これ、レコーディングちゃんとやったのかな?っていう。

(マキタスポーツ)これ、でもレコーディング……大人たちが真面目にこうやってブースの外から見ていたわけでしょう?

(サンキュータツオ)諦めた感、あるよね(笑)。

(プチ鹿島)この頃ですよね? たぶん近藤真彦さんが美空ひばりさんを見て「おばちゃん、歌うまいね!」って(笑)。

(サンキュータツオ)(笑)

(マキタスポーツ)裸の声で言ったわけでしょう?

(プチ鹿島)すごく生々しく。この裸の声を思い出すと、すごい。

(マキタスポーツ)「なに、この子。面白いじゃない?」って言われたっていう。うん。

(サンキュータツオ)あなたのリクエストをお待ちしております。

<書き起こしおわり>