スポンサーリンク

星野源 初冠番組『おげんさんといっしょ』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で5月4日にNHK総合で放送予定の初の冠音楽番組『おげんさんといっしょ』について話していました。


(星野源)(メールを読む)「源さん。いや、おげんさん、こんばんは。初冠番組、おめでとうございます。この情報を聞いた時、震えました。放送日までPR動画を見てワクワク待っています。いまからどんな内容か、妄想が止まりません。レギュラー化していただきたい! 生放送、スマホ片手に見ます。がんばってください」という。ありがとうございます。そうなんです。今度、5月4日、夜10時50分からNHK総合にて『おげんさんといっしょ』という音楽番組。私、はじめての、初冠音楽番組『おげんさんといっしょ』という番組が放送になります。1時間、約60分の生放送でございます。

本当に楽しみです。とにかく、僕がやりたいのは「ダラダラしたい」という(笑)。ということです。僕、そのPR動画を……もし、知らないよっていう方がいたらちょっと「おげんさんといっしょ」で調べていただくと画像とかが出てくると思うので。僕、ちょっとお母さん的な格好をさせていただきました。『おかあさんといっしょ』をまんま……ロゴを作った方がまんま作ってくれたんですよ。『おげんさんといっしょ』というロゴを。すごいですよね。

スポンサーリンク

『おげんさんといっしょ』PR動画

星野源が「おげんさん」に扮し、東京・渋谷にある、おげんさんの家から生放送。“音楽”と“だらだらお話する”のが大好きな「おげんさん一家」が、みんなと一緒に「音楽で遊ぶ」。何が起きるかは、おげんさん次第?!

で、あの……なぜこのような形に(笑)。なんで?っていう感じだと思うんですけど。あの、後々、PR動画っていうのもいろいろあって。今後、ちょっとずつちょっとずつ公開にされていくので、ぜひ『おげんさんといっしょ』のホームページで公開していきますから。あと、Twitterとかでもちょっと短いのが流れたりしていくので、随時チェックしていただきたいんですけど。NHKさんから「音楽番組をやりませんか?」っていう風にお話をいただいて。なんかすごく、「どんな風に作っていただいてもいいです」というような。そんなこと、なかなかないと思うんですけど。僕のイメージっていうか、要望をたくさんくんでくださって。で、まずなぜか『おげんさんといっしょ』っていうタイトルが先に出てきちゃったんですよ。

で、「『おげんさんといっしょ』っていうタイトル、面白いですね。全く同じロゴにしたら、すごく面白いですね」なんて話をして。「いいですね!」なんてお話をいただいて。「じゃあ、お母さんだろう。僕はお母さんにならないといけない!」っていう(笑)。で、なんて言うんだろう? 「音楽番組にしたいです」っていうか……僕はいわゆるテレビタレントさんではないので。テレビタレントさんって本当にすごい職業だと思っていて。僕は絶対になれないし、そういうつもりもなくて。なので、音楽家として番組をやるならやらせていただきたいと。でも、僕がいろんな音楽番組に出させていただいて、すごく楽しいし、昔から音楽番組好きだから見ていてうれしいんですけど、1個あるのは、やっぱり緊張感がすごく漂っていて。当たり前なんですけど。生放送だとなおさらなんですけど。

やっぱりみなさん、それぞれいろんなアーティストの方々が自分の本当にもう「音楽を伝えたい!」っていう思いで臨んでいるわけじゃないですか。自分もそうだし。そういう番組の中で、やっぱりこう、ドッと疲れてしまうんですね。で、それはそれですごく自分としてはやり甲斐があって楽しいんですけど、そうじゃない番組ってあってもいいんじゃないかな? と思って。だからたとえば、やって歌詞を間違えても別に事故とかじゃなくて。みんながにっこりするみたいな(笑)。「まあ、しょうがないよね」みたいな。で、やってなんか間違えたら、「あっ、ごめん! もう1回!」とかなっても、別に「放送事故!」とかじゃなくて、のほほんとしてて。「いいねえ」みたいな。そういう番組ををやりたいなと。

で、やっぱりお母さんみたいな格好をしているんですけど、その格好で演奏したらみんな許してくれるんじゃないかな?って思って(笑)。「まあ、お母さんみたいな格好をしてふざけているから、いいか」みたいな感じになって、許してもらう音楽番組みたいな。で、目指したのはリハーサルみたいな音楽番組を……で、「バカにするな!」って思うかもしれないけど、音楽をやっている側としては、リハーサルの方が良かったっていう場ってめちゃくちゃいっぱいあるんですよ。なぜか?っていうと、リハーサルってすごく力が抜けていて。で、そういう力が抜けた場所での音楽っていうものって、またそのすごく気合いを入れて「一発勝負だ!」っていうその魅力とちょっとまた違う音楽の魅力があるんですよ。なんかそういうものを出せる番組になったらいいなと思っております。

で……(メールを読む)「おげんさん家のねずみの正体って誰ですか? すごく気になります。おげんさんなら知っていますよね?」。知ってますよ、もちろん。

おげんさんちのねずみ


ねずみという、パペットというか。おげんさん一家という。これからその一家の、誰がお父さんなのか? 誰が子供なのか? という。いるんです。で、驚愕のその……(笑)。驚愕のね。寺ちゃん(寺坂直毅)も作家で入っていますから。もう驚愕のメンツがあるので、ぜひお楽しみにいていただきたいと思います。で、ねずみもとても素敵な人が声を……パペットで、おげんさんちに住みついているねずみという設定で。でも、ねずみが司会なんです。僕司会じゃないの。実は。で、僕の冠番組なんだけど、僕はダラダラしたいっていうのがいちばんのあれなので(笑)。司会はねずみにやってもらいます。で、そのねずみの声の方がいるんですけど、それもとても素敵な人なので、ぜひお楽しみに。それもホームページで公開していきますので。『おげんさんといっしょ』のホームページ、ぜひ毎日チェックしてみてください。そして星野源のTwitterとかでも。オフィシャルの、スタッフさんがあげてくれているTwitterでも告知していきますのでぜひ、見てみてください。よろしくお願いします。

<書き起こしおわり>

星野源『おげんさんといっしょ』生放送の舞台裏を語る
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で、NHKで放送されて大反響だった自身の音楽番組『おげんさんといっしょ』についてトーク。生放送の裏話などを披露していまし...
星野源『おげんさんといっしょ』家族キャスティングを語る
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で初の冠音楽番組『おげんさんといっしょ』の家族の顔ぶれについてトーク。お父さん:高畑充希、長男:細野晴臣、長女:藤井隆、...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事